アプリネの情報日記

色んな情報発信と考察してきます。

MENU

人間関係

自分は休みは楽園、仕事場は地獄だと感じて、仕事に行くと凄い人格も表情も変わって固くなる。普段は身軽でひょうきんなタイプ。


仕事場で一番大事だと思うのは、仕事が出来るかより、人間関係を上手く出来るかにかかっている。これは入社する前の面接試験でも同じで、こいつ社交的かどうかというのは最低ラインだと思う。

その人間関係と仕事に対する最善の気持ちは、仕事に行くことが楽しくて仕方がないとか、仕事が楽しいとか、仕事場の人間関係が楽しいとか、それが一番大事。

この場合非社交的なタイプは不利になるが、色々やり方はあるんだと思う。
人間関係では絶対に面倒くさがらないで人と話すことが大事で、愛想よく受け答えをすると、また話しかけてもらえて、周りからも話しかけやすい人なんだとか話しかけても大丈夫なひとと思わせる。

気持ちの面では明るく楽しい気持ちを持っていないとだめだ。
心がける事は、仕事に楽しい気持ちで向かうという事です。
嫌々仕事をしていると自分が苦しむことになるし、暗い雰囲気が出ていると人も寄ってきずらい&悪い人が寄ってくる。

私は話しかけるなオーラが出ているようで、誰かと話すと、別な人が来て。私に向かって、話しかけるなって言ってもいいんだよとか、私に話しかける人に、しつこく話すなとか、私に話す人が注意される始末。

幸運にも私と話してくれる人はそれなりにいる。私みたいな変人に興味がある超コミュ力者がいるから。

自分が明るくなれば自分にとっての世界が明るくなる、自分が楽しくいれば世界は楽しくなる。この世は全て自己責任だ、どんな不幸があったとしてもそれは自分の成長になるもの。


人のせいにして人が悪いなんて事はない、嫌がらせを受けるなら、自分が大人になるチャンス、負けるのは自分の責任。自分が変らなきゃいけない。

生まれつきの病気だって自分で必死で勉強すれば治る。何かに責任を転嫁すると何にも成長しないけど、どうして病気になったか調べると知識が付く。

 

自業自得な事がほとんど。

仕事が続かないのって人間関係が多いと思うけど、今の現代人ってSNSやるから、直で話すのは昔の人より苦手。

休みの連絡とか仕事の連絡、電話じゃなくてラインで良くない?って考え方です。

 

この現代社会ってのはそういう人間関係が濃いようで薄い。

実際その人と話すのと、文章のやり取りって情報量が全然違います。

その人の感情、言い方、人間性があります。

そういうのと触れ合わないと実際その人との距離感とか縮まらないし、実際話さないとどういう人なのか分からない。

現代人ってそういうコミュニケーションがもうめんどうで、精神的に苦痛なんですが、若い人と、いい大人ではそれだけ人間性が違うと言う事でもあります。

現代人皆がそう言う訳ではないけど、そう言う人が増えている。

 

コミュニケーションって人脈でもあり、人脈は財産であるので、いい人なら積極的に関わったほうがいいです。

悪い人と付き合うと自分も悪くなります。

 

まあ言いたい事は、コミュニケーション能力って仕事出来るよりも凄い大事