アプリネの情報日記

色んな情報発信と考察してきます。

MENU

生きてる一つの意味

個人でも精神と物質の戦い、貴方がどういう人間になるか。
世界でも平和を実現するには精神と物質の戦いです。
環境問題を解決するにも精神と物質の戦いです。

精神性が高くて幸せな人は心が豊かで幸せな人です。

物質性が強いと怒り不満が出やすいです。お金が欲しい、もっと食べたい、人より偉くなりたい、不満悪口。

 

物質性が強くて満たされないと不満が強くなって不幸になっていきます。

今の日本って感じです。

精神性が高いと、今日も生かして貰った、食べ物に感謝、人に感謝、自分ってついてるし、幸せだとなります

そして国家の問題これも精神と物質の戦いです。
消費税上げろというのが、物質的。国や皆の為に多く納めたいというのが精神的。

私が尊敬する高額納税者の斎藤一人さんは138億納税したようです。凄いです。
こういう人は何か真理に触れた人なんでしょうね。この人の話で私は救われましたから。

キリストなんかが精神で生きた極端な人です。神の愛され神のもとえ帰った人とされる。欲がなく、命にも固執しませんでした。

その逆は他人なんかどうでもいいという人ですね。
極端に言えば、泥棒、詐欺師、強盗殺人、強姦などする人ですね。
しかし皆いくらか精神性があるから抑制出来ています。

この精神性が高まれば世界は思いやりのある、やさしい美しい世界になります。
それを阻止するために、主にテレビの宣伝で美味しい食べ物やセクシーなダンス、音楽、綺麗な異性、ファッション、など物欲で堕落させて、実際日本人は堕落しました。

個人で堕落しないためには、これらを避けることです。本当に美しい音楽を聴くのはとても良いです。
これはキリスト教がやってる讃美歌と同様です。


精神性が強くなると、自分が栄えればいいという考えから、人のために何かしたいと変わります。


国の為に人の為に、地球の為に、他の生き物の為にと考えることができれば、この世界は美しくやさしく、思いやりのある世界になります。
キリストや神が作りたい世界はそういう世界だと思います。

それを阻止して堕落させようという勢力もあります。
そのやり方はテレビが大きく、グルメ、セクシーな音楽、美女、ファッションなどの人の欲を書き立てるものです。これは自分田舎住みですが、東京はこんな可愛くて綺麗で美味しいお菓子があって、可愛い洋服があって、人が多くて出会いが多くて、華やかで楽しくて最高ですってやってます。
そして特に若い人は都会っていいなー都会で美味しいの食べたい、楽しみたい、って欲に支配されます。

でもそれが当たり前だと当たり前になるし、自分なんか田舎でしまむらで大満足してるし、食材なら田舎の方が美味しい。本当の最高って気持ち、幸せな気持ち、充実感、って自分の精神性、心の問題です。
そういう精神性の高さ、生きてるだけで最高って思える、この地球に全てに感謝、恩返ししたいって気持ち。そういうのが本当の幸せ、最高な気持ちと心。

だから物質なんていくら追い求めてもてに入れたらすぐ飽きる。満足感なんかすぐに廃れる。
そして物質的な最高を追い求めて、薬物に手を出す人もいる。
薬物こそが物質性の飾りだけっていう極端な例。


こういう事が分かったらキリストが言ってる事全部理解できるし、そういう考えだったんだって分かる。
何を目指していたか。
人同士が思いやり助け合う平和な世界、地球に恩返しできる人類、他の動物と助け合う人類、そういう美しい世界の敵が欲というもの。

消費税なんか増やすな、国がとんでもない借金をしているのに。
そうやってやばい状態を切り抜けるために、どんどん国が強行的になるのは必須
助け合わないといけないのに、不満、文句、悪口ばかり。ほんと今の状態終わってる。

皆汚れてしまった、環境は汚すし、人はたくさん食べるし、争う、この世界どうしたものか、という時のキリスト教で言う獣が、ルシファーというものがやってきて徹底的に監視、管理しなきゃいけないってなる。