原因解明ブログ

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

パソコン作業が疲れなくなる方法!

今日はブログなどパソコン作業をするときの注意を知ってる限り書いて行きます!

 

パソコン作業をしていると、何だか目が疲れたり、具合悪くなったり、肩や背中が凝ったりしませんか?

 

パソコン作業で疲れるのは当たり前だし仕方がないかなと思っていましたが、何時間作業しても平気な人も居れば、数分で目が疲れる人もいます。

そこには様々な原因があると思うので考えてみました!

 

最近パソコン作業をしていて、物凄い肩が凝って、目が疲れて、もう画面を見るのも辛いってくらい。そこで私考えました。

パソコン作業で疲れる原因を!

 

 

 

 

まず気をつけて欲しいのがパソコンの高さです

パソコンの画面が目線の高さより低いのがいいです

ノートパソコンは台などの上に乗せたり椅子にの高さ調節したり、

高さを調節する必要があります。

 

高さを正しくすれば、目の位置が正常になり、姿勢も正しくなり疲れにくくなります。

目線より高いことは少ないと思うので、低い場合は本とか何か下に置いて高さ調整してくださいね!

高さが低いと、首が下がったり、背中が丸々事で、肩こりや背中が凝ったりして、血流が悪くなって、目の疲れや体調不良、頭も働かなくなりますよ!

 

パソコンの台とか探すと2000円以上お金かかります

 

オススメは100均の発泡スチロールブロック。

数百円で買えます!

 

これが低かったり高かったりしても、もっと低い発泡スチロールも売ってるので調節可能です。

 

今のパソコンと自分の目の位置をメジャーで測って、ちょうどいい高さになるものを土台にするといいですね!

 

キーボードの高さ

 

キーボードの高さが、文字を打つときに、肩の力を抜いて、その状態の肘の高さと、キーボードの高さが同じだといいと思います。

肩を楽にして、肘と90度になる角度にキーボードがあるといいですね

 

その状態だと肩の力を抜いて、文字を打つことができます。

キーボードの位置は結構低めです

キーボードの距離も大事で自分と距離が近い方が疲れません。

 

自分はどうしたらいいかって考えた結果、キーボードを膝に乗せて打ってますね!

考えながら打ってるので他にもいい考えがあるかもしれない

 

今も膝上でキーボードで文字打ちながらパソコン画面から離れてます!

そんくらい目がやられちゃいました。

 

膝上キーボードが合わないって人は、膝上テーブルもあるのでオススメです!

 書き物や読書にも使えるのでいいです!

 

 

位置が合ってないと、肩に負担がかかって、肩が固まり血流が悪くなります。

肩こり、腰痛、眼精疲労、頭痛、疲れやすさの原因になります。

 

机の上で椅子に座って作業するとキーボードが高くなりがち。

椅子にクッション置いたり。高さ調節を!

 

 

 

ノートパソコンは、別売りキーボードを買って高さを合わせよう!

 

 

 

マウスの位置も自分は椅子の隣にあります。

サイドワゴンでも何でもいいけど、マウスを置ける何かが横にあればいいと思う

横にあるのが一番楽かなって思います。

 

この自分にキーボードの位置と、モニターの位置が合うと、疲れにくくなり、無限に作業できます!

血めぐりも解消されるので、作業効率アップ、健康効果、目の疲れ解消!発想力アップ、体調も良くなる、パソコン作業する人は絶対やるべきですね。

 

 

ブルーライトカット

 

パソコンからは強い光ブルーライトが出ていて、それが目の疲れになります。

ブルーライトカットのメガネは安値で買えるのでオススメです

 

 

視力が悪い人も、メガネ屋でブルーライトカット加工出来るので、パソコン用メガネを持っておくのもオススメです!

ブルーライトカットのメガネをしてから私は目が楽になりましたね!

 

 

画面の明るさ

 

私の場合明るさMAXは眩しいんです。暗すぎも目が疲れます。

明るさ調節して自分が一番ちょうどいいな、目が楽だなって思う明るさがいいと思います。

 

 

部屋や周りの照明とのバランスも大事だと思います。

部屋を暗くしてパソコンをやるのはもちろん目が疲れます。

 

 

部屋が暗い時の読書やスマホは視力低下と関係ないようですが、目の疲れにはなります。

部屋が明るいのに、パソコンを暗めにするのも目が疲れます。

 

 

 

お尻の血流

 

読書やパソコン作業って普通椅子に座ってやると思います。

運動しながらやる某メンタリストもいますが・・・。。

 

 

座っている間はお尻が圧迫され血流の流れが悪くなりますね。

そうなると疲れや頭が働かなくなるので、読書や作業の効率が落ちます。

 

 

なので何時間も座って作業するよりは、10分ごとに伸びたり、動いたり、ストレッチして休憩した方が、疲れないし集中が続きます。

背を伸ばしたり、腕を伸ばしたり、スクワットしたり・・・。

 

 

自分も座ってやりますが貧乏ゆすりが凄い激しいです

貧乏ゆすりには凄い効果があって、最近では健康ゆすりと言われたり、アメリカではジグリングといい血行解消やストレス解消の効果があります。

 

 

なので貧乏ゆすりは作業にもいい効果をもたらしますね!

人目が無いところではむしろやったほうがいいんです。

 

 

 

定期的なリフレッシュ

 

ずっと作業をしていると体だけでなく、頭が疲れたり、精神的にも疲れてきます。

そうなるといい発想は出てこないし、作業も進みません。

 

 

なので自分の好きなことをするとか、音楽聞くとか、無駄話をするとかそう言う事も大事になってきますね。

 

そう言う他の事から、疑問が生まれたり、発見があったり、色んな事も生まれてきます。

 

 

目のケア

 

目に良い食品とかもありますが、結局抗酸化物質なら何でもいいでしょって思います。

その中でもアントシアニンが有名ですね。

 

自分は目のケアの前に冷凍フルーツが大好きで、冷凍のベリーミックスや冷凍ブルーベリー、冷凍マンゴーや冷凍ストロベリーをよく食べます。

 

 

サプリメントは不純物や添加物が体の負担になるので嫌なんですよね。

国産ブルーベリーよりカナダ産のブルーベリーの方が味が濃くて大きくて安くてとてもいいです。

 

果物って時間がたつと栄養が減っていきますが冷凍フルーツは採れたてを冷凍するので栄養が多いし、保存料や添加物も必要なしです。

冷凍マンゴーはコンビニにも売ってるし、マンゴーはビタミンAが多く、これも目に良いです。

 

 

 

特に私は乳製品アレルギーでアイスがほとんど食べれないので、アイスの代わりに冷凍フルーツが重宝しています。

でも冷え性の人は食べ過ぎ注意です。

 

 

 

体調も目の疲れに繋がります。肝臓が疲れているとか、なので食生活も大切です。

血流も目に大事なのでやはり食生活と運動が大事です。

寝不足も疲れが取れなかったり、食べ過ぎ飲みすぎも問題ですよ!

 

 

 

合わないメガネ

 

パソコン作業やスマホの使用が多い人は近くを見る事で、目が近くを見ることにピントを調整していきます。

 

 

そして視力が低くなってきて、でも車を運転したりなど、遠くを見なければいけない状況も多いです。

そんな時にメガネが必要になるんですが、メガネが合わないと体調不良になったりするんです!

 

 

自分は左右耳の位置が対称的ではないので、真っ直ぐのメガネを付けるとメガネが斜めになったりします。

そしてメガネ屋さんは顔に合うように調節してはくれます。

それで大体の人は合うメガネになります。

 

 

しかし一部の人はメガネをかけると体調が悪くなったりします。

 

私の場合耳の位置が左右ずれているし、鼻がちょと高い。

 

耳と鼻パットでメガネは支えるのでこの位置のバランスが悪いと、片方の目にレンズが近かったり、斜めになったり、鼻パットへの負担が大きくて目が疲れやすかったり。

体調不良の原因にもなります。

 

 

ゼログラなど軽くて負担がないように思えますが、グニャグニャ曲がるので形が変わりやすいし、耳の所の固定が弱いのでメガネがズレやすく、目が疲れやすかったりします。

 

 

合う人は合うと思いますし、悪い商品なわけではありません。

しかし目が疲れやすい人は、何故何だろうと一度原因を探してみるといい発見があるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

私語

 

 

今日思いついたことは以上です!

この記事終わったら、パソコン作業の疲れなくなる方法、他にもあるか検索してみよ~

何でも検索する前に、自分でも考えてみるの大事なんだよね~

自主性、デマに騙されない力も付くから~

 

目が疲れた~、じゃあブルーベリーサプリメント~なんてダイエット商法、ブログアクセスアップ方とかと同じだよ~

 

最近もテレビで見るね。昔と今の常識が違う!昔の常識は今の非常識!なんてね

今でもデマが真実とされていることいっぱいあると思うよ~

情報に惑わされないように、何でもまずは自分で考えるクセつけると、新しいこと思いつく力も増えるよ!

 

偉そうに語って、自分もアクセス数を増やす方法!に騙されましたが・・・まったく分からないジャンルは一度騙されることも必要かなって正当化。

 

 

最後に見てくれている方々、ありがとうございます!

スターくれる方々ありがとうございます!

 

 

これからもまずは

自分の身の回りで、困ったことを解決して、発信したり、役に立てそうな情報を発信して行きたいです!

 

たまにはウザい自己語り、愚痴、ストレスの吐き口にしちゃうかもしれない。なるべく書かないようにする。