原因解明ブログ

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

グーグルアドセンスに合格する情報のデマ

グーグルアドセンスに申請して、失敗すると、検索するのが、アドセンス審査に受かる情報

皆さん検索すると思う。

 

その中で言われているのが、NGワードを入れてはいけないということです。

 

他にはサイトの設定、プライバシーポリシーや、お問い合わせを入れる。

アナリティクスを入れる、グローバルナビゲーションを入れるなどなど沢山あります。

 

また健康と入れるだけでNGで、健康を外したら受かったというサイトまでありました。

カテゴリーに記事が少ないとダメとか。

 

これらの情報、本当なのか、そして本当にアドセンス審査を通る方法を考えていこうと思います。

 

 

鍵

 

 

情報は全部正しいとは限らない

 

 

色んな情報がネット上で書かれていて、実際素人である自分は、それが本当であるか分かりません。

分からないので、もっともらしいことが書かれていると、それを信じて実行するしか手立てがないです。

 

ネット上の情報をことごとく破っているのに、アドセンス通る人もいます。

 

絶対必須!と書かれている、プライバシーポリシーやお問い合わせが無くても、テーマが健康で、カテゴリーが健康でも、ナビゲーション入れてなくても、審査通りました!って報告があります。

 

これは実際、自分が購読しているブログで見つけました。

そして、これをやらないと審査通らないよ!って言われたことを、検索しまくって、全て実行した自分は、何度も落ちています。

 

ということで本当に審査を通るためには何が必要か考えていきます。

 

 

 

健全で役立つサイトであることが最重要

 

文字の書き方も平和的、優しい感じで、トゲのない文章です。

 

 

規則の一つに

 

  1. ブログの中身は一般的であり、老若男女問わず誰が閲覧しても問題がないものであること

 

というものがあります。

なのでトゲがあったり、攻撃性、批判だったり、書き方や表現に問題があるとNGになると思います。

 

こんな文章書く人は、人格に問題あり、広告を張りたくないって思うはずです。

 

 

また個人的日記などは、広告を張っても、意味が無いと判断されるかもしれません。

役に立つ情報、言ってみれば、そのサイトのクォリティが低すぎると、広告張っても意味が無いと判断されると思います。

 

そのように判断されてしまうと、広告張る程の、記事を書いてないって事なので、個人の力不足、で諦めた方がいいですね。

 

信用性があるサイト、情報を書いてあるブログなら、広告の信用性も上がって、クリックされやすいと判断されますから。

 

実際サイトによって価値が違く、1クリックの単価も違います。

有益な情報がないって落とされるサイトは、1クリックに値段をつけるレベルでも無いって事だと思います。

 

 

誤情報の例

 

ということで、皆さん難しく考えすぎです。

情報出してる側も、審査が厳しい、難しいって印象を与えています。

落ちた人は何でだろうと、悩みますから。

 

本当の原因を見逃すことにもなり得ます。

 

実際受かる人は簡単に受かるようです。

自分が分析した結果、アドセンス審査受かるのは、健全なサイトで、役に立つサイトや情報ってだけです。

 

 

健全なサイトってのが、その人の、人格や、人間力が出ますので、自分みたいな性格悪い人は文章にでます。

そういう人は、文章に気を付けましょう。

攻撃性、文句、批判、怒り、など負の文章ですね~。

 

 

そして役に立つサイトは、サイトの価値を高めます。

 

 

ここでやらなくても、審査は通るものを、まとめようと思います。

 

健康キーワードはNGではない。

 

しかし健康テーマで誤情報を出すのは良くないと思います。

 

カテゴリー数が少ない

 

カテゴリーの記事が少なくても審査通ります。

カテゴリーが大量にあって、例えば、10記事全部違うカテゴリーで、カテゴリー数が10個で全部1記事のように極端になってると、どうなのかわかりません。

 

 

設定で審査に影響することはない

 

アドセンス通った後にプライバシーポリシーは必要なようです。

色んなやった方がいいって、設定がありますが、審査に影響するものはないと思います。

 

 

NGキーワードに気を付けましょう

 

NGキーワードがあって、これは気を付けなければなりません。

以前はてなブログの、今週のお題で、家飲みについてってお題がありました。

そこで自分はNGワードを書いてしまったんですね~。

 

 

自己語りをなくす。

 

 

役にたつ話もあると思う。

でも自己満足も多いと思います。そうなると役に立つサイト、情報ってとこで引っかかるかもです。

 

自分は無駄話が好きなので注意ですね。

 

 

私のケース

 

アドセンス失敗しても、審査結果直ぐに届く人は、受かる可能性が高いようです。

自分も結果が早くなってきてるので、改善してるかもしれません。

 

グーグルアドセンス審査の期間は、サイトの有益性で区別されているようで、短期では1日、中期だと1週間ほど、長期だと数週間〜数か月ほど審査に時間がかかることもあるそうです。

 

自分の場合1~5日で通知が来るので、受かる可能性は高いようです。

 

最初は1日で、二回目は4日、三回目は3日で通知が来ました。

 

長期だと価値のないサイト、だったりするようで、そうだったら自分は諦めますね。

 

2回目の申請で自分は、家飲みの記事を無くして。

 

3回目の申請では、事件の記事、私生活の記事を無くしました。

 

後グローバルナビの部分も、カテゴリー名を変えて、クリックしても何にも表示されない状態で、審査に出してしまいました。

 

これで落ちたら、全部の記事チェックしなきゃですね。

それでも落ちたら、しばらく諦めます。

 

 文字数も極端に少ないと、価値が付きにくいと思う。

 

文字数も自分は5000文字超えることもあって、異常かもです。

二つに分ければいいんですけど、なんか止まらなくなる時もある。

 

読者の方々から貰うスターが多めだなぁって思っていて、他の人と比べて、読者数のわりにスターが多い。

 

そんで何書いてもスター貰えるのかなって思ってたけど、やっぱ役立つ情報は、いっぱい貰えて、自分語りは全然もらえない。

 

そういう意味でも、スターの数って、価値ある記事や、役に立つ情報としての指標になるなぁって思います。

 

 

 

 

追記

 

また落ちました

今回は23時間で返信がきたので、評価は悪くない。

毎回ナビゲーションの事言われるんだけど、どうしたらいいか、分かんない。

 

 私のブログにwwwが無しでも、アクセス出来るように設定を変更してみました。

 .htaccessファイルを入れるってやつですね。

 

アドセン受かったら、そういうとこも、詳しく説明したいと思う。

 

前にも.htaccessは入れてたんだけど、また誤情報に騙され・・・このファイル入れるとアドセン受かんないよ!記事見て消してしまっていました。

 

反映まで時間がかかるので、www無しでもアクセス出来るようになったら、また申請しようと思います。

 

 

追記2

 

自分のブログのwww無しで、転送移転設定のアドレスの話で自分の場合

apurine.shopから

https://www.blog-apurine.com/

 に転送するように設定していました。

 

これでも転送してサイトに行きつくんですが、グーグルアドセンス的に不十分だった思います。

他の記事でも、アドレスは統一した方が良い。二つアドレスが存在することになり、もったいないということで。

 

転送設定を

https://blog-apurine.com/

からhttps://www.blog-apurine.com/

にアクセスするように設定しなおしました。

 

 

おまけに

 

https://www.blog-apurine.com/からwwwを抜いても、自分のサイトにアクセス出来ないので何でかなぁと思っていましたが。

 

https://blog-apurine.com/の方のhttpsの所がSSL化されていませんでした。

 

なのでhttps://www.blog-apurine.com/から、wwwとhttpsのsを抜くとアクセス出来る状態でした。

 

これでは不十分だと思ったのでhttpsにする設定も行いました!

SSL化ってやつですね。

SSL用ドメインになったので、これで問題解決、かな?

 

これが指摘されていたナビゲーション不足かなぁと思います。

 

 

 

追記3

 

.htaccessファイルのhttpの部分もhttpsに変更して数分したら、ようやく成功しました!

これでようやくwww無しの https://blog-apurine.com

 

このアドレスでもwwwでもアクセス出来るようになりました。

やっと、こういう事、理解できるようになってきましたが、初心者には難しいですね。

 

こういうところ、一から最後まで、まとめて説明するサイト作りたいですね。