アプリネの情報日記

色んな情報発信と考察してきます。

MENU

体調や見た目、精神がどんどん良くなる方法!

現代病について

 

現代病ってたくさんあります。

 

 

肥満、メンタルが弱くて、打たれ弱い、きれやすい、疲れやすい。

ガンも多いです。

 

 

発達障害と言われる人も急増してますが、私は障害じゃなくて、栄養不足の病気だと思います。

 

 

こういう現代病って、添加物とか、ワクチンとか、農薬とか色々原因あるけど、一番は食が狂ってきたと思います。

 

 

現代人が多くとっている食品は、糖質に偏ったものが多いものが多くて、ミネラルやビタミンが足りていません。

 

スイーツや、ファストフードなど小麦製品、パン、ピザ、うどん、ラーメン、お菓子、お好み焼きなど。

 

 

糖質をエネルギーに変えるのにも、ビタミン、ミネラルが必要です。

 

なので糖質過多食品は栄養を吸い取り、枯渇させていきます。

 

 

こういう食生活をしていると、栄養不足は加速していき、

 

人によっては栄養が足りないので、食欲が上がって、またお菓子やパンなどを食べてしまう、その繰り返しで太っていきます。

 

 

疲労

 

栄養が足りないとどうなるのか?

 

現代人に多い、なんかダルイ、何か怒りやすい、何かめんどくさい やる気起きないなど、最初は何か調子悪いなぁ、という感じです。

 

 

ビタミンやミネラルには、精神安定効果もありますから。

 

 

これが酷くなると最終的に、人に怒り散らしたり、情緒不安定だったり、鬱病になったり、肥満になったりします。

 

 

肥満の人が良くならないのは、栄養が足りていなくて、たくさん食べなきゃってなって、でも栄養が無いものを食べているから元気がでない状態です。

 

 

その為エネルギーにならずに脂肪が溜まっていき、エネルギー不足でやる気が起きないんです。

 

 

しっかり栄養を取れば、エネルギーになってやる気が出て、何か動きたいって気持ちになってどんどん痩せていきます。

 

なので決して怠けているわけでは無くて、エネルギー不足で動けないんです。

 

 

ミネラル不足も起こりやすくなる原因です。

 

 

現代人の料理はしないって人は、ほんとヤバイ

 

 

ミネラル摂取でオススメなのが、天然だし粉でいわしとか、昆布とかの粉末です。

 

化学調味料がないってないものが、いいです。

 

他には小魚や海藻に、ミネラルが多いです

 

タンパク質で魚や卵、肉も大切です。

 

どうせ糖質を摂取するなら、食物繊維があるものや、ビタミンもある果物がいいです。

 

外食で炭水化物が多いのは、コストも安いからですねー。

 

安い店で安く手軽にお腹を満たしていると、栄養をたくさん消費してしまいます。

 

 

極端に炭水化物ばかり食べてると、栄養が不足してきて色んな症状が出てくるので、体調管理が大切です

 

 

果物を食べると、メンタルが良くなるというデータがあります

 

これはビタミンCの効果が大きいと思います

 

 

ビタミンCは、ストレスに効果があるからです。

 

 

ビタミンCでオススメなのが、キウイフルーツです。

 

 

一つでレモン8個分、一日の推奨摂取量が摂取できます。

 

私も大好物で、特にゼスプリゴールドキウイを、完熟させて冷やして食べると、凄く美味しいです。

 

他にも色んな栄養素があって、身近な果物では一番オススメです。

 

CMでも気分をアゲリシャスって騒いでますが、メンタル改善効果がありますね。

 

グリーンキウイより、ゴールドキウイの方が栄養もあります

 

グリーンは安価で栄養も十分あるので、後は味の好みでもあると思います。

 

 

副腎疲労という、副腎皮質という臓器が疲れる病があるのですが、これが鬱病の原因となってきました。

 

この副腎が、ストレスに対抗して、ホルモンを出す臓器です。

 

 

この臓器にビタミンCは大切なんですね。

 

ホルモンを出す臓器なので、やる気や美容にまで効果があるので、ビタミンCは大事です!

 

 

栄養をしっかり取ることで得られる効果

 

 

ミネラルで、脂肪分解効果があるので、痩せ体質になります。

 

代謝がよくなるので、元気になるし、見た目もよくなります。

 

精神も安定して強くなります。怒られたり、辛いことがあっても、立ち向かえる精神になれます。

 

ホルモンが良く出るようになれば、女性は女性らしく、男性は男性らしく魅力的になれます。

 

 

 

蛇足・・・

 

 

食物繊維は善玉菌を育てる、タンパク質は悪玉菌を育てる。

 

悪玉菌が増えたら、善玉菌が戦ってお互い、いい関係になります

しかし糖質をとると日和見菌が増えます。

 

 

日和見菌の中にはカビ菌もいて、このカビ菌が暴れると、ガンになったり、色んな悪さをします。

 

悪玉菌って名前が付いてるけど、日和見菌の方が暴れるとやばいんです。

 

こうやって腸内環境が悪くなる、とミネラル吸収とかも、悪くなっていきます。

 

 

自閉症気味とか、ADHDの子供に、天然だし粉を飲ませ継続すると、症状が良くなる例もあります。

 

また乳製品が合わない日本は多くて、お菓子やパンに色んな食べ物に、乳製品は含まれています。

 

自分も乳製品アレルギーで食べるとだるくなります。

 

 

発達障害も特定のアレルギー、食べ物中毒が、多いようです。

 

特に乳製品が大好きで、精神が不安定な人が、乳製品を止めたら、良くなったりする例もあります。

 

 

なので一度辞めて見て、体調の変化を実験してみるのもいいですが、中毒になってると、辞めたくても、辞めれない人もいます。

 

何故かいつも食べてしまう人は、多いのですが、中毒になっている人もいるかもしれませんね。

 

日本人は、乳タンパク質であるカゼインの分解が苦手で、有害物質に変わり害をもたらす事があります。

 

アレルギーは皮膚症状だけではなくて、ダルイとかいう症状もあるので、精神病の人は脳アレルギーに注意です。

 

脳にもアレルギーが出ると、脳が炎症して、思わぬ症状が出たりします。

 

これが自己免疫にもなります。幻覚が見えたり、興奮したり、甲状腺疾患だったり、脳のどこが炎症するかでも症状は変わります。