アプリネの情報日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

生きている意味って何だろう・・・

生きてる意味って、、自分は何のために生まれたんだろう。

 

自分が新卒で入社して、仕事をしていた時に思っていたことです。

 

自分には、夢が無い、やりたいと思う仕事が無い、何かに憧れたり、人に憧れることもない。

 

お金も欲しくない、異性も欲しくない、家族も欲しくない、子供も要らない。

 

一人で、好きなゲームしてたり、興味あること調べたり、本読んだり、それだけでいい。

 

自分は異質なのかもしれない。

皆、やりたい事があって、異性が好きで、人と話したりするのも楽しそうにしている。

夢があって、意欲があって、好きな芸能人がいたり。

 

自分は普通の人が持ってる、普通が無い。

それが無くて、この世界では楽しめないし、向いていないし、生きていけない。

 

それどころか、その普通を見下してしまう。

 

その結果自分は孤立して、孤独になって苦しんでいきます。

 

何故この人は、会ったこともない、芸能人やアイドルをこれほど愛せるのか・・・理解できなかったり。

普通の人って、特定の職業になりたいってなって、仕事している。自分が唯一なってみたいものって言ったら、全知全能の神になってみたいって、くらいです。

 

貴方は何になりたいですか?って聞かれて、神になりたいなんて口に出せない。

まあお金稼げれば何でもいいかなー言っちゃいます。

 

うつ

 

 

私がうつ病になった経緯

 

人とのコミュニケーションが苦手な私は、地元の工場で働いてました。

機械相手だったら、人とのコミュニケーションが少ないかな、黙々と何も考えずに、仕事していけるかなって思ってました。

 

実際は先輩に、仕事を教えてもらわないといけないため、コミュニケーションは必要でした。

 

人とはあんまり喋らないところが、真面目で、ちゃんと仕事しているように見られ、社内では皆が優しくしてくれました。

 

同じチーム内では、喋らなくて不気味、どう接していいか、分からなかったと思います。

その不気味さで、皆が優しくしてくれたんだと思う。

 

実際工場ってそういう人多いと思うし、自分のチームはそういうチームだった。

 

会社では毎週、昼勤、夜勤が交代で、労働時間が13時間を超えることもよくあった。

 

でも仕事内容に不満はなく、人間関係も、いい感じで孤立。皆優しくていい人たちばかりでした。

 

しかし崩れていったのは自分の、心自身でした・・・。

 

 

自分が新卒で入社して、仕事をしていた時に、思っていたこと

 
仕事をしていて、このまま続けて、結婚するかもしれない、家族も出来たりして、お年寄りになって、そして死んでいくんだなーって、想像できました。
 
その想像できた、自分の一生、分かった道を歩んでいくことに、生まれてきた意味があるのか、生きていることが、下らないと思いました。
 
仕事で毎日、疲れて、やりたいゲームも満足に出来ずに、将来の事すら考えてない子供で、分かり切ってる人生、ただつまらないだけだ。
 
毎日睡眠時間は、ゲームで削られ2時間程度、食事はカップ麺ばかり。そりゃ病気にもなる生活
 
 
もうこの無意味で、苦痛を味わうだけの世界、嫌な世界から、逃げ出したい、終わりにしたいと毎日思っていました。
 
自分は苦しむために生まれてきたのか、自分は前世で悪いことをしたのか、こんな苦しみ・・・自分は悪いことをして、バツを受けているんだ、ここは地獄だ。
 
世の中、戦争が起きたり、人の悪口ばっかり、この世は地獄だ、こんな穢れた世界に居たくないと思ってました。
 
この時は、出勤時や帰る時には、奇声を発したり、叫んだり、いつもこの世が終わるのを願っていましたね。
 
 
 
うつ病の状態
 
 
そして自分は、とても深い、うつ病になったんですね。
 
この時の一番ひどい感覚を今でも覚えています、とにかく深いどん底に落ちているって感覚がありました。
 
毎日死ぬ、シミュレーション、死ぬ方法を考え、死ぬことしか考えずに、頭は死ぬことしかありませんでした。
 
自殺を止めていた一番の要因は、恐怖です。
死ぬ感覚が怖い、痛いのではないか、死への恐怖が強かったです。
 
 
第2に、本気で死のうとすると、親の事を思い出します。
今まで一緒に、居た時間、育ててくれた感謝、死んだら悲しむ顔が思い浮かぶ。
 
ごめんなさいっ死にます、って気持ちです。今までありがとうっ、て気持ちが出て、自分は死ねませんでした。
 
厳密に言えば、死にたいよりも、消えたいでした
 
全ての人の記憶から自分を消してほしい、自分の存在、記憶を消してほしい、自分は消えたいと思っていました。
 
なので親に見放されている人や、友人が居ない人など、自分が悪さしたり、死んだりしても悲しむ人が居ないのは、とても危険な事です。
 
このストッパーが無いと、他殺、自殺に歯止めが無くなります。
 
 
 
 
うつ病を克服するには
 
 
うつ病になる人って、考え方に問題があると思う。
まず普通は、生きてる意味とは?なんて考えないって思う。
 
うつ病は自分の心との闘い、心、考え方が変わらないと治らない。
考えすぎる人がうつ病になるし、その考えからがネガティブということ。
 
 
うつ病を克服した自分が言う
 
うつ病の特効薬は、感謝すること。幸せって自分の問題。
 
幸せって感じることが幸せ。
生きているって事が幸せ。食べれるって事が幸せ。
どんだけ些細な事を幸せに思えるか、どんだけ小さなことを幸せって思えるか。
 
そういう風に考え方を、うつ病から、幸せ病にすればいい。
 
それで自分は、たくさん幸せになろう、たくさんの人を幸せにしたいって、やりたい事も、生きている理由も、全部見つけました。
 
 
そういう風に、幸せ病になったら、どんどん良いことが舞い込み、最初は栄養学から知って、色んな事を知ることが出来ました。
 
色んな事が、奇跡のようなことがたくさんあって、持病の、アトピー性皮膚炎や、うつ病が良くなり、今アスペルガーも改善しつつあります。
 
 
 
 
 
テレビはネガティブを呼び込む
 

世界情勢も、おかしなことになっているこの頃、平和な時は、いつ終わっても不思議じゃない。

テレビが人々が不安や怒りを共有し、自分も負の感情に感染して引き込まれていく。

これが許せないとか、他人の浮気やセクハラ、暴力だとか色々負の感情に感染させようとしていると、私は感じます。

そうやって、何でもかんでも許せない、悪い感情に染まるのは、不幸だし、可愛そうだと思います。

何故なら楽しい方が幸せだからです。

私は新卒で仕事をしていて、自分は何のために生まれたのか?
このように仕事をして、そして死んでいく、こんな死ぬとこまで見え透いた人生に生まれてきた意味なんか無いと思い、悩みました。


私の人生の答えはどれだけ幸せになれるかです。

それは物欲が満たされることではありません。

負の感情、怒りや嫉妬、不安、恐怖などから脱却したい、どんな些細なことでも幸せを感じられる心、何でも許せる心、前向きでポジティブな心です。

この世はそういう、負のエネルギーに感染して、引きずり込まれるか、そうではないかに、分けられふるいにかけられるんだと思います。
そしてこの世は負の世界、負のエネルギーが強いです。

負のエネルギーが強いと物質的な欲が強いです。


精神的幸せ

物質欲が強い人には理解できない話でしょうし、逆も同様です。
精神的に幸せな状態とは、常に幸せな状態の事です。

生きていられて幸せを感じるし、感謝の心が常にあります。
幸せを感じられる心が、幸せとも言えますが、喜びが大きいです。


今この負のエネルギーを育てている人が、多いが、せっかく生まれてきたのだから幸せになったほうがいいし、それを極めたほうがいいと思う。

もちろん金持ちになって、美味しいもの食べて、異性がたくさんいて、豪邸がたくさんあって・・・それが本当の幸せだというならそれを目指せばいいです。

それに興味がない人間がいて、それゆえ若い時、目標が無くて苦労しました。
この世界にやりたいことはない、生まれてくる世界を間違えた様な感じです。

皆金儲けばかり・・・そんな世の中に絶望してたし、憎んでもいました。


今は十分すぎるくらい恵まれた環境にいます。
欲しいものは、大体何でもネットで手に入る世界、これは凄い。

お店に行けば野菜や果物、肉魚と何でもありますね。これも凄い事です。

私は誰かに怒られたり、プレッシャーを与えられたり、そういう環境にいないストレスフリーです。

愛する人と愛し合う、付き合ってもう2年以上になりますが、本当に素晴らしい女性です。
 
自分にはもったいない、愛嬌があって明るく優しく、女神の様な人です。

こうして色々考えられる環境、この何気ないことが一番凄い事なんだと思う。

今いる自分にどれだけ良いことがあるか探す、良いことばかり考えれば、楽しいし、テレビなんか見ないで自分の能力伸ばしたり、いろいろ考えて文字にしたり。

いいことすればいいことが起きる。