原因解明ブログ

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

銀歯で病気に?銀歯の悪影響

 

金属アレルギー検査の話

 

以前私は、金属アレルギー検査をしました

 

とにかく酷い体調不良で、その原因が銀歯にあるかも?って記事を見たことが、理由です。

 

もし自分が、金属アレルギーならば、銀歯を取れば、体調不良が良くなるかもしれない!と望みを探していたからです。



実は昔、銀歯の悪影響を知って、検査せずに、銀歯を全部取ったことがあります。

 

その時物凄い元気になって、パッピーになって、見る見る、見た目も良くなって、全てが変わったんです。

 

 

しかしその時は、別の治療もしていたので、銀歯を取ったからじゃない、別の要因だと勝手に決めつけてしまいました。

 

その結果、他の歯医者に行くと、埋めた歯が、未治療と判断され、再び、自分の口の中が銀歯だらけになりました。

 

その結果、また酷い体調不良に・・・

 

この情報を教えた彼女も、体調不良が良くなって、何で教えた張本人が、また金属いれてるんだよ!治療しなおしなさい!って感じでアレルギー検査へ

 

 

怒り

 

 

 

 金属アレルギー検査をした結果

 


銀歯の悪影響とは、アレルギーがあればアレルギー反応、また電磁波を集めやすくなる事の悪影響

 


しかし銀歯に使われる、パラジウム合金の、パラジウムは半数以上が、アレルギー反応を起こすので海外では禁止にしているらしい。

 

 

検査結果私は、白金、パラジウム、クロム、イリジウム、コバルト、水銀で反応が出ました。

 


コバルト、クロムは食べ物にも入っているので食べ物にも気をつけます。

 

 

この検査は2日経ってから病院で様子見して、更に5日して結果を出します。

 


私はパッチテストに金属をつけてすぐにだるくなり、数時間で寒気がして震えだし、38、3度の高熱が出ました。

 


とにかくだるくて、頭が痛くなり、腰や足首など、関節が痛くなり、連れが怖くなって、パッチテストを取り外し、背中を洗うように促しました。

 

背中のパッチテストはパラジウムが真っ黒になっていました

 

 

私はちゃんと検査して、結果が欲しかったので、抵抗しましたが根気負けして、パッチテストを外して洗って寝ました。

 


翌朝体温は37、0度になっていましたが体調は最悪でした。

 

 

病院に行くと案の定、何でとったの?と怒り気味の看護婦

 


金属検査で高熱が出たと話すと、インフルエンザを疑われマスクして隔離


体温が平熱だったのですぐに戻れましたが。

 

医者も怒り気味で、そんな症状シランって感じで、ちゃんとパッチテストしてないから結果を出してくれませんでした。

 

なので変色した場所を、自分でチェックしました。

 

 

このような症状が出る金属、銀歯をとることにしました

 

 

金属アレルギーが銀歯を外すと起こる変化

 


私は昔から、銀歯の毒性を知ってたので一旦外しましたが、

 

その時の変化がとにかく元気で前向きになって、ストレスに強くなって、体を動かしたくでマラソンしたり、

 

末端冷え性が治り、人のために何かしたいとか、人の役に立ちたいと言う精神状態になったり、食物アレルギーが治って、皮膚炎も治って、

 

見た目も良くなり、疲れにくくなっていました。

 

 

しかしこれらが銀歯をとった効果とは気がつかず、新たな漢方薬、サプリメントに効果があったと勘違いしました。

 


歯医者にいって治療するとすぐに銀歯を入れられまくりましたが、まあいっかとそのままに。

 


そして時間が経つとともに様々な症状が復活

 

 

精神的余裕が無くなった、疲れやすい、冷え症、皮膚炎の復活など。

 


今度はアレルギーがあることも分かっており、体調不良の原因が銀歯の金属と分かった上で取ることが出来ます。

 


銀歯によく使われる、パラジウムは半数近くが、アレルギーが出るようです。

 

 

異常な体調不良がある人は、金属のアレルギー検査はオススメです。

 


精神異常、ストレスに弱い、きれやすい、治らない異常な冷え症、疲れやすい、脱毛。

これらの症状が、何をやっても改善しない場合、試す必要はあると思います。

 


私は冷えを治すため、体を冷やすものを避けたり、運動したりしても治らず、そのような原因不明の場合、金属が絡んでいるかもしれません。

 

 

私の彼女も金属アレルギーだった。

 


症状は疲れやすい、肩こり、冷え、化粧品で腫れたり、色々な症状が出てました。

 


今はブラでも金属のホックがダメで、靴も金具がついてるのがダメで、財布や洋服、バッグまで注意が必要です。

 

 


銀歯をとったら元気になっちゃいましたね。

 

金属が唾液に溶け混ざり、活性酸素を作り出し、老化を促進する。美容にも良くないです。

 


金属から微弱な電流が流れて、脳に誤作動やストレスを引き起こす、金属ガルバニーというものもある

 


金属がアンテナとなって電波を集め体に悪影響を及ぼす。


自宅にWi-Fiがありますが、Wi-Fiも体調悪くなりますね。

 

 

最近若者の凶悪犯罪が目立ちますが、この銀歯とスマホのコンボでキレやすくなったり、ストレスに弱くなっているのかもしれません。

 

ストレスに強いといくら怖い人に怒られても平気でした。
逆に見返してやる見たいな。

 

 

それが出来ないくらい弱い人が増えてるようで、スマホだろうなと思う。睡眠にも悪いし、目の疲れで自律神経にも悪い。