アプリネの情報日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

吉本興業社長の会見を見て思う事。

 最近、宮迫さんと、田村亮さんの会見が行われまして、吉本興業の社長の会見も行われました。

 

それぞれの立場の、自分の見解を話そうと思います。

 

 

まず宮迫さん&亮さんの会見を見て思ったこと。

 

お互いに言える事は、とにかく、本音を語っていた、と感じました。

 

ここで闇営業の事と、ぶっちゃけ関係無い、論点ずらしという声もあります。

 

この会見をみて私は、完璧な会見だと感じました。

 

それはまず視聴者を怒りを抑える術をして、その後、視聴者の怒りの矛先を移したからです。

 

 

これを計画したが、無計画化はさえおいて、あの表情、あの内容、全てが完璧でした。

この人は凄いなと思いましたね。それと同時に、これが演技だったら恐ろしいとまで思いました。俳優でもありますから。

 

 

田村亮さん、岡本社長ともに、瞳が潤み、口元が震えたり、鼻をすすったり、していました。

 

全員が声に詰まったりするものの、宮迫さんは、口元が震えたり、瞳が潤んでいたり、鼻水が出て鼻をすすったり見受けられませんでした。

 

どうしても不満があって、涙を流せなかったのかなと思います。

 

実際、演技臭いという視聴者は多く、松本人志さんもそう言っています。

 

 

この問題って反社との問題でもあるけれど、知らなかったということで。

 

問題点は、金銭の授受など知らなかったと虚偽をしたことにあり、それを主導したのが宮迫さんということです。

 

 

冒頭で宮迫さんは、全部自分が悪いですと認めました。

 

この会見をみて、だいたいの人は許したんだと思います。

 

この問題は嘘をついたということで、反省して謝って、世間が許せば済む話だからです。

 

もう一度言いますが、反社との繋がりはないとの前提でです。

 

 

しかしこれが演技臭い、演技だったとなれば、本当に反省しているとは言えないので、演技か、演技でないかは結構大きな問題。

 

 

彼は俳優でもあるので、自覚がなくやっているのかもしれません。

 

世の中がこの二人を許している中、私は、口元の動き、瞳の潤み、鼻の感じから見て、いい感情はないです。

 

元々あんまり興味もないせいか、許す許さないって感じでもないです。

 

私が思ったのが、色んな事考えて、色んな練習して、計画して、復帰するための会見って感じました。

 

それと共に、世の中で演技臭い、同情誘っているという意見もある中、世の中がもう許している風潮を感じ、この宮迫って人は、凄く頭のいい人なんだろうなって思いました。

 

そういうのがすぐに思い浮かんだので、たまたま生中継で見ていて、私は、自分の保身、復帰の為には最良で完璧な会見。そしてこの演技力

頭の良さと、私は怖さも感じましたね。

 

これは自分が感じたことで、演技というよりは、無意識に出ているんだと思う。

 

しかしあれだけ嗚咽、がありながら、なぜ涙が出ないのか、なぜ鼻水が出て、すすらないのか、何故口が震えたりしないのか、自分は信用できないと感じました。

 

岡本社長と亮さんは、瞳がうるっとして、口が震え、鼻をすすっていました。

 

宮迫さんは不倫問題でも、うまくかわしたようですね。

とても頭がいいんだと思います。

 

 

そういう意味で、何が悪いかって、世間が許せば済む話で、会見で世間が許してしまった。

だから処分の必要も無くなり、復帰に向かっているのでしょう。

 

この流れに私は、復帰計画があるように感じますね。

 

ネットで情報を見ている人なら、吉本幹部への絶大な影響力を持っている人分かると思います。

 

まあ

 

 

 

吉本興業社長の会見

 

 

この社長の問題点として言われたことは、怖い、恫喝という感じでした。

 

これには程度があると思いますが、社長が怖いって当たり前じゃ?って思いました。

 

もちろん程度はありますし、現代人は怖いさに弱い面、傷つく面もあります。

 

社長の会見を聞いた私の印象は、受け答えが遅いけど、よく考えて慎重に話しているんだとは思いました。

 

表現力が弱くて、何ていったら・・・という場面があり、語彙力が無いなと思いました。

 

内容的には、筋が通っていて、やはり悪いのは、芸人の方と感じました。

 

芸人に会見をさせられなかった理由など、とても理解出来ました。

 

 

この人は非常に強面で、怖さはあると思いました。

 

こういう強い人って、弱っている人に、優しく言葉をかけるのが苦手だったりします。

 

ダウンタウンという物凄いパワーのあるコンビのマネージャーをやってきて、そのパワーで他の人に向き合ったらやはり怖いと思います。

 

反社との闘い、社長として、ダウンタウンとの日々から、あのように強くなったんだと思う。

 

芸人さんには強面の方もいます、なので社長もそれ以上でなくてはならない。屈するようではならない。

 

 

だから社長になれたんだと思うし、実力もある。

 

 

しかしそれだけ強さがある故に、闇営業で、精神的に弱って、パニックの芸人を、優しく扱ったり、寄り添ったり、愛情をかけたり、そういうことが出来なかったのが、今の状態だと思う。

 

 

私は会社の立場から言えば、吉本の名前を汚して、印象を悪くして、相当な迷惑をかけています。

 

だからこその契約解除だったと思いますが、松本さんが、許そうとか、芸人は芸人しか道がないとか、和解しないと共倒れだとか、色々説得したんだと思う。

 

これだけ迷惑をかけた芸人を、再び受け入れようとするこの会社、凄いと私は思いました。

 

世の中が会社を攻めて、色んな芸人が会社を攻める中。

 

皆はこの芸人と同じ、芸人目線。芸人が好きだからって。会社の立場も考えた方がって思う。

 

 

実際悪いことしたのは、芸人で、本人も自分が全部悪いって言ってる。

 

それで悪いことした人が擁護させ、会社が攻められる、自分は理解できない。

 

 

社長はコミュニケーション不足だったという感じで言っていました。

 

弱っている人には、優しく接さないといけなかったです。

 

 

あの芸人の会見は、世の中に酷く攻められていて、早く謝罪して、許してほしいって事だと思う。

後は弱っているので、弱っている人は、こんな酷いことされました、酷いこと言われましたって、必要以上にマイナス思考になるんです。

 

普段は社長が、キツイ冗談言って、笑わせていたので、また笑わせようとしたけど、パワハラと受けられたようです。

 

強い人は弱い人の気持ちが分かりにくいので、こういう確執は生まれます。

 

 

私は正直、この会社自体に問題があるとは思えませんでした。

 

他の理事長とかの会見って、殴る蹴るの、暴行があったり、しますが、そういうのも聞いてません。

 

怖いってだけで、ここまで吉本攻められるのかって自分は、世の中と、合わないようです。

 

強面芸人、ダウンタウンなどの上にいるので、あのくらいの怖さは必要なんではと、職業柄思います。

 

 

 

最後に

 

自分が伝えたいのは、皆許す力を付けてほしい。

 

世の中不倫問題とかあるけど、自分の奥さんでもないのに、怒る必要ある?って思います。

 

テレビに操られてるんじゃない感情を。

 

だったらいい感情を操られた方がいい。楽しいとか、幸せとか。

 

 

テレビみて、怒りとか、悲しみとか、そういう悪い感情移されるの、損だし、不幸になるよって思います。

 

なので見るなら冷静に見てほしい。コメンテーターが怒ってても、移されないで欲しい。

 

そうやって感情乱そうって意図を感じるから、テレビには。

 

 

冷静に考えて、悪いことする人は、またやるし、反省する人は反省する。

個人攻撃しても、追い詰めるだけしかない。

 

皆怒りをテレビから移されて、その怒りを発散させるため、怒りの矛先を向けている。

 

もうテレビに操られるの、いい加減止めたらって思う。

 

 

なんか自分は、こうやって、テレビに影響されて、怒っている人見るの嫌だ。

 

どうせ怒るなら、自分に関係ある、国の事とかで怒ればまだいいのに。

 

追記 

加藤さんの件

 

皆が加藤さん吠えてて格好いい!!って意見です。

 

でも吠えれば、感情込めればそれが正しいことって、それは違うと思う。

 

皆情に訴えられて、すぐに感情持っていかれてる。

 

普段からテレビ見てるから、こんなに操作されやすいんだと思う。

 

 

会社はちゃんと対応してるし、怒りに任せて俺は辞める‼なんて、理性的じゃない。

 

ほんとめちゃくちゃ。そして世間の反応もめちゃくちゃ。

 

だからこんな事態にもなっていると思う。

 

普通に悪いことした宮迫さんが追放されて、あの会見されても、世間が許さない、騙されない対応していたら、もう収束している。

 

宮迫復帰計画でもあったのかもしれないけど、松本人志が動いたという話もあります。

 

私も許して、復帰させてあげたらいいと思う。

 

ただ世の中が変な方に誘導される、そういう世の中になったんだと。怖いですね。