アプリネの情報日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

人工知能と原子力の共通点と行く末


原子力と比較して人工知能とは



私はこの二つ、似ていると思いました。


どちらも便利な、人類の発明です。

 

都会

 


しかしどちらも暴走による事故や、悪意のある人間によって兵器にもなります。。



暴走というのは、原子力発電の事故や、ハッキング事故などで、これは何度か被害もたらしました。

 


これを人工知能でいえば、皆さんが危惧している、人工知能の暴走による危害です。

 


そのままこの二つは一致します。



そして悪意のある使用者とは、核兵器です。酷い被害でした。

 


人工知能も、悪意のある使用者によって、人類に危害を与えたり、高い知能で、人類を騙したり、洗脳したり、いともたやすいことなのです。



これらのことが起こらないように、科学者たちは最新の注意をはらっていますし、対策もしています。

 


しかし人類は、原子力を完全に制御出来なかった。

 

 

事故は絶対に起きません、安全ですと言いながら

 


このことから私は、将来人工知能による暴走、悪用により、人類に多大な被害をもたらすと考えます。



人工知能は、将来凄まじい知能を持ちます。


ハッキングは今でも、多発しています。。

 

どんなに問題があっても、この優れたものを使用しなければ、使用者には勝てません。

 


なので、この技術は、どんな問題があろうとも、使うしか無くなります。

 

もうすでに引き返せない、もう手遅れなんです



開発のやり合いと同様です。

 

 

人工知能は武器でもある。

 

 

強い武器を持っていたら、それに対抗できなくちゃ負けちゃいます。

 

 

自衛の為でも、倒す意味でも、それ以上の武器を手にしなければ、生き残れない。



個人レベルでも使用しないと、競争に負けてしまいます。

 


だからお互い競争しあうのも、戦争の原因です。



こういうわけで人類は、人工知能を危険だと分かりながら、分からないながらも手放す事はできない。

 



人より裕福にっていう競争の末に戦争があり、破滅があるというのが分かる。

 

 

本当に人類が精神的に成長しないと

 

 

自分が人よりって言うんじゃなくて、自分の持っているもの、物質も、精神も人に分け与えられるような人類にならない限り、争いは止まない。

 

 

自分の持っている精神を分けるっていうのは、自分が愛してほしいとか、褒めてほしいとか、感謝されたいとか、そういう精神性。

 

 

他人に優しく、全ての人を愛して、協力していかなきゃいけない。