アプリネの情報日記

色んな情報発信と考察してきます。

MENU

苦労や大変な病気は、人を精神的に成長させる

人として成長するには、どうしたら成長できるか、自分が思うことを話します。

 

 

まず世の中って、理不尽な事だらけだと思う。

 

その理不尽に、立ち向かうには、柔軟にならないといけない。

 

理不尽に対して、自分が柔軟に成っていくことが、精神的な成長の一つだと思う。

 

例えば、会社で理不尽に怒られる。

 

学校で理不尽にいじめられる。

 

理不尽な病気

 

理不尽な旦那、妻、子供。

 

この世の中って理不尽な事に、どう対応しますかって世界でもあると思う。精神的にね。

 

それで悪い例が、理不尽に対して、怒り、憎しみ、憎悪など外的に向けることで、これをやってると全く成長できません。

 

お隣の国もこれですね。

 

 

学校でいじめられた人って、芸能人にもいますけど、潰れなきゃ、成長して、大人になると成功する人も多いです。

 

それはそれだけ辛い思いとして、色々悩んで、成長したからだと思う。

 

ここで社会を恨むとか、内側じゃなく、外側に向かうと成長はしません。

 

 

この世は、人によって、どんな理不尽が降りかかるか多種多様。

 

 

何不自由も無く、病気知らずで成功している人もいます。

 

 

物凄いイケメン、美女もいれば、物凄いブサイクで、世の中生きずらいレベルの人だっています

 

そういう人って、自分の容姿が悪くて、親を憎んだり、イケメンを憎んでも、何にも成長しないわけです。

 

外側じゃなく、内側に向けて、じゃあ勉強頑張らな、じゃあ明るく行かなきゃ、良いやつでいようとか。

 

実際容姿にコンプレックスあるひとで、外側向いている人はひねくれてます。

 

そうじゃない人は、めっちゃいい人とか、容姿以外に魅力があります。

 

 

私の場合は病気です。

 

アトピーっていう、今は治ったけど、物凄い痒みの苦しみ、容姿の悩み。身体的、精神的苦しみです。

 

これで心病んで、世の中恨んだり、自暴自棄になることもありました。

 

他にも精神病や発達障害もあり、これらの病気での悩みを受け入れて、真っ当な精神貫くって、それなりに成長しないと、精神持ちません。

 

自分は色んな病気がある、その苦しみを抱え、生きていくには、自分が大人になる、成長するしか道がないです。

 

それが出来ないと、怒り、恨み、憎しみです。

 

 

また人間が成長する機会は、男女交際が大きいなと思います。

 

自分もこれでだいぶ成長しました。

 

男女って絶対合わないところがあります。

 

めんどうだな、ウザいな、疲れるな、怖い、言い争いなどなど。

 

でも本気の恋愛、本気で好きだと、色んな大変な事があって、別れる!ってなっても別れられないもんです。

 

本気で好きなら、ケンカしたくらいで、嫌いになって別れません。

 

そうやって色んな理不尽に対応するべく、大人になっていくと思う。

 

だから本気で合わない人なのに、別れなれないくらい好きっていうパターンは凄い成長する。

 

樹木希林と内田裕也とかそういうのなのかもね。

 

 

対して好きじゃなかったら、合わなくなったら、直ぐに別れれますから。

 

だから凄い好きな人見つけて、恋愛するのも成長できます。

 

 

大人になって、結婚して、子供が出来て。

 

子育て、子供は理不尽の塊みたいなもんですよね。

 

最近は子供に手上げたりする人もいるみたいです。

 

 

恋愛で大人になって、子育てで更に成長する、っていう過程があります。

 

 

色んな理不尽な事、いろいろありますけど、そういう苦労を多くして、乗り越えた人ほど、精神的に成長しています。

 

 

その理不尽って人によって違うし、そこから逃げたり、怒り憎しみに変えて、成長しないまま大人になる人もいます。

 

 

だから未熟な人の特徴って、すぐ憎んだり、悪口言ったり、怒ったり、恨んだり・・・。幼稚なのが特徴

 

まあ怒りで、理不尽を、ぶっ壊す!って行動すれば、話は別なんですけどね。

 

あの人も、精神病になって、相当苦労して、成長したんでしょうね。

 

人間的に、精神的に成長して、理不尽を正すってのは、一番理想的な人生だと思います。

 

 

 

 

大変な出来事は、自分を成長させるチャンス

 

理不尽な人、環境に適応できるようになると、相当な人格になることができる。

 

 

自分に対してプラスにとらえると、成長、マイナスにとらえると病気になる。自分責めたり、怒り、泣き言負の感情

 

自分だめだから変わらなきゃ、見返したいって感情

 

外に対しての感情。

 

マイナスの感情

 

怒られたときに、こいつ分かってない、自分間違ってない、自分の方が凄い、怒る、不満、泣く、言い訳ばっかり。

 

これだと何にも成長しません。

 

プラスの感情

 

叱ってくれてありがたい、受け入れて生かすして成長へと繋げる、その人に対応できるようになることで、自分のスキルも上がる。自身の成長。

 

大変な人や、環境に接した方が、人としてレベルアップできる

 

全てをポジティブに、受け入れれれば

 

 

病気も同じで、このメンタルで病気を克服

 

 

病気になったから、弱い気持ち理解できたし、苦しんだからこその成長

 

 

病気のおかげで成長、病気の知識でいろいろなこと知れた

 

 

全部受け入れて、自分を認めて、ポジティブにとらえる

 

 

どんなことでもデメリットとメリットはある

 

 

 

最後に

 

世の中には、受け入れるべき理不尽と、受け入れるべきじゃない理不尽があります。

 

病気は受け入れるしかないし、上司に怒られた、男女関係。

 

これにはもちろん限度があります

 

パワハラとか全部、受け入れる必要はないし、ぶっ壊す!って人だって、許されない理不尽だから闘ってる。

 

ヤバい異性はほんとにヤバイし、暴力とか受け入れる必要は無いと思う。

 

当たり前の話なので、わざわざ言いませんでしたが、補足しときます。