原因解明ブログ

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

ツインフレームとの出会いについて

 

昨日の続きです。

 

ツインフレームとの出会いまでの試練

 

 

ツインフレーム

 

私は高校時代、うつ病のような状態で、3年間ほぼ喋らず過ごし、卒業しました。

 

喋り方も忘れ、声も出せない程でした。

 

 

暴れまわって、やりたい放題だった自分とは真逆です。

 

 

言語障害だと言われたり、

 

家で爆弾作ってる、爆弾魔と言われたり

 

なんだか不気味で怖いと言われたり

 

クラスの裏ボス、最終兵器とか言われてました。

 

 

ヤンキー学校だったので、いじめられていた人は、たくさんいましたが、自分はいじめられませんでした。

 

背が小さい人、女っぽい人がいじめられてましたね。

 

自分はでかくて、雰囲気も不気味で、しつこく話しかけられただけで、殴っていたので、2年目には皆が、気を使い始めました。

 

 

自分はしつこく話しかけられると、殴ったり、いじめだ!と騒ぐのですが、相手は、ただ仲良くなりたいだけなのに・・と言ってました。

 

 

社会に出て、仕事をするときは、頑張って話していました。

 

でも半年働いて、自分はこのまま、この仕事をして、死んでいくのか、結婚して、子供産んで、おじいさんになって・・・。

 

そうやって自分の人生が見えた時、全部分かってるなら、生きてる意味ないじゃん、と思い、死にたくなり、大うつ病になりました。

 

 

そこから立ち直り、また仕事をしたけど、腰を痛めて、同時に、うつ病も再発。

 

そして東日本大震災。自宅は無くなり、ペットが亡くなる。

 

 

感情すらなくなっていた自分は、これがショック療法で、うつ病が軽くなった。

 

この時はうつ病で、感情が無かったので、何とも思わなかった・・・。

 

 

そこからはうつ病を本気で治す!と決意し、精神病院に行くことに。

 

しかし精神薬がヤバい、ヤバすぎる・・・。

 

 

自分はかなりの、種類を飲みました。その中で特にヤバいのが、パキシル、サインバルタ。凶暴になります。

 

サインバルタの時は、自分が獣になった感じで、ヴーヴー唸っていました(笑)

 

あと睡眠薬で、脳がやられたので、ほんとヤバいです。認知力や記憶力がやられました。

 

気軽に飲まない方がいいです、後遺症が残ります。

 

 

医者に言いましたが、精神科でそういう事言うと、妄想だ!とか言われて、入院させられたりするので注意。

 

 

私の場合は、妄想と認定させられ、統合失調症の薬を飲まされました。

 

 

睡眠薬の記憶障害については、あのユーチューバの高須さんも言っていましたねー。

 

高須院長の息子さん、素晴らしい放送しています。

 

 

ほんと精神科って、もし行くなら評判が良い所選んで下さいね、ヤバいとこは本当にヤバいですから・・・。

 

 

 

そしてアニメとかの、影響かな・・・?黒魔術をやろう!悪魔を召喚したい!と本気で思い、勉強。

 

魔法陣とか、召喚呪文とかね・・・。

 

そこで何故か出会った、斎藤一人さんの。アメノミナカヌシサマオタスケクダサイマシテアリガトウゴザイマス、という呪文。

 

アメノミナカヌシは最も高い神、その神に感謝することで、ご利益があるというもの。

 

斎藤一人さんが、本当は教えたくないんだけどぉ、これを毎日唱えれば、全てが良くなるよぉ~って感じで言ってたかな??

 

 

それをやってから、本当に全てが変わって行きました。

 

栄養学から、精神薬の知識、病気の知識に触れるようになり、あらゆる知識が入ってきました。

 

うつ病は軽くなったが、希死念慮が残っていましたが、こうやって克服しました。

 

自分は負けず嫌いな性格、死んだら負けだ。これだけで負けたくないっ、て思い克服しました。

 

希死念慮っていうウィルスが自分を攻撃しているんだ!負けたくない!って思い。

 

 

この考え方は、ガンを克服した人の話で、ガンと闘っているイメージをして倒した、という話からヒントを得ました。

 

 

 

そこからはアトピーも完治、精神病も完治、これはもう、奇跡だと思いました。

 

そこで神は確実に存在すると確信して、宗教を猛勉強しだしました。

 

 

とにかく元気になった私は、仕事がしたいと思いました。

 

この時には、別のまともな、精神病院に行き、薬も飲んでいません。

 

検査でアスペルガーと診断を受け、双極性障害も診断されました。

 

このことから、一般就労よりは、障害枠で仕事あれば、楽だなぁと思っていました。

 

でも田舎なので求人は無く、就労支援みたいなところに、行くことになりました。

 

B型事業所ってやつです。

 

このB型事業所についても、後で詳しく話したいですね。

 

 

 

でやっとツインフレームの話です!

 

この時には、もう超能力開発とかやってて、スピリチュアル人間になっていました。

 

物凄い精神状態で、愛に満ち溢れていて、精神が強靭で、叱られても平気、とにかく人の役に立ちたい、という精神状態でした。

 

この時期はシンクロニシティが物凄く、物凄くいい意味の夢ばかり見ました。夢占いで検索を。

 

あの11:11の時間も良く見ていました

 

 

そしてB型事業所で一人の女性と会いました。

 

今はどちらも辞めてますけど。

 

あれから2年と半年、当初は、ツインソウルかな?、ツインレイかな?と思っていましたが、

 

今はっきりしたのはツインフレームというものでした。

 

相手は分かっていないようでしたが、私は当時、前世から一緒だった、というのが分かりました。

 

当初は、生きている意味は、魂の成長、と確信めいたものがありました。

 

 

私は精神病を治すすべ、を知っていたので、統合失調症の彼女に色々教えたりして、治しました。

 

自立していて、立派な女性なので、家事や料理、考え方など、教えてもらうことも多い。

 

 

ツインフレームの特徴はこのようなものです

 

心から気が許せる

 

思考は違うが運が良くなる

 

相手のおかげて命拾い

 

お互いのバランスを取り合う

 

どちらかが教師で、どちらかが生徒

 

同じ境遇である

 

誕生日が似ている

 

1111と言う数字を頻繁に見る

 

などがあります

 

これらのエピソードを、話していこうと思います。

 

 

 

心から気が許せる

 

人見知りな私ですが、相手は社交的な為、助かっています。

相手が弱く、自分の健康状態が良い、初期の頃は、自分の方が、色々口出ししていました。

 

何故ここまで気が許せるのかは不思議です。

 

 

 

思考は違うが運が良くなる

 

お互い悪意が無かったり、知識欲もある、人としての悪意が無いことや、何でも興味を持つなど、似ているところが色々ある。

 

しかし得意分野、苦手分野が全くの逆。私はコミュニケーションが苦手だが、彼女は得意。

 

色んな所が似ているところと、真逆な所がある。

 

 

 

 

相手のおかげて命拾い

 

相手は統合失調症や色んな病気が、良くなって、助かったと言っています。

 

自分も同じように助けられています。医者に強く言えない私の、代弁をしてくれます。

 

 

 

 

お互いのバランスを取り合う

 

どちらかが体調を崩すと、どちらかは元気になります。

 

言うと怒られますが、彼女と居ると、彼女は元気になって、自分はぐったりします。

 

逆も然りで、彼女が体調を崩すと、自分が元気になる。

 

 

 

 

どちらかが教師で、どちらかが生徒

 

病気を治すときは、色々と教えました。

 

私も、料理や、家事、考え方など、色々学びました。

 

 

 

 

同じ境遇である

 

違う病気ですが、原因は同じ。

 

病気の所が、同じ境遇です

 

 

 

誕生日が似ている

 

誕生日も似ています。

 

 

 

1111と言う数字を頻繁に見る

 

付き合う前に、異常に見ていて、何かが起こるというのは、分かっていました。

 

一緒にいると良く見ると、彼女は言ってますね。

 

 

ここまで当たっているので、ツインフレームの関係だろうと思っています。

 

 

 

他にはソウルメイト、ツインレイ、ツインソウル、ツインメイト、などという関係もあります。

 

激しい喧嘩をしても、別れないカップルとか、特別な関係何でしょうねぇ。

 

ケンカばかりしても、別れないって不思議ですから。

 

 

ツインフレームは、魂の最終段階

 

次の転生時は、ツインレイと会い、そこで魂が統合され、完成する。

 

なのでお互い、付き合っている相手も、悪意というものが全くありません。

 

 

嫉妬や怒り、などはもちろんあります。

 

ですが悪意と言うものが、全くないんです。

 

現世でも、大変な苦労を経験していて、大人です。

 

 

私が色々考えたりする、ネクラタイプなのですが、彼女は誰からも愛されるような、魅力を持つ人。

 

私は精神病、身体的病気で苦しみ、彼女も、物凄い大変な経験を、してきているようです。

 

彼女は悪意が無さ過ぎて、悪意のある人を見抜けないようです。

 

今はお互い、旅行したり、一緒に過ごしたり、楽しく過ごしながら、お互い病気を治すべく、勉強しているという所。

 

そんな彼女と出会って、2年と半年、どんな未来になることやら、全く分かりません。

 

私が死にたくなった、見え透いた未来よりは、面白いと思います。