アプリネの情報日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

アレルギーやハゲ、慢性疲労などの体調不良が治った方法

今まで得た、私の健康情報を今一度まとめようと思う~

 

 

私の病気は、アトピー性皮膚炎、躁うつ病です

 

うつ病は、気分の落ち込みがありますが、私にはありません。

 

以前はありましたが、良くなって、だるさだけが残った状態。

 

世間で言われている、アトピーの治し方、精神病の治し方について、実際改善させた私が語っていきます。

 

アトピーは皮膚の炎症、精神病は脳の炎症ですから、原因は同じ、炎症の話も聞いてってね!

 

 

まずはアトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎原因とは??

 

これも色々言われています。

 

免疫の異常 腸内環境の悪化 栄養素の不足 皮膚に菌が増殖 アレルギー体質 などなど。

 

ネットで有名なのが、腸内環境の改善で、乳酸菌を飲み、栄養素を摂取するという情報が一般的。

 

ですが、これだけで治る人は治りますが、治らない人は治りません!

 

一番大事なのは、アレルギー源の特定だからです

 

 

アレルギー源には、食物アレルギー、遅延型アレルギー、金属アレルギー、化学物質アレルギー、日光アレルギー。

 

虫アレルギー、電磁波アレルギー、まあ多いんです。

 

アトピーの人は、何らかのアレルギーがあって、それを特定し、除去出来ていません

 

また少ないアレルギー数値でも、強くアレルギーが出る場合、

 

炎症体質になっていて、金属アレルギーなど、アレルギーを併発している場合もあります。

 

 

私のケース、食物アレルギーと金属アレルギーの併発

 

私の場合、食物アレルギーで、医者に気にしなくて良いと言われた、0,8程度の微量なアレルギーでも痒みが起きます。

 

私の場合、金属アレルギーもあって、相乗効果があると思います。

 

 

私の食物アレルギーの特定は、例えばヨモギがアレルギーならば、キク科全てアレルギーが出ました。

 

レタス、ゴボウもキク科、シャンプーや入浴剤の、カミツレエキス、ヒマワリエキスもキク科。

 

 

りんごがアレルギーならば、バラ科全部疑いましょう。

 

バラ科はシャンプーなど、化粧品にも多く使われます

 

 

そうやってアレルギー源を特定し、全て排除しました。

 

 

金属アレルギーで気を付ける事

 

私は重度の金属アレルギーで、パッチテストで39,6度の高熱を出し、酷い体調不良が起きました。

 

皮膚も張れて、動けない状態で、関節が痛い。

 

ちゃんと検査すら出来ないレベルです。

 

1週間の検査を一晩で外し、病院で怒られました。

 

高熱が出たので、インフルエンザと言われ隔離されました。

 

医者が結果を書いてくれないので、自分で確認して、特定しました。

 

 

そして体調不良の原因では?と疑っていた銀歯を、全て取り外しました。

 

体調は良くなったが、万全ではありません。

 

最近ではメガネをやめて、コンタクトレンズにしました。

 

鼻パットや、関節にネジが使われているので、金属フリーの眼鏡はないです。

 

プラスチックでも塗料が金属では?と疑うレベル。

 

 

ジーパンのボタンは金属で履けませんし、靴も金属が付いているものが多く、注意しています。

 

常に注意しないと、金属アレルギーが起きてしまいます。

 

 

私の彼女は、銀歯をとったら、統合失調症が治りました。

 

腸内環境とアトピーについて

私も常に、ミヤリサンと、乳酸菌を飲んでいます。

 

乳酸菌には、乳製品が入っているものが多く、アレルギーの人は要注意。

 

腸は免疫器官なので、腸内環境の改善は、効果があると思う。

 

ですがアレルギー原因を排除しない限り意味のない、第2ステップです

 

金属アレルギーなどの場合、血流がとても悪くなります。

 

そうなると消化器も弱っていて、腸内環境は良くならないからです。

 

乳酸菌はお金もかかるので、無駄なお金を使ってほしくは無いです。

 

また腸は脳でもあるので、精神病にも大いに影響があります。

 

 

普段の食生活、野菜を食べる事と、食物繊維が大切です。

 

 

脂質や糖質の問題

 

現代の食事というのは、偏りが凄い酷いです。

 

食事って、これを食べれば良いってものでは無くて、バランスで

 

小麦製品が非常に多く、原価が安いものは、遺伝子組み換えだからです

 

 

小麦は食べるな!

小麦は食べるな!

 

 

小麦や、フライドポテトなどを食べると、更にお腹は減って、食べ過ぎ体質になります。

 

こうやって、パンや麺ばかりで、主食が狂ってくると、病気が増えてきます

 

また玄米や、豆乳、なす科、うり科、果物は、毒が入っているので、控えましょう。

 

この毒物、膵臓酵素阻害、甲状腺ホルモン阻害、レクチン、サポニン、ゴイトロゲンの詳しい話は、数日後にします。

 

玄米は健康イメージがあるけれど、白米が安全です。

 

腸内環境の改善には、野菜もそうだけど、穀物も考えましょう。

 

 

もう一つは、脂質の偏り

今の社会はオメガ3という脂質が足りていません。

 

何故なら、オメガ3という、炎症を抑える油は、エゴマ油、アマニ油、魚くらいしかないからです。

 

冷凍食品、お菓子、パン、揚げ物、お惣菜、アイス、マヨネーズ、お弁当、ピザ、カップ麺などなど・・・。

 

オメガ3を摂取しても、これらをやめない限り意味がないです。

 

自炊を覚えない限り、無理ですね~。

 

個人的に、DHA,EPAにあんまり変換されない、アマニ、エゴマ油よりも、魚油をサプリでってのがいいと思います。

私の現状

 

今完全に、金属フリーになっていると思う。

 

メガネをやめて、体調が全然違います。

 

やる気、動きやすさ、脳の働き、力の入れやすさ、メンタル、何から何まで違う。

 

特に痒みが無くなった。

 

酷いアトピー後も消えていくだろう。

 

再発してからの、地獄の日々・・・。とても辛かったです。

 

 

金属アレルギーは、髪も無くなっていきます。

 

私もハゲてきて、気にしていましたが。

 

すぐには生えてきませんが、すぐに髪も元気になり、太くなったので薄毛が、目立たなくなった。

 

血めぐりがとても良くて、足から、指先から、体が熱い。

 

血めぐりが良くなったから、髪も生えてくると思います!

 

肌も綺麗になって、容姿も綺麗になるかなと、期待しています。

 

 

ここまで来るのに、自分の勉強もあったけど、歯医者や眼科に付き添ってくれた、彼女に一番感謝。

 

この人が居なかったら、まだ病気で、楽しんで生きてなく、女性に飢えてたと思う(笑)

 

怒ると、どんな人間よりも怖いと思うけど、普段は優しく、明るく楽しい人

 

精神的にも、肉体的にも、救われてるんだなぁと改めて思う。