アプリネの情報日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

うつ病や、皮膚病が治ったきっかけ。精神病院、皮膚科の洗脳、自力で治した方法とは

 

病院の洗脳から、目覚めたきっかけ

 

色々薬を飲んでも良くならない、副作用、後遺症などから、精神科への不信感が募る。

 

これだけ病院に通っているのに、良くならない、絶対おかしい。

 

皮膚科でも、アトピーは治らない、一生上手に付き合っていこうと言われ、自分で治すしかないと思った

 

その時ネットで出会ったのが、内海聡医師。

 

YouTubeの動画で、精神薬や、精神科の真相を、知ることが出来ました!

 

今思うと、本当に洗脳されていました。

 

 

洗脳に、新たな洗脳を上書きする、と言う感じですが、常識は壊せます。

 

オカルトグッズも売っているので、そこは注意だと思う(笑)

 

 

 

 

そこからは本当の、治し方を調べて、勉強しました

 

そこから他にも、色んな洗脳があって、色んな真実を探しました。

 

そしてアトピー性皮膚炎も、完治させました

 

 

f:id:monoru:20190701231808j:plain

 

うつ病に関しては、自分に合う漢方を見つけて、病院で処方してもらいました

 

しばらく漢方を、色々試していましたが、今では何も飲んでいません。

 

 

病気を治すには、まず薬という、洗脳を解くことからだと思う。

 

 

精神薬を止めて、ありとあらゆる、サプリメントも試した。

 

これも洗脳で、効果が無かった。

 

 

病気を治すキーワード

 

これらキーワードで、一記事書けますが、今回は簡単に、さわりだけ紹介していきます。 

 

 

漢方薬を調べる

 

アレルギーには要注意。生薬一つ一つが、何科か調べる。

 

柴胡系、私は加味帰脾湯、を飲んでいました

 

アトピーには当帰飲子を飲んでいました。

 

他にも色々ありますよ。

 

 

筋トレをする

 

f:id:monoru:20191016230438j:plain

 

 

筋トレする=この本を読む。

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 

 

筋トレをすると、体が強くなり、心も強くなります

 

めちゃオススメの本です。面白いし。

 

 

栄養学を学ぶ 

 

f:id:monoru:20191003214619p:plain

 

ビタミン、ミネラル不足は、精神病の始まりです。

 

それにより、代謝が下がり、エネルギーも下がり、悪い毒素が溜まるから。

 

 悪い脂肪や糖が、脳に溜まるのも、原因です

 

ビタミンBの効果を見ると、精神安定や、神経伝達物質を作る効果があります

 

断食をする

f:id:monoru:20191016231103j:plain



 

精神病、肥満など色んな病気は、栄養不足です。

 

栄養不足なのに、断食?と思うかもしれません。

 

栄養不足の人は、栄養を吸収できずに、宿便が溜まっていたり、腸内環境が悪かったり、毒素や悪い菌が溢れていたりします。

 

それらを一掃するためにも、断食を勉強して、実践しましょう。

 

 

グルテン、レクチン、カゼインフリー

 f:id:monoru:20191016231021j:plain


 

グルテンは小麦タンパク、粘着性があり、腸内に張り付き、腸壁を剥がします。

 

レクチンは穀物、豆類、ナス科などの食べ物、に含まれる毒です。

 

ナス科は、ナス、ピーマン、唐辛子、じゃがいも、きゅうりなどのウリ科も、レクチンが含まれます

 

私は、豆腐、ソバ、玄米が体に良いと思って食べて、体を壊しました。

 

これらも腸を、傷つける食べ物です

 

カゼインは乳製品に含まれるタンパクで、腸を傷つけます。

 

 

金属アレルギー 

 

f:id:monoru:20191016231308j:plain

ありとあらゆる金属。

 

まずはアレルギー検査、をすることですね。

 

靴にも着色して、気が付かないように付いている。

 

ジーパンは履けない。ボタンや、ジッパーも金属

 

銀歯を一掃する。

 

化粧品は使えない

 

私は非常に強い、金属アレルギーで、メガネも付けれません。

 

 

脳アレルギー 脳の炎症

 

精神病は脳アレルギー。

 

なので私の、アトピー記事も、精神病にも必要な情報

 

アトピーに大事な情報は、精神病、甲状腺疾患など、あらゆる自己免疫疾患とリンクする

 

自分の食物アレルギー、花粉、虫、ゴム、ハウスダスト、カビ、化学物質、電磁波などなど、

 

何のアレルギーがあるか把握する事

 

 

入浴剤、歯磨き粉、洗濯洗剤、ボディーソープ、シャンプー

 

f:id:monoru:20191016231359j:plain

 

経皮毒、という言葉を知っていますか?

 

皮膚は臓器であり、吸収、排出をする。

 

あなたは、入浴剤を、洗剤を、シャンプーを飲めますか??

 

特に頭皮、性器は、吸収力が強いです。

 

 

人工甘味料、砂糖、糖分

 

f:id:monoru:20191016231520j:plain

 

これらは、善玉菌を破壊し、体を壊す成分です。

 

必ず成分表を見ましょう。

 

腸内環境が悪くなることは、万病のもとです

 

 

トランス脂肪酸

 

f:id:monoru:20191016231831j:plain

 

あらゆる食品に、含まれている脂肪です。

 

冷凍食品、加工油脂、ポテチ、ケーキ、マーガリン、マヨネーズ、クリーム、揚げ物。

 

他にも色々な食品に、含まれている

 

脳の成分は油です。

 

トランス脂肪酸は、脳の炎症、皮脂の炎症の原因です。

 

 

脂質のバランス崩壊

脂質の問題には、オメガ3と、オメガ6のバランス崩壊があります。

 

オメガ3が、炎症を抑え、血液サラサラにする、効果があるのだが、魚、エゴマ、アマニに多く含まれる。

 

それ以外はオメガ6だ。だから炎症を促す、オメガ6が過剰になります。

 

魚を摂取したり、エゴマ、アマニ油を摂取したところで、オメガ6を無くさなかったら意味はありません

 

副腎疲労症候群

 

f:id:monoru:20191016232012j:plain

 

うつ病の原因、慢性疲労の、原因とも言われています

 

腎臓に付いている、小さな臓器ですが、万能の臓器の異名をもつ。

 

ホルモンを多く司るので、ストレスが多いと、ストレスホルモンで疲弊します

 

副腎には、各種ビタミン、ミネラルが必要で、断食も有効です

 

美容にも、深い関りのある臓器です

 

 

カンジダ菌の感染

 

ステロイドの使用、抗生物質、人工甘味料、甘いものの取りすぎで、善玉菌が少なくなると、増殖するカビ菌

 

普通は善玉菌が、食べてくれるので、異常増殖しないのだが、腸内環境が悪くなると、増殖する。

 

だるさ、痒み、ブレインフォグなど、体調不良もあるが、脳を操られ、甘いものばかりを、摂取する症状がある

 

いつも飴を舐めていたり、パンが異常にする、麺が好き、アイスクリームが大好きなどは疑わしい。

 

 

食品添加物

 

 

着色料には、アレルギー、タール色素は、タールなので有害

 

保存料など、色々入ってますが、基本抗菌効果で、食べ物が悪くならなかったり、美味しそうに見える効果がある。

 

抗菌なので、腸内環境を破壊しますが、これがあることで、いつでも食べられる利便性もある。

 

遺伝子組み換え食品

 

 

抗生物質

 

f:id:monoru:20191016232138j:plain

 

そのまま菌を殺す薬

 

腸内環境の破壊なので、出来れば、飲みたくない薬ですね

 

ですが、親知らずの抜歯の時は、私も飲みました。

 

化膿止めで・・・必要な時は必要です。

 

食べ物ではお肉も、抗生物質が入っています。

 

養殖魚にも入っていますね

 

最近はゲノム編集魚も出回るようで、これは正直良く分かりません・・・。

 

入っていないものを食べましょう。

 

 

他にも原因はたくさんあります。

 

 

病気を治すには、まず薬で治るという、洗脳を解くこと。

 

そして治らない、という洗脳を解くことです!

 

 

内海聡や、船瀬俊介のYouTubeを見たり、本を買った方がいい。

 

YouTubeだったら、無料だしね。

 

精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話 (PHP文庫)

精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話 (PHP文庫)

 

 

 

医学不要論

医学不要論

 

 

精神薬は、ベンゼンという、石油由来の成分であり、それを飲まされている。

 

脳には、油くらいしか、通さないのですが、精神薬は石油由来なので、脳に影響を与えてしまうんですよね。

 

 

私は、精神薬では精神病は治らない、と言っていますが、人には緊急事態もあります。

 

統合失調症の暴走、死ぬほどのうつ病、こういう緊急性がある場合、やむを得ず精神薬が必要な事もある。

 

精神薬の毒性を知っていても、大うつ病の経験者としては、必要な時はあります。

 

 

しかし慢性的に使用したり、サラリーマンも、日常的に使ったりしてる。

 

ストレス緩和や、コミュニケーション、積極性なども、能力が上がるから、スーツを着た人たちが、集団で受診したりする。

 

 

病気を治すには、原因を突き止める事です。

 

 

その為には、インターネットで情報を見たり、本を買って読むこと。

 

上であげたキーワードは、全て病気の原因であり、うつ病の原因でもあります。

 

このキーワードを全て、調べて対処したり、思い当たる事を、実践すると良いでしょう

 

 

一人でも、病気で苦しむ人が、居なくなることを切に願って。

 

病気を作り出す社会と、洗脳装置テレビの根絶を願って・・・。

 

 これらは故意で行なわれています。

 

支配者の搾取、人工削減、管理の利便性など

 

皆さんテレビで、タピオカとか、パンケーキとかで、操られ、病気にさせられています。

 

花粉症も、肥満も、精神不安定も、病気です

 

余談とメッセージ

 

YouTubeでちょと有名な、統合失調症の人の動画があります。

 

彼は動画内で、カップ麺に毒が入ってる、ビールに毒が入っている、と発言していますね。

 

一般人から見れば、これは妄想なのですが、彼自身、全身がしびれたり、フラフラしたりすると言っています。

 

穀物のアレルギー、があるんでしょうね。

 

これは私、脳にアレルギーが起きてると、思うんです。

 

統合失調症は、脳アレルギーであって、脳が炎症することで、脳機能が亢進して、攻撃性、妄想などが出たりすると思います。

 

 

これはバセドウ病、と同じで、脳の炎症部分によっては、症状が変わります。

 

ほとんどの病気は、炎症が原因のようで、皮膚に炎症が出れば、皮膚病など。

 

そういうアレルギー源って、アトピー当事者からすると、非常に多くあるんです。

 

 

着色料、食品添加物、香水、タバコ、柔軟剤、水道水、カビ、ホコリ・・・などなど

 

食べ物以外でも、どこに原因があるので、探偵のように突き止めるしかないです。

 

情報収集と、考える事、そして実践する事が、病人には必要です

 

 

ここまで来るのに、10年かかりました・・・。

 

 

色々学べたし、精神的にも鍛えられました。

 

精神薬の体験、精神病院の経験、自分で調べて、一つ一つ時間をかけて、実践してきました。

 

その10年の経験と、情報と、挑戦がここにはあります。

 

ですが失った時間は膨大です。

 

これを読んだ、病人の方は、人生を無駄にしないためにも、真実を知って行って欲しいなと思います。

 

上手く書けているか、分かりませんけど、苦しんでいる人を、気持ちの問題と考えている人たちを、変えていきたい。

 

病気は絶対治るんです。

 

ネガティブなのも、攻撃的なのも、妄想も、何もかも、体の不調です。

 

だから自分を責める必要なんて、ありません。