アプリネの情報日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

『宇崎ちゃんは遊びたい!』日赤献血ポスターの問題の本質 いじめ問題や、表現の不自由展と原因は同じ

 

 

今回は、日赤献血ポスターの問題を、話していきます  

 

 

部外者としては、あの絵の表情、セリフは少々ウザいと感じる。

 

不快なのは、あの表情で、胸はついでなのか??

 

今回の性的ポスター問題は、性的な所に問題が無く、本質は別の所にある。

 

だから意見が分かれるし、混乱状態にもある。

 

性的で言えば、もっと性的な表現はたくさんある。

もっと性的な、有名人だっているし、そこら中にも歩いている。

 

ミニスカだったり、肩出しだったり、胸を強調していたり。

 

それについて、性的だから、環境セクハラだから、長めのスカート履きなさい!なんて言わない

 

当然だがそれは、ファッションで、問題になどならない。

 

マンガや、アニメもより性的なものは、たくさんある

 

性的が問題なら、エロマンガ、エロアニメはどうするのか??

 

 

問題の本質は、気に食わないから

本当に、問題の本質が、過度な性的表現ならば、他の性的表現も、問題にするべきだ。

 

今回問題になったのは、公に目に付くし、絵柄が気に入られなかったことが、原因だったと思う。

 

性的な部分が本質ではなく、あの絵柄、表情が不快で、叩くためのレッテルとして性的と、批判したのだろう。

 

セクハラというのも、多くの人が感じればセクハラになるが、一部の人が言っても、ただの我がまま、心が狭いだけだ。

 

若者は、女性でも、アニメに慣れている人が多いので、今後セクハラになるとは思い難い

 

原因は、個人の心の問題

 

ワンピースのセクシーキャラは、よりセクシーだが、叩かれない。

 

ルパン三世のセクシーキャラもよりセクシー。

 

これらは皆が受け入れている作品なので、何でも叩く人間でも、性的だ!規制しろ!とはなってこない。

 

宇崎ちゃんは遊びたい!の場合、キャラクターが幼く、セクシーなのも、気に食わないのかもしれない。

 

とにかく気に食わない!不快だ、ムカつくから批判しよう、という心理だ。

 

本当に嫌だったら、関わらないし、自分の不満をイライラを、発散させたいだけ、私の嫌なものは、虐めて、排除する!

 

だから本当に嫌な、エロアニメには関わってこない。

 

何かと理由をつけていじめる、いじめっ子と同じです。

 

あの子は胸が大きくて、性的で、気持ち悪いよね?皆で批判して、排除しましょう?

 

叩くことで、自分を正当化している??

芸能人が浮気して、許せない、怒っている人も、自分だったら絶対しない、浮気なんてありえない!という。

 

このアニメを叩くことで、自尊心が低い人は、高める効果もある

 

そして、自分は素晴らしいんだと言う、自己肯定。

 

漫画の絵柄を批判することで、自分が一般的で優位なのをアピールする心理

 

胸のデカい人は、普通に歩いているし、それがセクハラにならない

 

コンビニのエロ本は、公共の場で、よりエロい

 

もしも規制するなら、コンビニのエロ本や、ネット上のエロ広告の方が先では。

 

巨乳スキの特徴は貧乏らしい メンタリストDaiGoさんが言ってた

 

赤十字イラスト、表現の不自由展の共通点

表現の不自由展でも、表現について問題になりましたね。

 

特攻隊員を、哀れな日本人。

 

昭和天皇を焼いて、その灰を踏みつける。などの表現。

 

これって、普通の人だったら、不快に感じると思います。

 

 

こういう表現って、結局は人が、嫌な気持ちになるかどうかで、判断するべきだと思います。

 

少数が不快になっているならば、大多数は平気って事で、少数派の意見を聞いていたらやっていけないし、多数決でいいと思う。

 

少数派は非常識って事で。

 

表現の不自由展については、94%が税金投入に反対なので、やるべきでは無いと、私は強く言いたいです。

 

人を不快にさせたり、迷惑をかける行為は、表現の自由であっても、やってはいけないと思います。

 

あのような表現をしたいというのは、そもそも、常識はずれで、趣味も悪いし、人格も疑いますね。

 

これと同様に、赤十字ポスターも、反対が多ければ、やらない方が良いと思いますが、

 

 

ただしイケメンに限る

色々なまとめで、この言葉を見ます。

 

最初に話した、結局、心の問題というのが、はっきり見えるのが、このただしイケメンに限るです

 

内容は、イケメンは何をやっても、カッコいい。

ブサイクは、何をやっても気持ち悪い、というものです。

 

今回のポスター問題と、根幹は繋がっていて。

 

何度も言いますが、結局、気に食わないかどうか、って事です

 

ポスター問題は、性的が原因に非ず、気に食わないから、性的だという、大義名分、レッテルを張り付け、攻撃したろう、という心理です

 

本質は、私が不快に感じて、イライラした、攻撃して、ストレス発散したろってだけです。

 

海を水着でいても、セクハラにはならない、普通の道路を、水着で歩いたら問題になる

 

受け入れているかどうか、心の問題だ。

 

 逆の立場で考える

 

逆の立場、イケメン男性キャラ、高身長で細マッチョ、美形のキャラは、男性からすると不快な人がいるのかも。

 

CMでも、ゲームキャラなんかは、流れてくる

 

ゲームやアニメキャラは、自由に作れる、だから夢見て、イケメンキャラ好きになったり、巨乳キャラだったり、好きなものは、人の勝手じゃん?

 

不快だからって、すぐに苛ついて、文句を言うのも勝手だけど、人として幼いと思うよ。

 

押し付けたり、人の好きなものを批判するのって、逆にダサいと思うよ

 

 

献血を増やそうと一生懸命な、赤十字を踏みにじった迷惑行為

この世の中には、輸血で命が助かる人たちが多くいます。

 

この献血というのは、とても大事な事で、人の命と関わっています

 

それを絵柄が気に食わない、セクハラだ!と言う事で、赤十字を批判するのは、いけないと思います。

 

人の命を助けるために、新しい層を取り込もうと、一生懸命な、赤十字の気持ちを、この批判した弁護士は、考えてください。

 

献血は、やる人はやります。やったこと無い層を、取り込むことが大事なんです

 

今回献血すれば、宇崎ちゃんは遊びたい!という漫画の、クリアファイルが貰えるそうです

 

これで漫画のファンは、献血に行くと思うし、素晴らしい発想だと思う。

 

それを批判するのは、人でなしだと思う。

 

東日本大震災では、電子レンジ、テレビ、洗濯機など、赤十字から頂きました。

 

その時は本当にありがたく、思い出すだけで、涙が出そうです。とても感謝しています。

 

 

最後に 

 

こういうのに、いちいち苛ついている人は、何でも許せない人、怒りやすい人、器が、心が小さい人だと思う。

 

テレビ見てても、この有名人が、浮気とか、自分には、関係ない他人の事で、怒っている人。

 

大多数は、どうでもいいって思ってるのでは??

 

他人が、浮気しようと、犯罪しようと、自分には関係ないし、それで自分がテレビに、操られてるのも愚かだと思う。

 

怒りの感情って、自分は好きじゃないし、不幸を感じるから、いつでも怒らないようにしています。

 

何でも許せない、というのは、感情的に、大変で忙しい、人を批判して不幸になるのは自分

 

自分の心が荒んでいくし、優しさも無くなっていく。

 

そんな人間嫌だし、成りたくもない、大抵の事は、許して受け入れて、でも本当に怒る時だけ怒るように、心がけています。