アプリネの情報日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

統合失調症の原因は銅中毒かも!?

新しく、統合失調症に関する情報を見つけました。

 

カール・ファイファーという医師によると、統合失調症は、五つのタイプに分けられる

 

統合失調症の原因が、①ヒスタペニアー血中ヒスタミンが少なく、銅の過剰、統合失調症の50%

 

②ヒスタデリアー血中ヒスタミンが多く、銅が少ない、統合失調症の20%

 

③ピロルリアー尿にピロールが検出され、亜鉛、ビタミンB6の二重欠乏、統合失調症の20%

 

④脳アレルギー。小麦グルテンやカゼインなど。統合失調症の10%

 

⑤低血糖ー統合失調症の20%

 

合計で100%を超えるのは、複数の障害を持っているから。

 

 

私の彼女は、統合失調症なのですが、最初に見つけた情報が、脳アレルギーで、金属アレルギーがあったので、銀歯を全部取ったのですね。

 

そうしたら、元気になり、薬が不要になり、力持ちになり、健康的になり、酷い肩凝り、生理痛もなくなりました。

 

何よりも、薬を止められたというのが、精神病で、一番嬉しいことではないでしょうか。

 

24時間効く、睡眠剤何てものまで、飲んでいたんです…。

精神科は闇が深いです。

 

私が、精神科に10ヶ月通い、色々な薬を飲んで、全然治らない‼精神薬の副作用はおかしい‼と思い、精神科や精神薬の事について調べたんですね。

 

私の精神薬への疑問は、脳の機能が低下したことがきっかけです。

 

そこでこんなものを飲んでいたら、自分はダメになる、頭がダメになると、危機感を感じました。

 

精神薬がヤバいってのは、YouTubeで高須先生の息子さんも、話していますし、脳がダメになるのは確かです。

 

地元の有力な、医師会の偉いお医者さんにも、精神科には行くな、廃人になるぞと言われました。

 

そして調べて出会ったのが、内海聡という医師です。

 

彼も極端ですが、彼の話を聞いて、やっと目覚めました。

 

精神科とは、精神薬とは彼が説明してくれました。

 

 

すいません自分の話を、してしまいました。

 

真実を知ってしまった私は、過去にも経緯は書きましたが、断薬をしました。

 

私が飲んでいたのは、向精神薬と言われるものと、睡眠剤です。

 

断薬中は、寝るとき妄想が、現実に浮き出てくる感じで、それがでないように戦っていました!

 

当時ピエロが怖くて、ピエロ恐怖症もあるらしいですが、あのマクドナルドのピエロが怖くて出てきそうになっていました。

 

私は、真言というものを覚えて唱えて、まあ自己暗示ですがね、効いてました(笑)

 

光明真言と、不動明王真言というのを、今でも身に付いて唱えられます(笑)

 

この断薬中には、総合ビタミン剤やオメガ3等を、頼りに断薬していたようです。

 

断薬するには、本来は専門の機関でやるか、相当勉強してからやった方が良いと思う。

 

特に統合失調症は発症したらヤバい。

私は躁鬱で、本来は妄想が無いのに、断薬中は出てきたからね。

 

そういう経緯もあり、私も銀歯治療、ビタミン治療などを独自でやって、体調も最高になりました!

 

そこで私は、全ての精神病患者を、救わなければいけないと、使命感に駆られました。

 

何故なら、私は完全治癒して、でも苦しさ辛さは知っています。

皆が健康にならなきゃいけない、自分だけが良くなったことに、違和感がありました。

 

私は同時にアトピーも完治させて、精神病だけじゃなくて、他にも色んな病気の知識を受けました。

 

アトピーも精神病も完治して、これは病気の人を救わなきゃいけない、と感じたんです。

 

病気の人を見ると、正しい、本当の知識があれば治るのに、と思うと、悲しいんです。

 

だから私は、心の中に、全ての病人を救いたいって気持ちがあります。

 

 

体調が良くなった私は、仕事がしたいと思い出しまして、まずは今まで通っていた、障害者等が仕事をする作業場に復帰しました。

 

ここで一年体力をもっとつけてから、一般で仕事をしようと思いました。

 

 

そこで仲良くなった、今の彼女と出会いました。

 

綺麗で、上品で、低姿勢で、性格のよい、どこが病気なんだ?って人です。

 

助けて、肩凝りが酷くて、生理痛が酷くて、苦しいの、と言われました。

 

その当時私は、エイブラハム ホッファーの本を知っていて、それを貸しました。

 

内容は統合失調症の原因は、脳アレルギー。

 

アレルギー元を断ち、ヒスタミンを消費する、ナイアシンが有効という内容の本です

 

そこで彼女は銀歯を取って、状態が劇的に良くなりました。

 

化粧のラメでも顔が腫れる、強い金属アレルギーでした。

 

とは言っても、統合失調症の人に、薬を止めさせるのは危険だし、自分も恐れていました。

 

徐々に減らそうと言いましたが、彼女は薬を飲みたがらなくなりましたね。

 

そういうお互いが金属アレルギーで似た体質なので、お互いが気を付け合い、靴にも金属が隠れていたり、靴下にも隠れていますよ!

 

服もズボンも金属が無いものを探しています‼

 

しばらくして彼女には、統合失調症の症状が出るようになります。

 

最近は、ビタミンの摂取で、落ち着いています。

 

何というか、いつも怒っている雰囲気になり、精神が安定しない日が続いていました。

それが穏やかになって、優しくなってくれました。

 

ですがビタミンで完全なのか、ミネラルの問題はどうなのか?と言うことで、今度毛髪ミネラル検査をやります。

 

これはアマゾンでも買えて、一万円で出来ます‼

 

購入したら、髪を送るだけ。

 

私も購入したので、結果が楽しみです!

 

精神病何かは、そういうビタミン不足、ミネラル不足or過剰。有害金属の蓄積何かも原因はだったりします。

 

ビタミンは基本的、すぐに排出されるので過剰にはなりません。ビタミンA などの脂溶性ビタミンは溜まるので注意です。

 

ミネラルは過剰か、不足か分かりづらいので、ハッキリ治療するため、自分の現状を知るためにも、今回購入しました!

 

統合失調症は、銅と関係性がある。

彼女は長らく貧血で、鉄剤をよく飲んでいたんです。

 

鉄分は銅と競合するので、鉄剤だけ取っていると、銅が不足している恐れがありました。

 

その他のミネラルの問題、銅の問題、有害金属の状態も知りたくて、お互い検査してみます‼

 

そこで異常が出たら、対処出来て、お互いがより元気になれると思う。

 

病人で原因を探しているから、むしろ異常が起これって思っています‼

 

鉛、水銀、カドニウムなどの有害金属の恐れも、意外な所に原因が見つかるかもしれない。

 

彼女の銅異常は起こるのか起こらないのか、自分の結果も楽しみです。

 

 

毛髪ミネラル検査[26元素]

毛髪ミネラル検査[26元素]

 

 

 

病人の方はもちろん、一般の方にも、毛髪ミネラル検査はオススメです!

数年に一回はやって、推移を見守りたいです!

 

余談ですが、あの米倉涼子も、毛髪ミネラル検査で、体調管理をしているそうです。