原因解明ブログ

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

アスペルガーやADHDの才能を生かせない理由

人間は進化の過程で、脳が大きくなりましたが、代わりにビタミンCを製造できなくなりました。

 

そしてアスペルガーなど、発達障害と呼ばれるものは、実は進化の過程、であるという話があります。

 

人類は長い歴史の中、何も変わらず、子孫繁栄をしてきたわけではありません。

 

そこには、人間の進化があります。

 

発達障害と言われる、天才たち、明らかに一般人と違いますよね??

 

学習障害、アスペルガー、ADHDの天才たち。

 

 

しかしそこには、一部の天才と、大多数が社会で、生きづらさを感じている人たちがいます。

 

同じ発達障害なのに、天才とそうじゃない人たちがいますね?

 

 

アスペルガーやADHDで言えば、二次障害で、うつ病になりやすいです。

 

つまり体調を崩しやすいんです。

 

当事者として、色々調べてきて、発達障害は進化の過程で、何かを失っていると思います。

 

うつ病の原因って色々ありますが、脳の炎症、アレルギー、栄養不足などがあります

 

アスペルガーは、アレルギーが多く、腸の網も大きいので、栄養吸収が悪かったり、毒素が漏れやすいそうです。

 

なので炎症の対策、アレルギー対策をしっかりして、栄養もちゃんと補給すると、能力を最大限に高める事が出来ます。

 

私はアスペルガーとADHDの併発なのですが、アスペルガーは合わない食べ物が、非常に多いです

 

 

腸が弱いので、消化しずらい、乳製品、小麦、大豆、ナス科、全粒粉系など合わない人が多いです。

 

カフェインも合いません。

 

とにかく今の外食とか、食品添加物とか、とても影響を受けやすいんです。

 

それらをかいくぐって、体調を最高にすると、才能は生かされていくと思います。

 

アスペルガーだと、とにかく栄養が足りません。

 

亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンA,C,E、オメガ3

 

乳製品、小麦製品は、中毒があって、非常に強い意志がないと止められません。

 

 

発達障害は、栄養不足になりやすい、栄養吸収能力が低いから。

 

食事だけじゃ足りないので、サプリメントは必要ですね。

 

日本のサプリメントは、含有量が低くて高く、添加物が多いので、アメリカ産がいいです