原因解明日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

歯医者での思い出。前編「痛かったら手を上げてね」「痛いです」「男だったら我慢しなさい!(怒)」

皆さん歯医者は好きですか?嫌いですか?

 

私は嫌いでしたが、今は嫌いじゃなくなりました!

 

何故なら、最新の歯医者であれば、痛くないからです。

 

古い歯医者は、痛い所が多いと思います

 

それは機械など、設備の関係でだと思います。

 

今回は色々通った、歯医者での体験談を話していこうと思います!

 

 

 

今通っている歯医者

 

ブリッジを歯石と勘違いする歯科衛生士

 

 

今通っている歯医者は、地元で最も新しい歯医者です。

 

入ったら空いていて、即治療する歯医者もある中で、予約待ちは1か月以上!

 

いざ治療となると、まず歯のクリーニングから始まりました。

 

歯石取りと言うやつですね!

 

歯のクリーニングを、普通の歯医者の、3倍以上の時間をかけてやってくれました!

 

これ早ければいいのか、長ければ良いのか良く分かりませんが、丁寧にやってもらった感じがありました。

 

しかし・・・何故か前歯のブリッジを、物凄い重点的にクリーニンし始めました・・・。

 

それはやむことは無く、どんどん力が増していきました。

 

この歯医者では、顔にタオルをかけられているので、中々言葉に出せず・・・。

 

「そんなにやったら、ブリッジ取れちゃう~~~、やめて~~」

 

と思っていましたが・・・止むことは無く、さらにエスカレート!

 

「もしかして・・・ブリッジ外そうとしてる??外して中までクリーニングしようとしてる??やめてぇ・・・お願い・・・」

 

と思っていたら。歯科助手さんが・・・小声で

 

 

f:id:monoru:20191205225642p:plain

 

「とれない・・・とれない・・この歯石・・・」

 

もしかして3つ繋がっているブリッジを、超強力な歯石が付いていると勘違いしてる!?

 

まさかね・・・

 

歯科助手さんが、そんなことするわけない、前回もブリッジって確認したし!

 

しかし歯科助手さんは止める気配なし・・・。

 

いやこれ、マジでヤバい・・・ブリッジが外れる・・・。

 

私はもうブリッジを外したくない、前歯のブリッジは外すと、とてつもなく痛いから。

 

しかし歯科助手の動きは、歯で感じるッ・・・。

 

「これ明らかに、ブリッジの溝を掘ってる動きだ・・・。」

 

めっちゃ掘ってる!でも掘れてない!

 

私の心の中でも、まさか歯科助手さんが、まさかこの最新病院で、ブリッジを歯石と間違えるわけないだろ。

 

きっとブリッジを外して、中まできれいにしようとしているんだ!

 

という思いもあり、何も言えないまま、ただただ耐え続ける悲しみの時間・・・

 

心の中は・・・

 

「それブリッジです!外れちゃう!もうやめて~~」

 

と言う言葉が頭の中でグルグル。

 

かなりブリッジの溝を、歯石取りで力強く掘られてしばらく・・・

 

「先生・・・前歯の所・・・とれない』

 

と超小声でボソボソ聞こえてきました。

 

「そこブリッジ、ブリッジ」

 

みたいな会話が、超小声で・・・

 

思いっきり聞こえてるんですけど!

 

こうして修羅場はやっと終わりました。

 

f:id:monoru:20191205225906p:plain

もしブリッジが取れたら、歯科衛生士さんは、どういう反応をしただろう・・・?

 

先生!歯が三本とれちゃったー!ってびっくりするだろうか。

 

その後先生の治療になって、麻酔の痛みが全くなくて、超優良歯医者でした。

 

トラウマ歯医者

今から20年以上も前だろうか・・・。

 

私が幼稚園児~小学低学年の頃。

 

私は歯医者嫌い、病院嫌いで、絶対口なんか開けてたまるか!と思っていました。

 

行きたくないけど、親に連れられ、今度こそ歯科医に勝つ!

 

絶対に口を開けるものか!と闘いに挑みました。

 

そこの歯医者は、網でグルグル巻きにされて固定され、大人が私の口を手でこじ開け、中に器具を入れて固定したのです。

 

必死の抵抗も虚しく、子供の顎力は、大人の腕力に屈しました。

 

後は耐えるのみ、呼吸が苦しくて、辛かったです。

 

この方法で、死者が出たので、現在はこの方法は禁止されているようです。

 

 

痛いと言ったら怒られた歯医者

 

今から15年以上も前でしょうか。

 

私が中学生の頃の歯医者です

 

この当時は、麻酔がめちゃくちゃ痛い!

 

太っとい針を、歯茎にゴリゴリって刺す感じで、毎回涙出てました。

 

とある日前歯の治療になりまして、前歯ってめっちゃ痛いんですよねぇ~。

 

先生が、「痛かったら手を上げてね♪」

 

と優しく言ってくれたので、良かったぁ、怖いけど頑張ろう!と思いました。

 

前歯の治療をして、やっぱ痛いですが、限界まで我慢して、もう無理だ!と思って手を上げました。

 

そしたら先生に

 

「男だったら、我慢しなさい!」

 

と怒り口調で言われました。

 

気合が足りんぞ!的な根性論。

 

何よりも、優しかった先生が、豹変したのが怖かった

 

我慢した結果、舌が浮いてしまって、舌を切りました。

 

舌の治療もしたけど、ダメな歯医者だったなーと思う。

 

 

終わりに

 明日は後編を書きます。

 

昔の歯医者はほんと、痛くて怖かった~。

 

今の若い子は、私の世代より、歯医者に恐怖心が無かったりしてね~。

 

明日は、歯医者で起こる、あのハプニングがメインです!