原因解明日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

元農林水産相事務次官の長男殺害について、アスペルガー当事者が思うこと。

最近殺人事件などで、精神疾患、発達障害などの言葉を見ることが増えてきました。

アスペルガー、統合失調症、サイコパス…などなど

 

テレビではあまり報道されないのですが、ネットでは詳細に出てるんですよね

 

最近も殺人を犯して、無期懲役になりたい。

無期懲役になって、万歳していた人もいました。

彼も発達障害や育児放棄など、複雑な環境に居たようです。

彼もまた言動や動機から、サイコパスでは?という声もあります。

 

犯罪者にこういう病気があった、と報道されると、発達障害や精神疾患は、犯罪者予備軍なんじゃないか?というイメージが広がってしまいます。

 

 

 

今回は発達障害、精神疾患当事者として、正直な話をしようと思います。

 

自称アスペルガーが多いなか、私は病院で診断されたアスペルガー、と双極性障害です。診断はされてませんがADHDも併発していると思います。

 

そもそも何故犯罪が起きるのか?

 

欲望の解消、不満の解消、目的の為、恨み憎しみ、金品目的…。

基本何か足りないものを、解消しようとして、その手段で発生すると考えられます。

 

発達障害、精神疾患は、正直社会で生きずらく、不安、不満、絶望、貧困、愛情不足、人間関係から孤独など、様々な問題を抱えています。

 

そこから犯罪を起こす原因である、何かを補う行為、に繋がりやすいと考えるのは普通です。

これは一般人でも、会社で上手くいかない、人間関係で上手くいかないという、フラストレーションが起こりますが

 

精神疾患者、発達障害の場合、元々の重しとして、様々な困難がありそれに耐えていて、フラストレーションに対する耐性が高いと思います。

 

普段が不安定な為、大変な事が多いから、少しのことでは、一般人ほど自暴自棄にはならない、私はそう思っています。

もちろん個人差はあります。

 

一般人のイメージでは、少しのストレスでおかしくなるイメージがあると思うが、私は苦しみや不幸に慣れちゃってるから、嫌な事が当たり前みたいな感じ。

 

元々黒いものは、黒く染まりにくい、みたいなイメージ。

 

 発達障害、精神疾患者は実際危険なのか?

 発達障害、精神疾患者といっても、本当に個人差が大きい。

一般人だって、優しい人、攻撃的な人がいるのと同様に、発達障害、精神疾患者でも色んな人がいます

そこだけは覚えておいて欲しい。

 

現実、精神疾患者は超優しい人が多いです。

優しいから、なんでも人のせいに出来ず、自分のせいと、内側に溜め込んでしまうから。繊細だから、回りの目も気にするし、言葉遣いも丁寧です。

 

しかし躁状態の人には注意が必要です。

回りの目が気にならず、思ったことを言うので、暴言や攻撃性がでがちになるからです。

 

発達障害の危険性は?

発達障害に関しては、危険性が全く無いと言い切れません。

発達障害は診断もされてない人が多く、何故自分はこうなんだ、と気がつかないで不満を溜めている人もいます。

 

アスペルガーはとにかく集中して、極めて、こだわる特性があります。

これがメリットになれば武器になりますが、デメリットになる犯罪パターンは。

宗教にのめり込む、特定の思想にのめり込むと中々大変です。 

考え方にも、こだわりが強い人もいるので、周囲と合わなくトラブルを起こす人もいます。

 

他にもパーソナリティー障害や、ボーダーラインなど様々な障害がありますが、私は実情を知らないので、何とも言えませんね。

 

 

アスペルガーの個人的葛藤

 

アスペルガー当事者として感じるのは、自分は普通の人と違う、何故か人と仲良くなれない、どうしゃべればいいのか、分からないと言うことがあります。

 

なので学校生活、社会人としては、超致命的です。生きていくことさえ・・・

私の場合、二次症状で場面緘黙症もあります。

 

お店で物を買うにも、店員さんで緊張して、全身汗びっしょりになります。

私は、この人苦手だ、と思うと、全く喋れなくなり、動けなくもなります。

 

 

どこの会社に言っても、苦手な人はいるものです。

知能に影響は無く、むしろ私は成績が良い方だったので、問題なく、学校には行っていました。

 

この症状があると虐められやすいのですが、私は体格が大きく、手が出るタイプだったので虐められる、一歩手前みたいな所止まりでした

馬鹿にされたり、金品要求、挑発などありましたが、一度攻撃すると、皆優しくなりましたね。

 

強いのが分かった途端、次の日から態度が変わって、ヘコヘコしだして、機嫌をとってきたり、仲良くしようと言ってきたり。気を使いだしますね。

 

当事者としては、虐められたら、相手に暴力振るうくらいしか、考えられなかった。

馬鹿にされたのが、瞬間的にムカついたし。

 

当事者としては、虐められてる、なんて恥ずかしくて言えないし、心配もされたくない。大体の人は隠します

私は手が出たから大丈夫だったけど、周りでは虐められている人がたくさんいて、小さい人、女々しい人が虐められていました。

 

弱いと思われると、なめられて、いじめられますね。

 

 

今回の事件の対応策は?

 

今回事件、私は他人事だと思えませんでした。

アスペルガーだという事もあって。

どうしたら防げたんでしょうか?

 

人がしっかり生きていくには、愛と、夢と、(後は…忘れちゃいました。)が必要なそうです。

 

 

私は皮膚病など、色々な病気があるんですが、その病気で精神がやられていた頃。

私は上手く生きていけないことで、世の中を憎んでいたし、恨んでいました。

 

でも生きていかなければならない、仕事をして。

その為には、絶対病気を治さなければならない、と目標が出来ました。

そこからは、憎しみとかそういうのが消えて、希望とか夢とか、明るい感情が勝つようになりました。

 

障害や病気で上手くいかないとき、何かを憎んだり、恨んだりすることは、絶対いけないことでないと思う。

自分を攻める方に向かうと、自殺に向かうこともあるからです。

 

それでも他者への憎しみへと向かわないように、本当に辛い時は、そういう感情で消化するしかないときもある。

私は世の中を漠然と憎んでいましたが、元農林水産相事務次官の長男は親を憎んでしまいました。

成功している親を、生んだ親を、人を憎しみの対象にすると、その人に危害を加える恐れがあるからとても良くない

 

ここで両親との関係性が重要になってきます。

 

私には障害や病気がたくさんある。

でも私は両親を恨んだり、憎しんだりなんて気持ちは全く無い。

今まで育ててくれた、感謝の気持ちしかない。

障害者で精神疾患のある私から見たら、ただ働いているだけで、すごいと思うし、尊敬してる。

 

私が恨まないで、何故こういう考え方が出来るかと言うと、私に心の余裕があるからです。

私は親と仲が良く、関係が良好で、親も仕事しなさい‼なんて言ってきません。

だから自宅が居心地が良くて、ストレスフリーで、心に他者への感謝という余裕があるんだと思う。

 

親も親で、もう諦めているし、私の病気を哀れんでいる、皮膚病は目に見えて辛いし、親や兄弟、姉妹も優しくしてくれる。

 

こういう関係が大事だと思います。

 

発達障害、精神障害者としては、こんな自分でも、仕事をして、結婚して、子供ができて、家族が欲しくて、友達がたくさんいて、いつも人に囲まれて楽しく…

 

それが欲しいなんて当たり前なんです。

 

でもそういう普通が、手に入らない時点で、不満や憎しみ、絶望、不安、など、負の感情へのリスクが、ただでさえ大きいんです。

 

そんな人に対して、仕事しなさい、怠け者、しっかりしなさい、というような言葉をかけられると、精神は追いつめられ、状態は悪化します。

 

そんなの分かってる!こっちはそれが出来なくて、悩み苦しんでいるのに!分かってない!

 

無期懲役になりたい‼と殺人を犯した人も、育児放棄だったらしいです。

これは犯罪を擁護する意味ではなく、安らげる環境は大切だし、彼はその居場所が欲しいんだなと思ってしまう。

 

私のような発達障害、精神疾患者は追い詰めると、確実に状態が悪くなります。

もし私の両親が、毎日働け❗と行ってきたら、私は追いつめられ、自殺すると思いますし。

その気持ちは本人にしか分からない。

 

まともな状態で、人を殺したい、なんて人はいないと思う。

皆不幸な気持ちでいる、殺人をしてしまうほど、不幸な気持ちって、どんなに苦しいだろう。

私はどうしても、そう思ってしまうんです

 

いや被害者の方が苦しい!って思うのが普通だと思います。

でも加害者は絶対悪!加害者は頭がおかしい!って片付けて、じゃあ何でおかしくなった?何故悪になった?

 

何故犯罪は起きたのか??そこが見えなくなってしまう

だからいつまでも解決できずにいる。

 

私も追いつめられたら、人に危害を加えないけれど、自殺する方を選ぶと思う。

だから追い詰められたら、って考えると人ごとだと思えなくなる。

でも死ぬ勇気が無いから、死ねないんだ。

 

終わりに

 

以前このような記事を書いたところ、被害者の方を傷つけたりしてしまいました。

私は、被害者が辛いのは皆が知ってる、皆が考えないのは加害者の方の事。

犯罪を犯す、主原因である加害者の事を考えないと、犯罪は無くならないって書きました。

 

確かに被害者は辛いです。被害者は加害者の事なんて考えたくない、そりゃそうです。

私は被害にあって無いから、こんなことが言えてしまうんだと思います。

被害者の気持ちが分からないから。分かったつもりでも分かってないんだと思います。

被害にあった辛い人たちへの、配慮が私には全然ありませんでした。

 

私は加害者をどうにかして止めないと!という気持ちから、加害者の環境とか、支援した方が良いとか色々言いました。

加害者をどうにかしないと、加害者に寄り添う私は、人でなし、なのでしょうか、ズレているんでしょうか。

 

止められない犯罪はあると思います。でもできるだけ止められたならば・・・。

この社会がもっと優しかったならば・・・。

 

これも社会はそんなに優しくない!と一瞥されましたし、現実そうです。

しかし犯罪を減らすには、社会が優しくなるしか・・・それが出来ないと言う事は、不可能な事なのかなと思う。

 

将来科学技術の発展で、犯罪を犯す人が事前に分かるようです。

そういう風に、科学的に、強制力のあるやりかたで、被害者は無くなると思います。

それは素晴らしい事だと思います。

 

でも不幸が原因で加害者になってしまう人の、救済はどうなるのだろう。

私は絶対、人なんて殺したくありません!大抵の人はそうでしょう??

 

私はどれだけ不幸で、追い詰められたのだろう・・・と考えてしまうのです。

変ですよね。

被害者の方からすれば、加害者に寄り添う人間なんて、異常なんだと思います。

 

不快に思った方すみません(/_;)

 

 

 

追記 

 

ほとんどの人は、自殺なんて絶対にだめだ!いつか良い事があるさ!生きてるだけで丸儲け!という言葉があります。

 

私もそのように意識しています。

生きているだけで幸せ、美味しいもの食べれて、好きな人と居られて、ストレスが無くて、そして平穏に過ごすことが出来て。

 

ありがとう

 

色々と本を読んで、幸せに居られる心がまえをして、勉強してきたつもりです。

でも私は辛い、苦しい気持ちも知っています。

 

私は追い詰められなくても、死のうとしていた。

そこで更に、親とかに追い詰められる人ってどんな気持ちだろう?

そんな究極の状態に居る人に、自殺何て絶対にダメ!なんて、私は言葉をかけられない。

 

いつか良い事があるさ!生きてるだけで丸儲け!

 

だなんて、真のどん底を経験したことが無い人たちだ。

本物のメンタルのどん底の状態は、本当にとてつもない世界なんだ。

それを理解してくれなんて言わないし、理解何て出来ないの分かってる。