原因解明日記

アトピー、精神障害、発達障害、を完治した情報など、様々な情報を発信するブログ

MENU

自分で髪を切るのは難しい??私は10年以上自分で髪を切っています。

こんばんわ!モノです

今晩は、自分で髪を切りました!

というのも私は10年以上、自分で髪を切っています!

 

1回3千円 3か月に1回 1年で1万2千円 10年で12万円になります!

12万円分浮いてるわけだ・・・!

これはデカいと思うよ・・・

 

というわけで、そもそも何でお店で髪を切らなくなったのか、自分で切ることは実際どうなのか、書いていこうと思います!

 

 

お店で髪を切らなくなった理由

 

そもそものきっかけは、東日本大震災です。

あの震災で、行きつけの床屋さんが、被災して無くなってしまいました。

そこは私の家の、目の前にあった床屋さん・・・。

 

子供の頃から通っていて、お店に入って座るだけで、いつもどうりに切ってくれる、そんな床屋さんでした。

 

その床屋さんが無くなって、別の床屋さんに行くと、何か変な髪形にされるんですね。

というかずっと通っていた感じと違う・・・なんか変だという、違和感。

そこで私は、お金を払って変に切られるなら!自分で切った方がいい!・・・と思ってしまいました。

 

 

初めての、自分での散髪

 

初めてやったときは、超切りすぎて、外に出れない程、変な仕上がり。

しばらく引きこもったし、恥ずかしかったです。

始めたばかりは、指を切ることもしばしば・・・

 

普通の方にはオススメ出来ないですね~。

 

 

もう二度と、お店で髪を切れない

 

私は超絶コミュ障の、アスペです。

お買い物で、会計するだけでも、全身汗びっしょり出るほど。

そんな私にとって、今更お店で髪切るなんて、地獄です。

 

何年も何年も行きつけなら、慣れるけど、今更新しい店に入るなど出来ない。

超絶敏感肌なので、お店に通っていた時も、首の毛剃り、顔剃りで、何度も腰が砕けていました。

そんな事もあって、色々と初めての店は恥ずかしい。

 

 

10年間髪を切っての感想

一番のメリットは、お金がかからないと言う事、いつでも気軽に切れると言う事だと思います。

もちろん散髪用のハサミは、初期費用で必要です。

 

しかし慣れないうちは、失敗が多いと思うし、器用で、見た目もあんまり気にしない人でないとオススメは出来ない。

 

10年以上たった今でさえ・・・さっき髪切ったけど、めちゃめちゃ変です(笑)

年取って来て、髪も薄くなってきて、短髪になってくると、髪を切る頻度も増えてくる。

でも私の場合お金がかかりません(笑)

 

失敗すると暫く外出出来なくなりますね~。お正月は色々と高いし、引きこもるとしますか~。

 

 

終わりに。

実は自分で髪を切る、セルフカット派は2割いるようです。

多くは経済的理由で、節約、コミュ障が多い。

 

10年もやってきて、仕上がりはやっぱり微妙です。

周囲には上手と言われるけれど、やっぱプロになってもらう方が断然良いです。

なので見た目を気にする人、には進められませんね。

 

自分で髪を切る時に、失敗するパターンは。

「なんか今回は、いつもよりスッキリしたい!」

 

なんかイライラしていたり、なんか勢いがある時に、散髪すると、大抵切りすぎて変になります(笑)

 

それを分かっていても、今回切りすぎました。

 

それでも私は自分で髪を切る!