アスペルガー男の頭いっちゃってるブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的奇妙な事も書いていきます。躁状態早く来い!

MENU

もしも宝くじで10億円当たったら。あなたならどう使いますか?

この記事本当は年末に上げたかったのですが・・・。

今回のテーマはもしも宝くじに当たったら!?という妄想です(笑)

 

この妄想ね、もしも当たったときにシミュレーションした方が良いよ。(どうせ当たらんけど(笑)

だって宝くじに高額当選した人のほとんどは、破産するんです!

 

いやいや、馬鹿かって!破産するなんて!俺は大丈夫だ!と思うかもしれませんが、そう思っているあなたも、破産します。(断言)

 

その為に今回は、お金の使い方についても話していきます。

 

10億円当たったら、一般人編

f:id:monoru:20200116232807j:plain

一般人なら10億円当たったらまず、何を買おうかな!と想像を膨らましまね?そこのあなた!

マンション買おう!お家を建てよう、高級車、高級料理、世界旅行!

 

10億円もあるから平気!って思いませんか?

今は冷静でも、お金を持つと人って変わるんです。

 

宝くじが当たったことで買いたいものは、一生な物です。

例えば家とかは大丈夫です。

 

ですが高級バッグ、ブランド品などは手に入れると、すぐに飽きてまた別の物が欲しくなります。

その繰り返しがヤバいです。

 

旅行や、高級料理も単発的なものです、こういうものは積み重ねで、とんでもない出費となります。

例え10億円当たったとしても、年に何回まで!と決める必要があります。

 

10億円当たったら、即使い切る人編

 

f:id:monoru:20200116232835j:plain

中にはお金の使い方を知らなくて、とんでもない使い方をする人もいます!

 

人にお金をあげたり、キャバクラ、ギャンブル、人に貢ぐ。

競馬で倍にしちゃる!

こういう人は直ぐになくなりますね。

 

そもそも宝くじを買っているのは、パーっとお金を使ってみたいからだ!という人もいるでしょう。

そういう人は破産しますね。(マジで)

 

 

私だったらどうするか

 

f:id:monoru:20200116232855j:plain

一般人だったらまず、何を買おうかなぁと考えますね。

でも私はまず計算をします。

計算しまくって、しまくるんです。

 

私は今30歳で、100歳まで生きるとして、70年。

これで1年に、いくら使えるか割り出します。

10億だったら、1年に1420万です。

1か月にすると118万です

 

今計算して、驚きました、10億って数字の割に、1年で1420万、1か月で118万・・・思ったより少ないですね。

 

月収118万の不労所得が出来たと考えて、お金を使えば、そんなに贅沢出来ないですよね?

これが分かり、適切なお金の使い方をすれば、破産のリスクはだいぶ下がります。

 

これ+大体の人は月収30万で計算すると、足して月収148万。

これで高級車を買いまくる、とかの怖さが分かりますか?

一度買えば、まだまだ金がある!別のが欲しいってなります。

 

今計算して、ほとんどの人が破産する理由が分かった気がします

 

10億もあるんだから、5000万くらいのマンション買えばいいじゃん!収入にもなるし!と思う人が多いと思います。

でもいつ価値が無くなるか、分からないものですよ・・・フフフ

 

ということで私だったら

 

使わないので貯金するのもアホなので、月に100万くらいで計算して使う、年間1420万なのでそれを下回った分だけ使う。

 

大きいものを買う時は、下回った分で貯めて買う。

1420万の例えば家を買うとしたら、一年間10億円には手を付けないか、使用後に1年間10年手を付けないか。

 

私は警戒心が強いので、待つ方だと思います(笑)

 

こうすることで、適切に無駄なく破産せずに、お金を使う事が出来ると思います。

 

このお金の使い方は、普段からも利用できる。

月何万貯めるには、月いくらまでお金を使えて、週いくらまで使えて、一日いくらまで使えるということをします。

計算して、最初から貯金分を別にして、使える分しか財布に入れない。

こういうことで、私はお金を貯めています。

 

私は障害者で年金だけですが、老後2000万貯めるペースで貯めています。

一般的なら一杯お金が貯まるでしょうね~。いいなぁ。

 

 

宝くじに当たったら気を付ける事、対人編

f:id:monoru:20200116232918j:plain

中には宝くじに高額当選して、人に自慢したい!私は凄い!って自慢したい人もいます。

こういう人も、ブランド品購入とかで、数十年で破産するタイプですが。

人に知られると、悪い人がたくさんよってきます。

 

投資の話、儲け話、

病気で助けてください!

友達だよね?

今まで育ててきたよね?

昔貴方の事助けたよね!?

 

そんなにお金があるなら、投資で更に増やして、資産を安定運用しましょう!うまい言葉に騙されます。

 

「私ガンで死んでしまいます!助けてください!」

お金があるし、助けてあげよう!ってなっちゃいます

 

友達や親族までもが、お金を欲しがるかもしれません。(人は金で変わります)

「100円位いいじゃん!10億当たったんだから!」

 

普段奢るのは大したこと問題ではありませんが、10億円当たってしまって、それが知られていては話が違います。

 

金額がいくらであろうと、奢ってと言い出した人とは、縁を切る必要まであります。

どんどんエスカレートして、金額が増え、最終的には暴力や、殺される恐れまでありますよ。

 

と言うことで周りに知られると、人間性がよほどしっかりしている人じゃないと、関係を保てなくなり、孤独になります。

それぐらい10億円当たったという事実は、周囲に影響があるんです。

10億円当たったら、何か奢って‼車買ってとか、平気で言ってくる人もいると思う。

 

このように多くの危険性があるので、周囲には絶対に知られてはいけません‼

自慢すると、痛い目をみます。

 

お金を人に使うなら、いらないと遠慮する人に使う。

宝くじが当たっても、ちょっとくらい頂戴とか、奢ってとか言わない人は信用できる人です。

外食してもちゃんと自分のお金を使い、たからない。

こういう人は、恩を売れば、返してくれるタイプ。

そういう人に、投資するのは、自分にとっても資産になります。

 

しかしお金を持っている、と言う事を知られる時点で、非常にリスクがあります。

 

これぐらい奢ってよ!と言う人には一円足りとも奢ってはいけない。

お金がいっぱいあるからと思って、少しならと人に奢ってはいけない。

 

せっかく宝くじに当たったのに!、それじゃあ楽しめないじゃんって人も多いと思う。

 

 

大事なのは、普段のお金の使い方

それを身に着けると、宝くじで10億円当たっても、怖くないし、破産しません。

 

これでいつ10億円が当たっても、大丈夫ですね!

これを読んで、宝くじ当たった人が居たら、ちょっとお金下さい(冗談です)

 

終わり。