アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

占いによる徹底自己分析 西洋占星術(星座占い)編

こんばんわ!

やっと体調不良から回復しました!

完全復活はまだだけど・・・一番大事なのは休養ですね!

 

今回は大好きな占いと共に、徹底的な自己分析をしていこうと思います!

自己語りですねw

普通の人よりは、変わってる結果が多いので、面白いかもしれません。

 

私はどういう人間なのか、何が向いているのか、どんな未来なのか、何に気を付ければいいのか。

それが分かったら、人生の道のりが分かります。

気を付ける事も分かります。

 

今回は、西洋占星術、四柱推命、動物占い、姓名判断、宿曜占星術、九星気学、算命学などなど、色々知っているので、色んな所から自分を分析します。

 

見てる人置いてきぼりで、自分用に自己分析していきます!

私の場合占い、オカルト以前に、学問としてみているので。。

見る側の事を考えていない、独り言です!

 

 

参考占いサイト

 

https://astrology.neoluxuk.com/m/index.php/Cat0No/H/

ホロスコープ占星術

 

https://horofor.com/dignity/

詳しい解説付き、西洋占星術サイト

 

 

 

まずは皆さんになじみが深い、西洋占星術から行きたいと思います!

西洋占星術は、皆さんの知る所、星座の事です。

ですがほとんどの人は、一部の太陽星座と言う物しか知らないのです。

 

他にも感情を司る月星座

行動、戦いを示す火星星座

知性を示す水星星座など色々あります。

 

そこそこ専門的な内容なのですが、自己分析をまとめていきます!

 

 

f:id:monoru:20200307221852p:plain

 

これが私のホロスコープというものです 

色々データがある中で、天体の位置 太陽 牡牛座 とありますね。

これが皆さんの知る、自分の星座です。

 

私は男性なのですが、女性的と言われることが多いです、しかしここまでとは・・・。

サイン区分を見ると、圧倒的に女性宮が多く、ビックリ…。

活発的ですが、土が多くブレーキもかかると言う感じ。

 

https://horofor.com/

占いに興味がある人は、知識が無くてもこちらで意味を、知ることが出来ます。

 

読み手の事を考えずに、ひたすら自己分析を、自分の為に行っていきます。

 

まずは品位から。

品位とは、惑星にとって、どの星座が力を発揮しやすいかと言う事です。

では私の惑星と星座の相性を見てきます。

 

太陽星座牡牛座は、特に影響なし

 

太陽星座、牡牛座は所有を意味します。

それは物質には限らず、精神的なものや、知識も意味します

お金儲けにとらわれ過ぎる事もある。

 

太陽のある星座を見ることで、その人の自我、人生がどんな性質のものであるかが分かります。

“一言で言うと?”みたいな。太陽星座がおうし座というのは、いわゆる雑誌やテレビの星占いの「おうし座」さん。

楽しいこと、浮かれることが大好き。ゆったりのんびりと優雅な時間を過ごしたがる。お金持ちになりたい。美しくありたい。皆からちやほやされたい。有名人になりたい。

自分のリズムに合わせた、スローペース。温和な性格。粘り強さがあって、じっくり最後までやり通そうとする。職人気質を持っている。流行に流されないような持続して評価されるものに価値を見出す。ブランド志向。所有欲が強く、一旦手に入れたものはずっと持っていようとする。

 

太陽のアスペクト

太陽のアスペクトから読み解くあなたの運命(基本的性格・結婚運)

形成するアスペクトの誤差が小さい方が、より強い特性となって表れます。

 

アスペクトとは、惑星が他の惑星との角度で与えている影響の事。

 

太陽×土星(ブレーキ、地道、辛抱)(トライン(120度)):誤差 4.9 度 吉角

土星は忍耐、真面目、地道、努力、堅実、保守的、制限、困難、試練の星で、障害を乗り越えれば、ご褒美を与えてくれる星です。余分なものを排除して、自分の意志を自覚することに長けてくるが、強く働くと抑圧感、窮屈感に苦しめられます。どんなアスペクトであれ、目的達成には人より時間がかかることを覚悟しておいてください。

 

地道にコツコツと築き上げた成功者に見られる星並びです。苦労して、その苦労を乗り越えての成功です。信用をよく重んじるタイプで、細かな点にもよく配慮します。綿密な計画などもじっくり作り上げます。

一度縁を結んだ人とは、相性が悪い人であっても相手の要求に合わせていける順応性、(従順性?)があります。

思慮深く、威厳と忍耐力を持って、忠実に任務を遂行できる方ですので、上司から信頼が厚く、実力以上の仕事を任されることもあります。 出世は早いほうではありませんが、経営の才能があり、晩年には実業界で成功する可能性も持っています。

 

太陽(本人全体)に土星が吉角で掛っていると、他の性質すべてにブレーキを掛けてしまいます。例えば、おしゃべり星(水星×金星)、エロ星(火星×金星)といった快楽面の強い性質は、太陽×土星の真面目な性格によって抑えれ、表面に出なくなってしまいます。ですから、この太陽×土星は、全体の性質を読むのに重要なポイントとなってきます。

 

感想 

今後悪い内容がかなり出ていますが、この太陽×土星120によって、試練が与えられ、人間的に良いよい成長が出来ている事が、現実と合います。

色々な占いでも、序盤は試練が多く、中年以降良くなる結果があります。

この強い試練によって、辛いことも多いが、苦労の末、悪い面が隠れるというとても良いものだと考えています。

 

太陽×海王星(理想主義、ロマンチスト、想像力)とのアスペクト(トライン(120度))吉角:誤差 6.4 度 理想主義者、夢見る夢子

誤差が大きめなので、ホロスコープには載ってません

 

海王星は感情、感覚、ロマンチスト、理想主義、想像力、博愛精神の星です。また無意識や霊界からのメッセージを取り入れる、スピリチュアルの力も意味する

 

芸術面などでは才能のある人となります。博愛主義者で、心優しい面もありますが、どちらかと言えば、夢を見て生きる人という印象が強くなるでしょう。

理想主義者。直観力が優れ、人が見逃すようなチャンスを見分ける能力があります。そのため、努力しないで大きなメリットを引き寄せられます。

好きな仕事のためなら、一途に一生頑張ります。

縛られるのを嫌い、放浪癖もあります。

名声を得る一方で、奇妙な醜聞も出てくるでしょう。適職としては、組織よりフリーで、実業界よりは虚構の世界での仕事の方が能力を発揮することでしょう。


海王星が太陽や月とアスペクトを組むと、特に、恋愛面では悩む人が多いようです。


太陽と海王星が吉角の場合、“未婚星”となりがちです。この星並びの女性は、理想が高すぎて、白馬の王子様をいつまでも待ってしまう傾向があるからです。ロマンチストなのです。現実の男性に幻滅してしまい、婚期が遅れる傾向にあるようです。

一方で、博愛精神が豊かなので、弱い者に対して助ける気持ちがあります。
結婚に失敗した後、博愛精神が働くため、社会奉仕のボランティアなどに熱心になる人もいます。

吉角ならば、気分が高揚し、楽しい時間を過ごすことができますが、夢を見ているとも言えるでしょう

一緒にいると心落ち着く相手となるでしょう。一緒に夢を見ていられる、夢見心地でいれられることでしょう。

理想主義的な面がありますが、持ち前の創造的で洗練されたセンスを活かして大きな成功を収める可能性の高い方です。
  自己犠牲の精神が強いですので、野心家ではなく、心温かい尊敬できる方と結婚すれば幸せな家庭を築くことが出来るでしょう。

自然と幸運になる

 

感想

めちゃくちゃ当たってますね!太陽星座の影響は、非常に大きいと感じます。

組織、縛られるのが苦手、虚構の世界、フリーが向いている。

博愛、理想主義、誤差が6,4あるのですが、強く出ていますね~。

太陽星座とい影響が大きい所に、優しい配置があってよかったです。自分の救いですね。

結婚願望は元々ないですし、自分の夢の実現(理想、博愛)を達成していきたいですね。

 

太陽×冥王星(権力、審判)冥王星とのアスペクト(オポジション(180度)):誤差 5.0 度 破壊的修正 権力

 

冥王星は権力者、頂点、破壊と再生という意味があり、太陽と絡めば、大きな力を得ることとなるでしょう。

一方で、本意でない生き方をしていると、人生をその人の本質により近い方向へ戻そうとする天の意志が働き、時に危機的な状況を生むこともあります。

冥王星は審判の星なので、太陽という自分の環境を強引に、あるべき姿に動かしてしまうのです

冥王星とアスペクトが形成されているようなら、天命を受けている、天に見張られていると考えてよいでしょう。不本意なことをすると、不可抗力な天の力を受けることがあります。

 

シングルチャートで凶角ならば、自己顕示欲が強く、自分の能力を過大評価しがちです。身の丈を越えた野望を持ちやすく、権力や地位を求めます。

学問や技能などの習得に優れ、特殊な資格などが必要な分野では真価を発揮するでしょう。

しかし、社会的には認められにくく、後ろ盾を失うことも度々ありそうです。人生において、強制的(矯正的?)な障害が起こりやすいです。

極端な発想法を断念すれば、事故はある程度回避できます。

人生の道のりを天の力に修正されるので、一時的には失望感、挫折感を味わうかもしれませんが、それは天の導きだと長い目で受け止めるようにしてください

天の修正の力が破壊的なまでに強すぎるのです。後になって振り返ると、それはそれで正解だったと思うことがあるでしょう。そこで自分のすべきことを改めて考えてみてください。
組織では埋没してしまう可能性がありますが、適職としては、吉角と同じく、最先端の分野、国家や企業の機密を扱う業務などです。

自分の能力を超えた大望を持ちやすく、支配的地位を望みますが、社会的な後ろ盾を失う傾向にあります。

 

 

感想

私が調子に乗りまくってた時に起きた、恐ろしい霊現象、家事は裁きでもあったのかも。

自分自身が破壊され尽くして、大うつ病にもなったし、当時私は何もかもが壊れて、哲学にハマったりしましたね~

常に見張られている感覚も、確かにあります。

悪いことすると罰が当たる感覚もある

権力志向は若いころはありましたが、今は持ってないです

人から、ちょと怖がられるのはこの、太陽×冥王星のせいかも

 

 

太陽×火星(力、勢い)火星とのアスペクト(セミスクエア45度)凶(強い凶意は無い)

負けず嫌いで闘争心を持ち、感情に走りやすい性格のため、仲間などと口論などをすることでしょう。

競争に勝つことがばかりに関心を寄せていると、信用を失います。

強引さも目に付きます。冒険心もあるのですが、無謀な計画も立てやすく、困難を招きます。

投機的ビジネスは破綻することでしょう。無駄なことに大きな労力を払いやすく、消耗しやすくなります。
腹を立てやすい、短気な性格はありますが、それも20代まででしょう。怒りやすい性格は、社会的制裁を受けやすいので早めに治ってしまうこと多いようです。

 

感想

ネトゲ時代の感じかなぁ。

強い闘争心、負けず嫌いで、ネトゲでトッププレイヤーだったのですが、一番になる事ばかりな私に対して、周囲は楽しむ派だった。

無駄な労力でしたねぇ・・・。

 

 

 

次は感情を司る、月星座!

 

月星座かに座は、7段階中1番良い、ルーラーシップ(支配)です。

 

 感情を表す月星座が、一番強いかに座なので、かなり情緒が豊かです。

角度が悪いと、ネガティブで排他的、良いと優しく、ポジティブではしゃいだり、明るい感じ

 

情に流されやすく、家庭的、愛情豊かで、仲間、家族、身内を大切にするが、それ以外の人には関心を寄せない

人の気持ちに寄り添って、親身に話を聞く。ただ感情が移ろいやすいので、怒ると手をつけられない。傷つきやすい。ナイーブ。繊細。敵からの強い防衛本能。弱い者への情と共感。母性が働き、弱い立場の人を助けたくなる。人の世話を焼く

 

私の場合、本来は元気な月蟹ですが、土星を表す社会などの影響を受け、感情がかなり葛藤しています。

 

月のアスペクト

月のアスペクトから読み解くあなたの運命(感情・結婚運

 

月×火星(力、勢い)火星とのアスペクト(コンジャンクション(0度)):誤差 3.3 度

 

勢いがよく興奮しやすい。上品さに欠けるが、その分、下町的な親しみやすさがあります。不当な扱いを受けると、公平さを求めて闘います。

活動的ですが、人に指図されることを嫌い、衝動的かつ短気で向こう見ずな性格のため、恋愛上のトラブルが多いでしょう。 

また困難にあっても気力を失いません。

自分が率先して働くばかりか、人を自分の意思通りに働かせることができる人です。だらしない状況を嫌います。

ただ勝ち気な性格で、何事にも干渉しないと気が済まず、親切がおせっかいととられるかも。雇われる側よりは雇う側にまわる、大企業の平社員に甘んじるよりは、中小企業で指導的立場になる方が性に合っています。

短気な性格のため、仲間と口論しがちで、人間関係を壊しがちですが、仲直りも早いでしょう。健康面では回復力があります。
 あなたが男性なら、衝動的で負けん気の強い女性と縁があります。 あなた自身も同様な気性ですので、家族との口論や衝突が多く、うまくリードできない傾向にあります。

 

感想

若いころはこんな感じ、今は太陽×土星×海王星の影響で、かなり抑えられ優しくなってます。

この性質は元々持っていますが、今現在はほとんど出ませんね。

仕事でサボっている人を見ると、かなり怒ります(笑)

口論も今までに、ほとんどないです

 

 

月×土星(ブレーキ、地道、辛抱)凶角 土星とのアスペクト(オポジション(180度)):誤差 4.1 度

 

土星は責任感など人を重々しくする星です。

これが内面に影響を与えるのですから・・・真面目さん。責任感が強いためか、いつも小さなことを気にしたり、臆病になりやすいところがあります。

微妙なニュアンスを理解する能力に欠けるが、現実的、着実、慎重さがメリットとなります。

若い頃は、憂うつな性格のイメージを周囲に与えるかもしれません。

このアスペクトを持つと、他のアスペクトの効果も弱くなります。太陽と月は大きな星ですから、それらに土星がかかると、全体に慎重さ、ブレーキが効いてしまうのです。

 

粘り強く最後まで責任を果たす性格ですが、劣等感・否定的な考えを持ちやすく、生き生きとした感情に欠けてしまいます。真面目が強過ぎて、窮屈なほどのクソ真面目になってしまうのです。取り越し苦労や自信欠如のため、行動にブレーキをかけがちです

 

 

感想

この月×土星で、火星の怒りやすさにブレーキがかかっています。

感じるのは、ブレーキがかかりすぎて、自分の感情表現まで苦手です

自分の感情を押し殺し過ぎてますが、出したら出したで良くない面が出る。

全体的に自分は、黙っていた方がいいので、ブレーキかけてくれて良かったのかもです。

 

 

 月×天王星(変化、革新、オリジナリティ)凶角 天王星とのアスペクト(オポジション(180度)):誤差 4.6 度

 

人と同じ、感情、考えを持つ事を避ける、結果的に変わり者、個性的になる

変わり者で仕事仲間とうまく行かない、多方面に才能があり、評価されないとすぐに仕事を辞める

専門知識や特殊技能を活かして独立する方が良いでしょう。突発的な思いつきや行動が、私生活を嵐のようにかき回す

この星回りの男性は、初めから無理や困難がある相手を敢えて選びがちな傾向があるようです。
月は妻も意味するため、この星回りの男性の妻となる人は、聡明ですが、愛嬌に乏しく、夫に反発しがちと言われます。愛情というより友情の基づいた結びつきの形の方がよく、そうでない場合には、結婚生活を長く続けることは難しいでしょう。

 

頑固でプライドが高く、人を見下しがちになり、反抗的で喧嘩っ早く、社会の共同生活には適しない傾向があります。

自由で束縛の少ない生活を求める傾向が強く、常識にとらわれない同棲などに惹かれる傾向があります。

 

 

 

 

感想

とても荒れたり、荒んだりすれば、これも出てくるかもしれませんし、こういう性質もある。

やっぱり太陽星座の土星、海王星の影響が強く、この月×天王星の性質は表には出てきません。

こういう元々の性質が私は、太陽×冥王星で破壊され尽くしたので、出てきませんね。

出てきたらまたやられると思います(゜゜)

今現在は太陽星座の、土星海王星が強く出ていて、真面目、優しい面が出ているので、悪い面があんまり出ません。

 

 月×海王星(感情、理想主義、ロマンチスト、想像力)凶角 海王星とのアスペクト(オポジション(180度)):誤差 2.6 度  

 

退屈を嫌い、いつも非日常的な楽しいことが起こることを期待するので、日常の責務を軽視する可能性があります。スピリチャアルやヨガに興味を抱きやすい。

 

規則やノルマに縛られるのが苦手なため、定職に就くことが少なく、極端な場合、夢うつつの放浪の人生となりやすいでしょう。平凡や事務作業よりは芸術的・感覚的な仕事に向き

この星回りの男性は、気の弱いところがあり、結婚問題に関しては、異性の言いなりになりやすい傾向があるようです。自分に自信を無くしそう。この星回りの男性は、言いなりにならず、結婚相手の選択には十分に注意した方が良さそうです。

 

空想や幻想に弱く、放浪癖があり、安易に嘘をつく傾向があります。 集団規律や責任感に乏しいので、ビジネスマンや経営者には適さず、孤独な環境で行う芸術的あるいは感覚的な仕事に適します。 結婚後は、家族からの愛情を強く求め過ぎるため、家庭内で孤立する傾向がありますので注意しましょう。

 

感想

スピリチュアルに興味を抱きやすい、異性の言いなりになるは当たってますね~。

全体的にその通りですが、嘘はあんま付かないです

 

 

月×冥王星(権力、審判)吉角 冥王星とのアスペクト(トライン(120度)):誤差 4.1 度

 母性的な力の強さと凶暴さ。自分の気持ちを隠す癖などがあります

多情多感で、極端な感情表示をする傾向があります。しかし、弱音は吐きません。ボス的な面があり、人の面倒見がよい

人を惹きつける魅力もあります。人材を育てたり、人に指導することで業績・評価を得られます。周囲を支配する能力があり、状況に応じて生活方針を刷新し、新局面を展開します。環境に合わせて自分を変えていけるので、どのような業種にも順応できます。縁故や、コネ、集団の力を上手に利用します。衰退した事業を復活させる才能もあります。

この星回りの男性は、人の資質を見抜く直観的な洞察力のある人です。あなたの妻となる人は、表面は柔和で物静かですが、内面は情熱的な人でしょう。人の扱いが巧みで、人付き合いの上手な人を妻に持ちます。

 

や移り気で、気分が変わりやすい気質を持ちますが、自分でコントロールできます。 身内意識、仲間意識が強く、人間関係を巧みに利用して、成功するタイプです。 家族思いであり、家族へ情熱を傾け、密度の高い家庭を作ろうと努力します。 また、子供の教育にも熱心で、子供に高い教育を受けさせる傾向があります。
 あなたが男性なら、結婚相手の資質を見抜くことができる直感的な能力を備えた方です。 あなたは、表面的には物静かですが、情熱的で人使いが巧みな、外交手腕に優れた女性と縁があります。結婚後は、経済的に家族を強力に支えます

感情が傷ついても回復する

どんな障害も乗り越える硬い意思

 

感想

かなり良いことが書かれていますね。

人を見抜くことは出来るけど、出来過ぎて良い人があまりいないので、孤立しますね

良い人がいたら、凄く仲良くしますけど

基本いいなって思う人が少ないです。

 

月星座がかに座なので、怒ったときの感情とか、冥王星的な凶暴さは恐ろしいと思います。(本気起こったことは一度もない)

良くも悪くも、月星座蟹は強いので、かなり強い作用として出てくるかと思います。

 

月×金星(快楽、愛情)金星とのアスペクト(セミスクエア45度)弱凶

 

金星は快楽、貴族的、月は人間の内面、心の問題だとイメージしてください。不快だったり、刺激的過ぎたり状況を嫌い、人間関系においてはソフトで品良く、明るいシチュエーションを望みます。

甘え症や依存癖も見られるけれど、社交的で、楽しい雰囲気を作り出すことに長けています。

 

シングルチャートで凶角を形成していたならば、人気運は高いのですが、気が弱く、人から頼まれると断れないタイプとなるでしょう。

やさしさを他人に利用されそう。判断力も弱そうです。

人にひきずれやすく、他人のためにおせっかいなほど努力してしまいます。そういう意味では、サラリーマンには向いています。


一方、甘えの気持が強く出過ぎるため、無いものねだりの甘え症になりやすいが、これもしばしば魅力となったりします。ナイーブなため、悪事ができません。
愛情は一途ですが、ライバルに奪われたりして、仲がさかれやすく、悲しい思いをするかもしれません。
ロマンチストや甘えの気持ちが強過ぎる、いわゆる“女々しい”というイメージが合うのかも。
恋愛、結婚対象も容姿ばかりに目を向けてしまいそう。内面も重視するようにしましょう。

 

 

 

月×木星(財運、成功、拡大)木星とのアスペクト(セミセクスタイル30度)吉

 

木星は拡大を意味します。その木星が心という内面の星 月と絡むことをイメージしてください。楽天さと感情の結合。

常に楽しさと期待感に満ちています。心が大きくなるという感じ。大らかで人当たりがよく、のんびりとした雰囲気で人に好かれます。

性格を診るシングルチャートで、この木星と月が吉角ならば、楽天的、陽気、のんきで寛容な性格です。

宗教心と慈悲心、同情心があり、人を援助し、よく保護します。身内とは離れやすいようですが、社会的地位の高い友人と交わって成功のチャンスを得ることもあるでしょう。

仮にあなたが財産家でなくても、友人や近親者の誰かが金銭面で頼りになる人がいると言われています。

仕事面では、庶民的なところがあるので、一般大衆を相手にしたビジネスが適職。

ゆったり大らかに行動範囲と交友関係を広めていくタイプです。人間関係を通じて財産を増やす才能があります。正当な手段である限り、財政的繁栄は保証されることでしょう。
外へと広げるタイプなので、幸運な旅行運を持ち、海外生活が人生にプラスすることでしょう。
長い時間の旅や通勤なども平気な人です。だから長距離恋愛などもできてしまいます。長時間の移動が苦になりません。

この星回りの男性は、結婚後もある程度自由を必要とするため、信頼できるしっかり者を妻に求めます。妻となる人は、陽気で社交性に優れ、家事も巧みな人でしょう。結婚後、財産の獲得と子宝も期待できます。双方の親が認める結婚であれば、幸せは保証されたようなものです

 

 

 

 

感想

 

のんびり屋で、楽天家です

病気の自分の為、親が貯金していて、亡くなったら遺産をくれるらしい。

 

だから自分危機感無くて、それでのんびり楽天家で、自分ちょっと頑張らないとね・・・。

 

 

 

次は知性を司る、水星星座

 

私の水星星座は、ふたご座です。

月星座に続き7段階中1番良い、ルーラーシップ(支配)です。

 

水星というのは、知性の星であります。そして太陽系で最も内側を回るため、とても足が速いです。
そこで、イメージとしてもらいたいのが、知性であり、動くものであり、スピードのあるものです。
意味するところは、知性、学問、研究、頭の良さ、交通、通信、おしゃべり、コミュニケーション、表現力、人間関係、電子機器、コンピューター、インターネット、調査、分析、実用性、実務性、健康管理、医療などです。そして仕事運を意味します。


水星はふたご座(コミュニケーション、知性)と、おとめ座(調査分析、実用性、健康管理)の2つの星座の守護星です。

水星の意味をイメージする場合、ふたご座的な面ばかり考えがちですが、実用性や健康管理といったおとめ座的な部分も思い起こすようにしましょう。

 

 

水星×ふたご座の性質

水星のある星座を見ることで、その人のコミュニケーションや表現、思考のスタイルが分かります

水星はもともとふたご座の守護星で、ともに性質が似ているので、その特性が2倍になるようなものです。

好奇心旺盛で、頭の回転が速く、フットワークが軽く、情報収集、情報伝達に長けている。

器用で、要領がよい。融通が利く。

1を聞いて10を知るような頭の良さ。

表現を楽しみ、言葉に巧みさがあって、いろいろな言い回しができる。

多面的に論説を繰り広げられる。

どんな相手とも話ができる話題の豊富さ。

表現力も豊かで、自分の文章や言葉に自信を持っている。知識の引き出しが多い。ただし、飽きやすいという欠点も持つ。1人の相手に長話をするのは苦手かも。

 

感想

めっちゃいいじゃん!

でも書かれているほど、頭良くない感じ。

情報収集馬鹿みたいになっています・・・。

 

水星(知性)×火星(力、勢い)木星とのアスペクト(セミセクスタイル30度)吉

討論、口げんか星、毒舌

 

火星は勢い、攻撃を意味します。そこで知性の水星と重なるとどうなるか。そのまま攻撃的知性という意味になりますね。

まっすぐ目的に向かうので、技能の習得は早いです。知性が鋭く、はっきりとものを言い過ぎる傾向があります。

吉角ならば、攻撃的な知性、会話、つまりイケイケどんどんで頭を使うタイプなのです。

頭の回転が速く、テンポの早い知性を持ち、どんな分野のことでもすぐに自分のものにできます。初対面の相手でも物おじすることが無いので、営業をする人には天職の星並びとなります。

 

ビジネスでは成功しやすいです。また、するどいツッコミを入れ、世間の悪を暴く、ジャーナリストにも向いている星並びです。

数学が得意な人も多く、理系にも向いています。頭脳プレイは得意。ゲームはもちろん、危機に瀕しても、回転の速い頭脳で乗り切るタイプです。

人の弱みを見つけるのも上手いです。敵に回したくない相手ですが、・・・思ったことを率直に口に出し、自己中心的なところもあるので、敵を作りやすい人です。

つまり、口が悪い印象を与えるかもしれません。相手を畳み込むように話し、理屈っぽい人が多いです。
相手の星並びがこれでしたら、口ケンカはしない方がいいですね。

この人と口ケンカをしても勝てない可能性が高いです。討論も勝てません。(ただし、自分もこの星並びを持っていたら、話は別ですが)。

批判能力も高く、頭の回転も速いので、・・・この人と討論などで立ち向かうことになるなら、正面からぶつらかない手段を考えましょう。

 

そこを狙って、罠にはめることを考えましょう。
早いテンポでちゃきちゃきしているので、チームや集団をまとめるのが上手いです。

頭が実力以上に良く見えるので、チームリーダーなどに抜擢されたりしますが、少し付き合ってみると、意外に底が浅いことがばれてしまうことがあります。

実は弁が立つのですが、口先感もあり、人望が薄いかも。

会議などは、最後の方で、上手くまとめてしまうところがあるのですが、何故、早くまとめてしまうかというと、自分がただ早く帰りたいからだったりします。

 

 

感想

30度の吉角度なので、攻撃的知性が自分のいい意味での武器

しかし何度も申しますが、太陽星座の影響でこの特性は制限され、優しさが+されている。

その為この良さは身を潜めていますね。

思ったことはすぐ口に出て、批判的な事を自分は治したくて、でもそれが武器なら治さなくてもいいかなぁ。

 

 

 

水星(知性)×木星(財産、拡大)木星とのアスペクト(コンジャンクション(0度)):誤差 5.0 度

 

もの書き星

 

イメージとしては、コミュニケーションが財運を運んでくる。一般的教養が豊かに発達するが、興味が広がり過ぎる傾向がある。連想を果てしなく広げられる。文章力、ネット、ITなどに絡んでくると考えて下さい。

 

健全な良識の持ち主と言えるでしょう。広い知性に恵まれる。

学問研究は得意で、特に注目すべき点は、文章を書くのが得意ということです。

たいがい、文章を書くのが好きです。しかも上手い。女性ですと、ブログを書いている人が多いですね。

メールの文章がついつい長くなるという人が結構います。ビジネスとしては、頭を使ってお金儲けするのが得意です。

頭の使ってというのは、事務仕事などの意味もありますが、要領も良く、どうしたら楽に稼げるかをちゃんと心得ているのです。

この人は、自分の手を汚さずにお金儲けの方法を思いつける人です。で、それを実行できる人です。

文才があるので、小説家など、執筆(&講演)からもお金を得る可能性を持っています。

今ですと、IT系も適職ですから、そちらの需要が多い分、IT関係のお仕事をされている方が多いです。

今ですと、IT系も適職ですから、そちらの需要が多い分、経済知識も豊富。だから、株や財産運用などにも才能あります。

 

感想

物書き星、執筆が向いていると来ましたね!

私は文章を書くのが好きで、こんなんでも、12年目くらいになります。

昔はゲーム好きで、ゲームブログをやっていたり、ここまで続けているのは、好きだからなんでしょうね~。

 

 

 

水星(知性)×天王星(個性、変化)天王星とのアスペクト(クィンカンクス(150度)凶

ひらめき、記憶力の星

 

天王星は変化、突然のチャンス、独立などの意味があります。

それが知性と結び付くとどういうものになるかイメージしてみてください。

新理論を発明することや、人の気づかない分野で知性の冴えを発揮しそうです。

文才を発揮する人も多いです。

吉角でも凶角でも、ひらめきという点では、同じですが、問題は周囲に受け入れられるアイデアかどうかという違いです。

吉角ならば、良いアイデア。凶角ならば、周囲の人には受け入れられない、突飛な、悪いアイデアということです。

 

シングルチャートで凶角ならば、独立心が強く出過ぎて、とても凝り性になってしまいます。

頭はいいのですが、一般的に“奇妙”と言われることに興味をもってしまいます。

人が興味を持たないような分野に執着しそうです。

皮肉屋で無愛想な面もあるので、人が離れていってしまうこともあるようです。

周囲の人から見ると、突飛な考えを持ってしまうこともあります。
適職は吉角と同じく、科学・技術関係ですが、長時間の精神的緊張は耐えられないので、束縛の少ない職場がいいでしょう。興奮しやすい傾向を改善する訓練をしましょう。

 

感想

人の興味の持たない分野、海王星絡みの、スピ系かなぁ。

弱めの凶角なので、再構築し、壁を乗り越える意味があります

あまり気にしない様にしよう・・・

 

 

次は快楽、恋愛を司る金星星座です

 

私の金星星座は、27度のかなり熟した牡牛座です。

月星座、水星星座に続き7段階中1番良い、ルーラーシップ(支配)です。

 

 

金星は、星占いを少し知っている人なら、というか、半年に一度は占い特集を組む女性誌を読む人なら、“愛の星”ということをご存知でしょう。

恋愛運は、星占いを求める人の需要の半分近くありますから、星占いの中で特に一般の人に注目される星です

 

金星のある星座を見ることで、その人の快楽や愛情のスタイル、受け止め方が分かります。

愛情は表現するより、受け取る側になりやすい。お姫さまのように自分から動かず、受け取る一方といった感じ。

ゴージャス、ロマンチックといった要素が入っていないと心動かない

愛を貫き、愛が永遠に続くことを求める。快適さ、美しさ、華やかさがともなっていることが大切。

グルメ、豪華なものを楽しむのが好き。サプライズでかわいい、キラキラしたプレゼントに弱い。芸術を愛し、幸福感を追求する。独占欲が強い。

 

男性の場合、金星が好みの女性を示します。
金星は牡牛座なので、おっとりしていて、いつもニコニコしている女性が好き。
一緒にいたら癒されるだろうなぁ…と思うような、あったかな感じの人です。

 

感想

太陽星座も牡牛座なので、芸術、音楽、美しいもの、美味しいもの、綺麗な声、など好きです。

確かに理想は、穏やかな牡牛座かもしれませんね。

 

 

金星のアスペクトから読み解くあなたの運命(愛情・快楽)
  • MCとのアスペクト(セクスタイル(60度)):誤差 2.9 度 ・・・ 教養のある周囲の人々からビジネスに関する良い影響を受けるでしょ

 

美、愛、芸術、文化、快楽、遊びなどが人生に備わっていきます。

心地良く、楽しそうな人生で、羨ましがられることでしょう。

本人が人気というものを価値観の最も上位に持ってきていることでしょう。

実際、人気もあることでしょう。時にごますりが上手かもしれません。

愛や美を広げる仕事に生きがいを求めます。裕福さと快適さを目指していきます。

この人自身が、人を引き付ける魅力を持っています

もともと持っているか、簡単に手に入れてしまう人です。あらゆる地位の人から好かれることでしょう。

それらが社会の中で、仕事の上で大きな力を発揮し、成功に導いていきます。

金融も関心があります。美、快楽、アート、ファッションなどがこの人の人生を豊かにしていくことでしょう。
MC金星の人は、幸せに生きられる星と言われています。ラッキーな人であります。


感想

要するに遊び好きという感じでしょう

楽しい反面、試練も多いので、幸せかどうかは分かりません

楽しい事があるから、生きていられるようなもんです。

 

金星×土星

金星×土星のアスペクト(セスキコードレイト(135度)凶 混乱や困難

 

土星は計画性、堅実という意味合いを持っているのですが、凶角になると、その逆で、計画性が無い、堅実さが無いということになります。

ですから、快楽に対して、計画性、堅実さが無い、抑制が効かない人物になります

自分にも甘くなるので、だらしなさも出てくることもあります。

自分の甘えを律することできないという感じでしょうか。

その快楽の対象が甘い食べ物ですと、自制ができないのか、痩せられないという人もいました。

釣り好きの人は、まさに釣りバカになったり。

車が好きな人は衝動買いで高級車を買ったり。

ファッション好きな女性ならば、お部屋が靴箱だらけとか。

快楽の対象が女という男性や、快楽の対象が男という女性は、浮気性になったりします。

 

悪気が無いようです。快楽の方向によっては、浪費癖につながるようです。

趣味などにはお金をどんどん使ってしまう傾向がありますから、要注意です。お金と時間、労力は使いますが、本人はかなり幸せだったりします。ただ快楽や趣味が仕事になってしまった人は、かなりその仕事に没頭してします

 

感想

弱い凶角なのですが、誘惑には弱いです

今も甘いものは禁じていて、食べていませんが。

これも太陽星座土星で、かなりブレーキがかかっているので大丈夫です

 

 

力、勢いを表す火星星座

 

私の火星はかに座で、火星にかに座は、何とも言えない感じ。

良くも悪くも無いかな

 

火星は、エネルギー、戦い、情熱、勢い、健康、事故などを表します。周期はおよそ2年。

ですが、地球に近いためか、火星の影響力も比較的日常生活の範囲内のことが多いです。
占いの現場では、火星は、活力と健康運がよく目につきます。

火星の吉角を持っている人は、スポーツをしているなんてことはよくあることです。あまり病気をしたことがないとか。

 

 

火星のアスペクトから読み解くあなたの運命(情熱・衝動)
 
土星とのアスペクト(オポジション(180度)):誤差 7.5 度
 粘り 持久力 我慢星

 

積極性と自制心が結合するという意味。我慢、辛抱という意味です。

意志の方向性を自分で管理するか、外部に管理されるか。

気ままさを抑圧される、もしくは自ら抑圧するので、ストレスを抱え込みやすいです。実務的な能力は高く、目標に向かって生活をコントロールできる強さを持っています

 

シングルチャートで凶角ならば、我慢し過ぎる傾向があり、その我慢の限界を越えると、一気に破壊的になりがちです。

力の出し方に計画性が無いのです。

昭和の頃は、“リストカット星”とも言われました。

自傷癖があるかもしれません。正直、今の時代はリストカットが流行らないのであまり見られなくなりましたが。

一途で、我慢して、自分を追いつめやすいということです。力のコントロールが上手くできないのです。

普段は一途になりやすいのですが・・・意欲があっても根気がなく、困難を抜ける能力に欠けるため、

長期戦、持続力を必要とするものは避けた方が良いでしょう。

欲望を我慢していると怒りっぽくなりやすく、冷酷さが出てきます。

一途さも時には攻撃的になります。

そのため、周囲の敵意を招きやすいでしょう。

挫折や不名誉な事件にも遭いやすいでしょう。

また身体の障害や転落・負傷などの事故にも注意して下さい。またうつなど、精神的に患いやすい傾向もあるかも。

ストレスが溜まりやすい性格と言えるでしょう。我慢星で、凶角の場合は、我慢辛抱をさせられる感じだと考えて下さい。

 

感想

誤差が大きいので、そこまで酷くは無いものの、体の障害や、精神病はあります。

自傷はしたことが無いので、そこまで強くないかもしれません。

 

天王星とのアスペクト(オポジション(180度)):誤差 1.3 度  

瞬発力 思い立ったら即行動

 

シングルチャートで凶角ならば、吉角と同じく、大胆で強靭なエネルギーの持ち主で、オリジナリティがあります。

自由、革新への暴走的な意志が強まり、反抗心も強くなります。

思い立ったら、即行動し過ぎてしまうところがあるでしょう。

しかし、興奮しやすく、些細な事柄にも激しく反発します。

健康(火星)が変化(天王星)しやすいという意味もあります。

致命的な病気になるというより、突然体調を崩し、生活に支障、制限が出るような体質だったりします。

例えば、アレルギー、ぜんそくを患っていて、普段は何ともないのに、遠足の前日に発病して行けなくなったとか、スポーツの大会の前に靭帯を切ってしてしまうとか、そんな経験を持っているかもしれません。

勢いがあり過ぎるので、ケガをしやすいという人もいます。

いずれにせよ、計画が急に崩れたりすることが起こりやすいです。運動神経に関しては、吉角と同じく良いという人が多いですね。

凶角はもともと出過ぎて害になるという意味なので、それをコントロールしている場合は、かなりの才能あるアスリートになる可能性があります。新庄剛志さん(1972・1・28)は180度凶角を持っています。

 

感想

誤差が少ないので、強く出ていると思います。

他の角度でも新庄さんが出てきて、別の種類の占いでも新庄さんが出てくるので

本来似ているところがあるのは、自覚しています。

ですが私は、運動神経が全く無いです(´;ω;`)

 

海王星とのアスペクト(オポジション(180度)):誤差 6.0 度

いらいら星  ハイテンション

 

海王星は感情、直観、想像力の星です。これに火星の積極性が結合します。

感情に火が付くという意味で、吉角ならハイテンション、凶角なら、いらいらの感情を意味します。

この星を持つ人は、興味あることをすべて実践しようとします。

そのことが多方面での才能の獲得につながりますが、身体に無理なことでもやろうします。異常に忙しくなる人もいます。

サイキック、呪術などに関心を抱くこともあります。芸術活動に熱中する場合もあります

 

シングルチャートで凶角ならば、いらいらして、感情がコントロールしずらい状況になっていることが多いです。

ただ、この性格を持つと社会的に痛い思いをする経験をするので、大人になるまで直っている場合が多いです。

それでも、いきなり怒り出すような部分は残っている可能性はあるでしょう

想像力は豊かですが、不健全な空想におぼれやすく、エネルギーを浪費しがちです。

好き嫌いが極端に出やすい。怒ると怖い。

思いつきを何でも実行しようとするので、意志が分裂しやすい傾向があります。

非現実的な野望を持ちやすく、努力の方向を誤るため、失望することもあるでしょう。

賭け事、飲酒、薬物の乱用など、一切の不健全な事柄・生活を避けた方がよいでしょう。

自分自身の弱さ(怒りっぽさ)から敵に乗じられたり、悪い友人を引きつけたりしやすいので注意してください。

ただし、このいらいら星を持っていても、20歳ぐらいまでに直ってしまうことが多いです。

社会的制裁を受けやすい星並びなので、子供の頃は上のような性質があったけどという過去の話になっていることも多いです。

ただ、お子さんがこの星を持っていると、やんちゃなので育てにくいでしょうね。

スティーブ・ジョブス(1955・2・24 生まれ)もこの星並びを持っていますが、感情面で不安定なところがあり、怒らすと怖かったんでしょうね。

 

感想

色々なブレーキがあるけど、感情が安定しているとは言いにくいです。

薬物は嫌いで病院の薬も避けていますが、お酒はかなり好きなので要注意です

怒ることはそんなにないので、書いてあるように年を取ると出ませんね。

 

 

 

冥王星とのアスペクト(トライン(120度)):誤差 7.4 度 

スタミナ無尽蔵 戦士

 

冥王星は破壊と再生、権力、頂点という意味があり、力の火星と絡めば、巨大な力を発揮するになるでしょう。

断定的な意志。攻撃的になる場合は徹底的になります。

不滅の活力。不死鳥、フェニックス。人から怖がられる。

いったん意志を持つと、なかなか変更できないようです。この火星、冥王星の星並びは、その強さ、破壊性から、海外の星占い師の中には「戦士のアスペクト」と呼んでいる人もいます

 

シングルチャートで火星と冥王星が吉角にあれば、超人的な体力と圧倒的なパワーの持ち主です。

何度ダウンしても立ち上がる不死身の体力の持ち主です。

極端に疲労しても、奇跡的に回復するので、無尽蔵のスタミナがあるように見えます。特に中年期以降は、周囲との回復力の差を実感することとなるでしょう。

働き者となります。また執念深く戦う人となり、敵に対しては容赦なく、徹底した報復もできる人です。

かなりの自信家ともなりがちですが、よくエネルギーをコントロールできれば、相当な成果を残すことができるでしょう。

危険な状況下の仕事でも力を発揮します。再建と復興のためにも尽力するでしょう。

元巨人の長嶋茂雄(1936・2・20)は120度吉角。松井秀樹(ゴジラ 1974・6・12)も60度吉角を持っています。毎朝、生姜焼き弁当を食べていた人です。

 

感想

凶角でも、戦国武将や、アスリートに多い並びなようです

アスリートが怪我しても、治って復帰するとか、例えば大谷翔平、羽生結弦、白鵬などが持っています。

私の場合誤差が大きめなので、そこまで強いとは思いませんが

確かに病気を克服して、立ち直ろうとはしていますね。

この角度を持っていなかったらと思うと、自分はもう生きていないのかも・・・。

 

 

財運、成功、拡大を表す木星星座

 

私の木星星座はふたご座です

これはだいぶ良くなくて、生かしきれてないですね

 

木星は、最大の吉星で、成功、発展、拡大、道徳を司る星です。簡単に言ってしまえば、吉角では“拡大、大きくなって、賑やか”、凶角では“大雑把さによるマイナス”といった感じです

 

双子×木星の意味

 

木星のある星座を見ることで、その人がどのように発展、拡大を達成していくのかが分かります。

人とコミュケーションを取ることで、自分を拡大しようとする。話好き。広い人脈作りに熱心になる。

フットワークが軽く、どんどん広く、遠くへ行って、自分の影響エリアを拡大していく。

知識や情報を欲しがる。ネットワークや情報を上手に活用し、自らの発展につなげていく。

多面的なものの考え方をするため、多くの知識を求める。

知性に磨きをかける。情報発信をのびのびとしていく。好奇心を満たすためや知識の収集のために動き回る。知識、情報をお金にしていく。

 

感想

やっぱり私は、情報、知識を武器にしていくしかないです

それを話したり、発信したりするのが向いているようです。

 

土星とのアスペクト(クィンカンクス(150度)

節約星、お金貯まらない星

 

土星は地道さを与える星ですが、これが拡大の木星と絡むとどうなるか・・・。発展性と抑制が結びいていく。

野心が抑え込まれます。教育的、道徳的な発想や、国家のプロパガンダに従順な思想となります。

どんな退屈な仕事でも果てしなく続けられます。凶角の場合、土星の堅実、計画性の性質がタロットカードの逆位置のように、逆の意味に出ます。つまり“堅実でなくなる”ということです。“お金が貯まらない星”と名付けましたが、全体的に“緩み”が出てくるのです。


シングルチャートで、木星と土星が吉角ならば、健全で真面目な性格で努力家。

従順に仕事が続けられる。責任ある仕事も遂行する能力があります。剛直で、保守的。宗教や哲学に造形が深く、人々を援助し、世間からの尊敬と信用を獲得するでしょう。財運に関しては、子供の頃などに苦労を伴なうこともありますが、そのせいか、成長するにしたがって、金銭感覚が磨かれていくという人もいます。

資産運用・財産管理の能力と蓄財力に優れ、不安定な経済環境でも安全な方へ回避する術を得ますので、最終的には多額の財産を残すことができます。

地道で手堅い資産運用が有利でしょう。この星並びの人には、その手堅い印象を人に与える力を持っているようで、“この人になら、お金が任せられる”といった信用をもたれやすいです。

またそんなオーラを発しています。いかにも銀行員、公務員といった雰囲気があることでしょう。そのため、金融業には向いているとも言えます。

遺産や相続財産による財力の増加も期待できるでしょう。結婚した後、義理の親から生前贈与を受けることもあります。堅実な節約家か、遺産を受け取る人か、どちらか分かりませんが、最終的には自分も遺産を残していくタイプです。
アスペクトの0度というのは、吉凶の境目で読むが難しく、節約家となっている人、浪費家になっている人と両極になりやすいです。


シングルチャートで凶角ならば、財運に計画性が無いという意味で、“浪費家”という形に出やすいです。

お金の貯まりにくい人ですね。アイスクリームやラーメンを食べる時に、ついついトッピングを多く乗せてしまったり、日々の中で少しずつお金を出て行っている傾向もあります。

スタバに行っても、普通にラテを飲んでいればいいものを、つい期間限定の○○○○フラペチーノを頼んでしまったり・・・。また、お金が少し貯まると、ついつい慢心して使ってしまうところもあるようです。

財産作りのチャンスが訪れても、計画の不備と実力不足からタイミングを逃してしまう方が多いようです。

もしくは仕事や家庭環境から抑圧を受けて、ストレスに感じるかもしれません。仕事上では、出世をしても、プレッシャーから幸福感を得られないなど。

任務を執行するだけのつまらない人物になるかもしれません。どんぶり勘定のところがあるので、経営者にはあまり向かないようです。
お金貯まらない星といっても、だらだらと使ってしまうため、貯金が増えないという意味です。借金して首が回らなくなるほどマイナスになるところまで、お金が出ていくことはないようです。

あまり深く心配しないでください。ただお金に対する緊張感が無いので、“まぁ、ええか。”って感じでお金を使ってしまう傾向があります。
無謀な野心を持ち、無理な課題に挑戦することがあります。

失敗を招く原因となりますが、しかし、吉角と同じく、困難の中で金銭感覚が磨かれれば、不況が訪れた場合でも、それに抵抗できるだけの力を養うことによって、苦境を乗り切られることでしょう。また、自分の優れた部分を、他の面が抑える傾向があります。自分が勝てる場所はどこか等、視点を変えることで人生が開かれることでしょう。

 

感想

150度のクィンカンクスは凶ですが、異なる性質同士のものの間で緊張が介在し、物事の再構築の必要性を意味します。
努力し壁を乗り越えることで成長できることもあります

なので凶角ですが、私は凄い倹約家、貯金も着実に増えています

この部分はいい方向に作用が出ています。

 

海王星とのアスペクト(クィンカンクス(150度)

バブル星 疎遠星

 

海王星は夢見る星、感情、直観の星です。これに成功の木星が吉角を形成すると、実力以上に評価される“バブル星”、凶角を形成すると“どん底星”となります。このバブル、どん底というのは、メンタル(海王星)のことと考えてください。

シングルチャートで、木星と海王星が吉角を形成すると、子供の頃から、特別にひいきされたり、実力以上に評価され、“えっ? なんで私が選ばれたの?”みたいな経験をしていることでしょう。

選抜運、飛躍運を持っているのです。学級委員、生徒会長、キャプテンのような役職、成績の急上昇なんかも学生時代に経験しているかもしれません。

一方で、他人から見れば、“なんで、あいつが?”みたいな妬み、嫉妬を受けることもよくあります。

博愛主義的、人道的、理想主義的な人生観を持ちます。

幸福なビジョンを持ち、神秘主義的な芸術を好み、詩人や画家としての素質もあります。

財運に関しては理想的な状態を保てると言われています。海王星(感情)と木星(拡大)のアスペクトは、感情が膨らむ、気が大きいということで、陽気な人が多いです。めげない人ですね。

反省しない人かも。無神経さ、図々しさもあるので、周囲の人にとってはうざいところもあるでしょう。

繊細さがない、空気が読めない、大雑把、雑、忘れものが多いと言われる人も多いようです。


シングルチャートで、凶角を形成すると、疎遠星となり、ひとりぼっち感をもってしまう可能性があります

転校が多かったとか、かぎっ子だったとか。また高校生ぐらいまでの間に家族が欠けてしまう経験をしている人が多くいます。

欠けるというのは、必ずしも亡くなるという意味ではありません。家を出ていくとか。家族と疎遠になりやすい運気を持っているのです。

お父さんが単身赴任をしていて、家にあまりいなかったとか、すれ違いが多く、あまり顔を合わせなかっとか。特に凶角でも180度や誤差の少ないなどの強いものになると、かなり確率が高くなります。
感情(海王星)が縮小する(木星凶角)という意味があり、人生の中で疎外感に心を覆われる時期が何度も訪れやすい人となります。

ひとりぼっち感と言った方が分かりやすいでしょうか。

でも、この星並びを持つ人は大人になると、ひとりが平気というか、ひとりの時間を好む傾向があります。

むしろひとりの時間が無いと耐えられない人だったりします。

家族で一緒に食事するとか、一緒にテレビを観るとか、一緒に買い物に行くということにあまりこだわりを持ちません。

この星並びを持つ人は自分から、独りになってしまうような道、仕事や財産のために家族と離れてしまうことを簡単に選んでしまうことがあるようです。

また非現実的な理想を持ちやすく、具体性に欠けた計画や根拠のない思考から人生を混乱に導きがちです。

イメージ(海王星)が膨らみ過ぎて、害を招く(木星凶角)ということです。感度が高く、迷信深さとだまされやすさもあります。

何事も曖昧にする性格から誤解を招きがちです。

そのため世間の信用を薄くしやすいでしょう。海王星には、夢想、妄想、理想という意味があります。

それらが害になりやすいということでもあります。理想が人生を良い方向へ導くかどうかは、本人がどのくらい実現に向けて意識的に生きるかにかかっています

 

感想

こちらは150度でも凶に作用しているようです

書かれているように、私は両親がいても、ほとんど接していなかったです

そして一人の時間必要ですね。。。

 

 

 

冥王星とのアスペクト(クィンカンクス(150度)

 

ミリオネア星 大判振る舞い

 

冥王星は権力、頂点、審判という意味があり、成功運の木星と絡むとかなり強い力を持ちますが、吉角では“人徳星”となり、その人の徳が影響してきます。

社会的な地位が高くなる、もしくは傲慢になる傾向があります。

指導者的な人格。生き方に妥協が多いが、それは実利的な成功を優先するため。

ミリオネア星とも呼ばれ、財運が最も良い星並びと言われています。

実際にはミリオネアというほどのお金持ちとは限らず、“食べるには困ったことがない”程度だったりします。

シングルチャートで木星と冥王星が吉角にあれば、他の星のアスペクトにもよりますが、“食べるには困らない”くらいの安定した財運を持つことでしょう。

それがミリオネア星と呼ばれる所以でもあります

。また“人徳星”とも呼ばれ、50代以降の年齢の方で、社会的に成功している場合は、この星並びを持っている人の口癖は“徳がなにより大切”という言葉だったりします。

人に財を与えれば、与えた以上の財になって戻ってくる運気も持ち主です。

そんな経験を持っているためでしょうか。宗教的な信念に基づき、社会を改革・再生しようとする使命感を持ちます。

また、カリスマ性と、集団を指導・統率する手腕があります。

学問の習得にも優れ、政治的には、権力と財力を掌握することが期待できます。

大きな資金を動かす力があり、他人の財産を利用するのも巧みです。

利権テリトリーの拡大に成功しやすいでしょう。偉業達成も可能で、修養次第では、精神的分野・物質的分野とも無限に展開しうる能力を秘めています。

権力への意志をうまく生かせるような、社会的地位を手に入れます。
上のように書くと、晩年はとても偉大な人物になるように思えますが、成功するかどうかは、本人自身の人徳の高さ低さが関わっていると言われます。
しかし、現実に分かりやすく見える性質としては、きっぷ(気風)の良さ、気前の良さとして出てくるでしょう。

ケチケチしたことが嫌い。ちなみに斎藤一人さんもこの吉角120度を持っていますね。人に与えれば、与えるほど、倍になって戻ってくるのは、斎藤さんだからです?


シングルチャートで凶角ならば、性格的には、吉角と同じく、気風(きっぷ)の良さがあります

。豪勢にお金を使う傾向があり、男性ならば、人に奢ったり(おごる、ごちそうする)、並べてある商品を全部買ったりします。

みみっちいこととか、ケチケチするのは嫌い。ラーメン屋さんやスタバに行ったら、高い方からメニューを選んでいくタイプ。

気が付いたら、いつも一番高いメニューを食べていたりして。too muchに行きたい。しょぼいことが嫌い。貧乏ったらしいのは嫌い。

大判振る舞いで、お金だけでなく、労力も無駄に使ってしまうところがあるでしょう。大雑把なところがあるため、忘れ物をしやすいという面もあります。

一方、財力と権力を熱望します。たまにですが、富を築くために、手段を選ばず、友情も利権を拡大するための手段と考えるため、交友関係から追放されることもあります。また政治的な権力抗争に巻き込まれやすいでしょう。

概して、あなた自身が物質主義や自己中心主義になった時に、運気が転落してしまうので注意してください。

自分が法であるという傍若無人さがあります。最悪の場合には、地位・財産など、一切を失う危険性もはらんでいます。
ただし、修養し、人徳の重さを思い知れば、吉角と同じく、偉業達成も可能で、精神的分野・物質的分野とも無限に展開しうる能力を秘めています

人に与えること、分け合うことを大切にしましょう。人徳を重んじることです。バリ島の大富豪で有名な丸山孝俊さんは凶角90度を持っています。

 

感想

今は物質主義、自己中心的では無いので分かりません。

今はケチなので、あんまり出ていない感じですね。

 

 

地道、堅実、困難、ブレーキ土星星座

 

土星山羊座は4つ目の、7段階中1番良い、ルーラーシップ(支配)です。

 

土星×山羊座

土星のある星座を見ることで、その人の苦手意識が生まれやすいスタイルが分かります。

何に蓋をしているか。ですから、その人が克服しなければならない課題でもあります。やぎ座の守護星は土星で性質がよく似ています。

ですから、やぎ座の性質が2倍になるようなものです。

目標達成のためならば、長い困難にも耐え忍ぶ強さがある。

真面目な努力家。堅実さが強くなり過ぎて、目的がはっきりしないと動かない

計算高くなり過ぎる。責任を感じ過ぎて、重圧に苦しむ

。目標に向かって、地道に進むが時間がかかり過ぎる。

クールで、利己的で、打算的で、他人の苦しみに対して同情心が少ない。

地味、地道。孤独に耐えられる。自分の力を過信しやすい。堅物過ぎる。自発性に乏しい。

 

土星のアスペクトから読み解くあなたの運命(試練・忍耐
 
海王星とのアスペクト(コンジャンクション(0度)):誤差 1.5 度 
表情を出さない、いじめられ星

海王星は感情の星です。これに抑制の土星がアスペクトを形成すると、感情を抑え気味の人になるようですが・・・。理想のために忍耐強く行動できる人。

夢をコツコツ現実化する人。現実的な夢を見る人。夢を見ることの大切さを人に教える人。

一方で、現実の世界がしんどいと夢の世界へ逃げていってしまう人でもあります。

二重性も見られ、欲張りかと思えば、奉仕的であったりします。一方で陰謀的な部分があったりします。


シングルチャートで、土星と海王星が吉角を形成すると、あまり感情を表に出さない人となるでしょう。

もともとあまり感情が揺れ動かないタイプとも言えます。

禁欲的な面もあります。自己統制力と精神集中力があり、現実社会の中で自分の理想をかなえようと試み、努力します。

堅実な計画と、現実的な実行能力も持ち合わせています。

綿密さと理路整然とした感覚を好むため、潔癖になりがちです。周囲からは“何を考えているか分からない人”と周囲から思われていることもよくあります。

若い男性ですと、“クール”、若い女性ですと、“ミステリアス”と言われたりもします。夢とユーモアを忘れず、実務の手腕を発揮すれば、成果を上げることができるでしょう。

またこの人の長所として、秘密を外に漏らさない口の堅さがあります

。あまりに感情の動きがなく、動じない感じの印象を与えるため、学生の頃のあだ名が“おばあちゃん”だったりします。


シングルチャートで凶角ならば、頑固さや、妙なこだわりを持つ人となるでしょう。

感情(海王星)に重圧(土星)が掛かりやすくなっているのです。

もしくはストイックになり過ぎて、ストレスになりやすい人でしょう。

控えめになり過ぎている可能性があります。

悲観的な空想や劣等感にとりつかれやすいでしょう。組織的な腐敗と関係しやすく、上位者のために犠牲を強いられたり、陰険なやり方で立場を攻撃されやすいでしょう

裏切りなど、不愉快な現実に直面しがちかもしれません。

子供時代にいじめを受けた経験をしているかもしれません。

しかし、決してマイナス的な思考ばかりではなく、理想と夢を忘れることもありません。

夢の実現のためにコツコツ積み上げていく人です。そのために、わざわざ犠牲になるような立場に立つこともあり・・・この人にメリット・デメリット、得か・損かという判断基準はナンセンスです。損を承知で行っているところもあるでしょう。
控えめな性格が出過ぎると、他のアスペクトで表している性格などがあまり出なくなることがあります。

自己犠牲と自助努力により目標を達成したいという信念を持つ傾向にあります

 

感想

誤差も少なく、太陽星座の土星、海王星の影響もあって、土星山羊もあって、かなり強力に効いていると思います。

若いころは、他の性質で、表情が豊か過ぎる人間で、虐められてませんでした。

今はこの土星系の影響で、感情の乱れが少なく、怒ったりしなくなったので自分にとっては良かった。

アスペなので表情も少ないと思うし、西洋占星術的に、アスペは土星の影響が強いなと。

 

 

冥王星とのアスペクト(セクスタイル(60度)):誤差 0.0 度 へろへろ星

 

冥王星は頂点、究極、権力という意味があり、堅実で忍耐力を持たせる土星と絡むと・・・。

限界に挑戦して、それを突破することに執念を持ちます。

ですから、自然といわゆる努力家、働き者と言われることになるでしょう。

また吉角にしろ、凶角にしろ、ハードワークをする星並びです。どちらにしろ、疲れ切るまで働くので、私は“へろへろ星”と名付けました。


シングルチャートで土星と冥王星が吉角にあれば、己に打ち勝つ強い自制心と野心を持ち、最高の記録更新者と成りうる素質を持ちます。

自分の限界に挑戦する人です。よく働く人です。

不屈の忍耐力を持ち、運命的に自己の能力を超える試練を受けがちですが、逆境からでも這い上がろうとする意志が強く、徹底した自己訓練によって困難な目標を達成させます。

実力者とも交際して、良い地位を得たり、権力を掌握することでしょう。洞察力も備わっており、堅実な打算があるため、破綻しません

 

不屈の忍耐力と洞察力を持ち、自助努力により権力を掌握し、これをうまく行使する能力を持った方です

 

感想

誤差0で、私に強く作用する土星で、尚且つ強力な意味を持ちます

私は冥王星系も強力で、これが一般的に治らないと言われる、病気への快復繋がっていると思う。

 

天王星は山羊座の居場所は、特に影響なし

天王星は、変化、チャンス、改革、個性、独創性を司る星です。
天王星には、変化という意味合いが最も強いのですが、一方、“棚からぼた餅”ということわざがあるように、まさにそのような思わぬ恵みを与えることも意味しています。ダブルチャートで吉角のアスペクトを組む場合には、チャンスを期待しておいた方が良いでしょう。またシングルチャートでも、天王星が吉角を形成していれば、思わぬ時にチャンスが恵まれることが期待できます。
発明、発見、革新、オリジナリティ、さらには、ひらめき、天才をも意味します。一方、凶角に出ると、反抗、孤独、変わり者などの意味になってしまいます

 

 

 

海王星も山羊座、同様に影響なし

 

冥王星はさそり座 5つ目の、7段階中1番良い、ルーラーシップ(支配)です。

 

冥王星は、天の力の星で、頂上や、破壊・再生の意味を持ちます。自分ではコントロールできない強いエネルギー。自分にとっては不可能力なもの。ということで、いい意味では権力、悪い意味では破壊ということになります。
さそり座×冥王星

冥王星研究の歴史が浅く、星座と冥王星の関係については検証が難しいです。冥王星の守護星はさそり座なので、その性質が2倍になるようなものです

 
天王星・海王星・冥王星
のアスペクトから読み解くあなたの運命(想像力・革新・神秘性・芸術性・変化
 
天王星と海王星とのアスペクト(コンジャンクション(0度)):誤差 7.3 度 

 

海王星は直観の星です。これにひらめきの天王星がアスペクトを吉角すると、かなりの直観も持ち主となることでしょう

飛躍したアイデアと霊感。理想主義だが、飛躍しすぎて、なかなか日常的な意識とは接点を持てないところがあります。

夢見る夢子さんであることには違いありません。社会的なステイタスに対しては、皮肉っぽくなります。

シングルチャートで、天王星(ひらめき)と海王星(感性、夢想)が吉角を形成すると、高度なインスピレーションと直観力を持ちます。

情緒に感じやすく、一方で、抽象的な事柄をひらめきに似た直観で理解します。

内面的啓発に促された清らかで澄んだ感覚と、覚醒した意識を持ち、スピリチュアル・神秘主義への関心、その才能もあります。

エキセントリックな性格と言えますが、侮れない天才的な何物かを持っている可能性もあります。

優れたアイデアとセンスは、他者の追随を許しません。

科学・思想・文芸・美術の分野で天才としての業績を残すかもしれません。

シングルチャートで0度で重なっているのが、いわゆる“ゆとり世代”ですね。代表的な有名人としては、きゃりーぱみゅぱみゅですね。彼らはこの先、大いに時代のセンスを飛躍させてくれることでしょう。


シングルチャートで凶角ならば、混乱を招くような奇妙な空想癖を持ちます。

情緒不安定で落ち着きがなく、迷いと不安によって、前に進むことを拒むことでしょう。

意識と無意識が無秩序にまざりあった状態に独特の喜びを感じ、平凡なことを続けると飽きてしまう。

凶角とは、もともと“出過ぎている”という意味ですので、コントロールができれば、吉角と同じく、他者の追随を許さない優れたアイデアとセンスを持っており、天才として業績を残すこともあります。ただし、凶角なので強すぎて害になるという可能性は含んでいます

有名な天才として、第1次大戦中に毒ガスを製造したフリッツ・ハーバー(凶角90度)、第2次大戦中に原爆を製造したオッペン・ハイマー(凶角180度)がいます。元サザンオールスターズの桑田佳祐さん(1956・2・26)も凶角90度ですね。

風変わりでわがままですが、内に秘めた独創的で神秘的な才能を持った方です。
感想
内面的啓発に促された清らかで澄んだ感覚と、覚醒した意識を持ち、スピリチュアル・神秘主義への関心

今やってる占いとか、スピ系の事ですね~

 

 

海王星と冥王星とのアスペクト(セクスタイル(60度)):誤差 1.4 度 

スピリチュアル星 魔術星

 

冥王星は天の力で審判する“閻魔大王”の星で、あの世とつながる星でもあります。

これが、直観、インスピレーションの海王星と吉角を組むと、スピリチャル関係に興味関心を持ち、またその能力を備えやすくなる星となります。


シングルチャートで海王星と冥王星が吉角にあれば、“スピリチュアル星”となり、スピリチャルに興味、関心が高かったり、また占い師やスピリチュアルカウンセラーの能力を覚醒させたりする可能性を秘めています。

鑑定してお会いする方の中には、ヨガ、リラクゼーション、ヒーラー、鍼灸師、アロマ、セラピーなどに関わっている人も多いです。

しかし、現在には、シングルチャートで吉角60度の方しかいらっしゃらないことでしょう。
周期がおよそ165年の海王星と、247年の冥王星ですから、吉角といっても、この講座の読者の人に当てはまるのは、60度のみでしょう。

60度を形成するのは、1950年代生まれから2040年代生まれまでの方の一部です。

1980年ぐらいまでは、“占いブーム”と言われましたが、それも当たり前になり、毎朝のテレビ番組で天気予報と並んで星占いが画面に出るようになって、もう“占いブーム”とは言われなくなりました。

これも現在が、おそらくスピリチャル相の人が多い時代だからでしょう。

このおよそ1950年~2040年の間には、優れた占い師やスピリチャルカウンセラーを多数輩出し、またそのような世界に興味を持つ人を多く現れるからです。

 

シングルチャートで、海王星と冥王星が、60度で、誤差が0度~3度以内ならば、かなりのスピリチャル、神通力があります。

0度なら、まず、あの世の霊的なものが普通に見えていてもおかしくありません。

見えていなくとも、感じる力を持っている可能性は高いです。

この道は通れない、このお店は入れない、この神社やほこらは、怪しいものが憑いているなど、この度数の人は結構口にします。

感じているのです。また、今は見えていなくても、事故などをきっかけに見えるようになったり、霊的覚醒者と触れることが引き金となり、その力が目覚める人もいます。一方で、あの世のものが見えるのを怖がり、子供のうちにその力を封印してしまっている人もいます。

ですから、そのような人に話を聞くと、幼いうちはよく霊的なものが見えていたということはよくあります。

夢の中にご先祖様がよく現れるという人もいらっしゃいます。

デジャブもよく見るようですね。マンションなど不動産を選ぶ時に、物件のドアを開ける前に嫌なものを感じる人もいます。

他人に触れると嫌なものが憑いてくるのが分かるので、人に触れることをひどく嫌がる人もいます。

逆に若さを吸い取っているという人もいました。この人が、がらがらのお店に入ると、その後から大勢のお客さんが入ってくることもあるそうです。


普通に勘がいいので、女性の場合、下心の男性が分かりますので、デートに誘おうとすると上手く逃げられてしまいます。

また普通に感覚器が優れていたりします。鼻、眼、耳などです。ネズミ除けのための超音波が聴こえたり、鼻が良いので、アロマに強く関心を持っていたりします。視力がかなりいい人もいます。中には敏感肌という人もいます。

誤差3~5度程度ですと、占い師レベルだったり、占い好き、パワースポット巡りが好きというレベルにとどまることでしょう。

しかし、鏡リュウジ、石井ゆかり、ジョナサン・ケイナーなど、有名な星占い師は皆、この3~5度の中に入るスピリチャアル相の持ち主です。ちなみに私もです。
スピリチャル相の人は、勘が冴え、神通力も多少ありますので、判断に迷った時は、直観に頼るのが良いでしょう。

勘がいいので、相手の気持ちが読めたりします。
またスピリチュアル星の人は、信仰心の厚い方も結構いらっしゃいます。神社などによくお参りする人がいらっしゃいます。
不思議なことに誤差0度近くの強いスピリチャル相の人同士は、テレパシーのような形で、意志疎通をすることができます。夫婦ともスピリチャル相の人は、そういう意味では相性のいい夫婦と言えます

直観力や想像力に優れ、心霊現象にも遭遇する程の鋭い感覚を持つ傾向にあり、超自然現象分野の研究を極めることが出来る能力を持った方です。 ただ、異常心理を持ちやすい傾向にありますので、注意も必要です

 

感想

海王星×土星、太陽×海王星も相まって、相当強いようです。

私は誤差が1,4なので普通に霊感はあります。

確かに幼いころ感じすぎて、毎日が怖く、霊が怖がらせにくることが多く、怖かった。

冥王星絡みの、天からの破壊(自宅全焼)も高い所からの怒りを感じていました。

この神社は不気味と感じたり、入れない場所もあります。

自分が店に入ると、客が0だったのに、ぞろぞろ人が入って来て満席になるのは良くあります笑

 

最近だとおばあちゃんが倒れる前に、家に白い女性がスーッと入って来て、それが後ろだったのに見えました。

だってぶら下がっていた紙も、揺れていたし。

私が白い女性が入ってきたと、大騒ぎしたら、電話がかかって来て、おばあちゃんが倒れたと。

このおばあちゃん、夢にも出てきて、白装束で、若い状態で、すれ違いましたね。

一番綺麗な状態で、出てくるらしい笑

日常的に、霊が近い時は音がするので、分かります。

体調が良くなれば、もっと能力が開発されるかもですね~。

 

 

 

 

 

はあ。。。ここまでくるのに3日。

次はハウスを見ていこうと思います!

 

f:id:monoru:20200309173840p:plain

 

第1室(ASC)本人自身・生命力・容姿

 天秤座

「気品のある顔立ち。顔は卵形。チャーミングで優しい目。筋の通った鼻。

弓形の形の良い唇。整った歯並び。頬にえくぼが入る。

柔らかな波状の髪。均整の取れた肢体。身長は高め。すんなりとした美しい手足。若いうちは痩せ型でスマート。

歳をとるにつれ肉付きが良くなる。女性は柔らかな曲線美。美しい一方虚弱体質の場合がある。」
平和を愛するとても穏やかな人柄で、人付き合いが良く、人からも好かれる。
いつもオープンな姿勢で他人に接するので、対人関係が広がりやすい。
他人の性格をよく理解できる。
特定の分野に熱中することが苦手。怠け者になりやすい傾向もある。
公平な判断力、社交性、説得力に長け、他人からの評価も高い。
周りを優先させるため、自身の意志の弱さや判断力の鈍さがある。

 

感想

確かにこの通りです

自分でも優しい目をしていると思う。

身長は高めで痩せ型です

手がかなり綺麗と言われますね。

平和が一番、争いごとが大嫌いです。

 

冥王星

冥王星は、自分ではコントロールできない、手に負えない高いエネルギーを意味します。

逆らうことができない巻き込まれるような大きな力のことです。

ですから、分かりやすく言えば、権力、破壊と再生を意味します。

自分自身(1ハウス)の中に、権力があるので、プライド高くなることでしょう。

人に指示されることを嫌います。カリスマ性を持っているかも。

良くも悪くも存在感があって、威圧的、偉そうといった印象を人に与えることもあります。

破壊的なほどの強いエネルギーも持っていて、何事も押し通す力があることでしょう。すべてではないが、徹底的にやってしまうことがある。

自分の中にコントロールできないような暴力的、破壊的エネルギーがあり、暴走すると本人では止められなくなる面があります。

行動が極端になりやすいです。徹底的な自己鍛錬、攻撃を好む。

守りの強さは鉄壁。逆境から這い上がる力も強大です。ただこの強さが悪く出ると、冷徹なイメージを人に与えたり、自虐的、自滅的な行動に出ます

  • 変動しやすい人生、激動の人生
  • 強い自我を持つ傾向
  • 独特で表現しにくい魅力を持つ
  • 霊的な世界、霊感に強い興味を持つ
  • 人生観は独特、個性的
  • 底抜けた明るさと虚無的な暗さを併せ持つ

 

プライドは高いです

威圧感があるかどうかは、分かりませんが

人が苦手なので、他人は威圧してます笑

暴力性は、出た事がありませんが、でたら終わりだって分かってるから出せない。

 

第2室

生きるための糧を得ること。現代の社会では、所得や財産、稼ぐことを主に意味する

 

さそり座

集団を管理したり、他者をマネージメントすることで、収入を得る可能性が高い。
財源が不透明になる傾向があり、予想外のところから収入があったり、ときには法から逸脱するような強烈な金銭収入と関わることもある。
自分の才能や資質を過信するところがある。
一代で財を成すような可能性を持ってる反面、あっという間に大金を失う可能性も持つ、かなり極端な金運の持ち主。
稼ぐ意欲がある反面、「お金はなければ、ないでもいいじゃないか」という気持ちも強く、あまり金銭に執着しない面もある。
巨万の富を得るきっかけは、親や親族からの遺産という線が有望。
誰かがつくりあげたものを譲り受け、それをさらに大きく膨らまして儲ける可能性もある。
ローン地獄にはまってしまうことも。借金やローンに注意

 

感想

自分は病弱で働けないので、親がお金貯めてくれてます。

私の為に貯めてくれているようで。

震災が無ければ、それこそ巨万の富を得ていたはずでした。

ブログ以外出来ないので、頑張るしかないです。

 

 

第3室 

知識、好奇心、小旅行、情報、コミュニケーション、書くことを意味します。

 

いて座

 

自分とは異なった考え方、生き方をしている人に好奇心を抱き、何を考えているのかを詮索したがる。
教義や学問を身につけることに関心が高く、哲学的ではあるが、深く入り込んでいく感じではない。
多くの異質な考え方に触れ、それを理解しようと努力することが知性を伸ばす。
外国語、哲学、政治、法律の分野の知識を習得するのが趣味になりやすい。
学ぶ環境が整っていることが多く、成績は優秀でひときわ目立つ存在となる。
海外で勉強したり、教鞭をとるチャンスにも恵まれる。
旅は飛行機や船で世界を飛び回り、自分を高める学問の旅などが良い。
教育関係とか海外関係、旅行関係、などへの適性の高い組み合わせ

 

土星

 

土星というと、困難、問題というイメージしか持たない人がいますが、そうではありません。

堅実、地道、長期戦、地味、質素、執着、完璧主義、責任、役割、肩書きという意味があります。

土星があるハウスはそういったものがある場所を示しています。

知識、情報、コミュニケーションに対して、忍耐、堅実、地道、慎重という姿勢で取り組むことになるでしょう。

スタートやスピードが遅い分、習い事などは始めの頃は苦戦するかもしれません。

小学校の成績は悪かったかも。

忍耐が足りないと、勉強に対して苦手意識を持ってしまう。

しかし、大人になるとコツコツ地道な学習スタイルが功を奏し、資格試験などは得意となったりする。沈黙を守れる人

 

何でも覚えは悪いんですけど、最終的に一番になることが多いです

水泳もずっと泳げなかったけど、一度泳げたら、もの凄い泳げたり

学生時代の難しい資格取得も、機械系なんですが実技が下手でしたが、最終的にはヤバい位上達しましたね。

 

天王星

 

天王星のハウスは、その人の個性や変化、わがままがある場所を表しています。

それが知性の3ハウスにあるのですから・・・個性的で特殊、マニアックな知識を求める。オタク傾向。

この人の個性は知識、知性によるところが大きい。独創的な頭脳。研究も個性的。

オリジナリティ溢れた文章。ひらめきの能力が高い。

知識欲の方向がコロコロと変わりやすい。突飛な言動と思考。

転職傾向が強い。天王星のあるハウスは、この人の変わっているところも意味していますから、変わった学問を専攻しているかも。

変わった知識に関心を寄せるとか。
天王星が入っているハウスは、その人の“我は何者か”というアイデンティティー、個性のある場所です。

自分にとっての個性のある場所なので、こだわりを見せる対象とも言えます。

学ぶ科目、研究対象にはこだわる可能性があります。だから、変わった学問を専攻するのかもしれません

 

海王星

 

海王星があるハウスは、その人が感性的になるか、ナーバスになることを意味しています。

この人は、パーソナルカラーとか、ネイルとか、華道、音楽など

感性に関わることを学びたがる。

海王星はスピリチュアルという意味もあるので、占いを学びたがる人もいる。

空想的、直感的な知性。インスピレーションの言語化。

アドリブが得意。感性的なおしゃべりの仕方。ふわふわとした考え方。とらえどころがない。周囲は理解しづらい。

 

言われてる通り、占い大好き男子です

 

第4室

家族、家庭、家、不動産を意味します。自分が会える家族のことで、孫から祖父母ぐらいまでのイメージでしょうか。
多くの場合、育った家のことを示しているようです

 

山羊座

 

子供の頃から忍耐強く、年長者の教えを守る子供として節度や節約を教えられて育ったり厳しく躾けられてきたり、我慢することで目標を達成してきたことも多く、その経験から大人になっても保守的で気を抜いて過ごすことが苦手な傾向がある。


成長してからも子供の頃から教えられたことをそのまま守り、繰り返し、自分のものとする努力を怠らない。
積み重ねられた過去の記憶や必然的な束縛によって、自我を形成している。
良くも悪くも過去の事実にこだわり、経験を必然的なものと捉えている。
過去を保持しようとするため、物事の変化を嫌い、年長者の教えや伝統、習慣を守ろうとする。
長年馴染んだ習慣に沿った生活環境の中で伝統的な意識を守ることで、安心感を維持する

 

感想

他にも土星×ASCの関係で、抑圧された家庭で育ったとあるが、そうは思わない

自分は勉強してなくても、成績が良かったから、何も言われなかったし。

父親に手を出したから、親もあんまり言ってこない、気を使ってる感じ。

そしてほとんど会話も無く、関わらないし、好きじゃないので、関係性が薄い。

なのであんまり当てはまらないなぁと思う。

 

第5室 恋愛、趣味、快楽、アート、レジャーを意味するハウス。
子供も意味するハウス

 

みずがめ座 

 

恋愛は知的だが情熱的にはならない傾向。

束縛を嫌い、友情の延長のような恋愛をする。
泥臭い関係や執着した関係を嫌い、回避する。
宇宙的・天文的なこと、奇抜で独自な発想が活かされる趣味を好む

 

 

第6室 労働、働く、勤務、職場、奉仕、献身、健康を意味するハウス

 

うお座

 

病弱体質。些細なことに大きなショックを受けて、体調を崩しがち。
冷え症に注意。
現実的な環境よりも、特定の環境に決めずに自由に過ごせる環境が合う。
仕事で困ったら、長い休みにはどこか遠くへ旅行に行くこと

 

 

 

第7室

 

対人関係、他者との関わりのハウス。
もともとは“相手と決着をつける”という意味です。古代は剣で決着をつけていたものを、中世以降、交渉、契約で収めることが多くなりました。ハンコを押したり、サインをすることで決着をつけるようになったということです。7ハウスは“結婚”という意味が強調されるのは、結婚とは、契約とか、ハンコを押させるという意味だからです。“結婚”を強調する方が女性に受けますしね。この7ハウスにある星を見ることで、その人の交渉術が分かったりします

 

牡羊座

 

衝動的に結婚する。
結婚後に相手を支配、束縛する傾向がある。
周囲の人々の愛情や承認を勝ち得ることによって、自分の存在を再確認したりする。


成長するに従い、自分を認めてくれる人々や導いてくれる人々、情熱的に自分を愛してくれる人々との出会いを求めて積極的に世界を広げていく。


たくさんの人々の愛情や好意を得たり、魅力を認めてもらうことで自我を構築していく傾向ががあるため、自分を愛してくれる人との出会いを重要視する。
自分が求める愛情を得るためなら、それまでの自分の世界や人間関係を捨てることもあるため、恋愛や結婚によってそれまでの環境や人間関係が大きく変わりがち。


愛情によって結ばれた相手次第で、自分の公的な人間関係も決定される。
結婚や恋愛では、一見相手任せのようでいて、しっかり自分の主張を通し主導権を握る。
社会的な人間関係では周囲の好意に頼りがちで、自立心に欠けるところもある

 

太陽

 

太陽のあるハウスはその人が生活、人生の軸足を置くところであり、自分が従う王様がいるところ。

つまり他人の意見を聞きやすい、惑わされやすい。

周囲の人の評価をそのまま受け入れてしまうところがある。もしくは、簡単に人の意見になびいてしまう人。

人の話をよく聞き、聞き上手と言われたりします。

他人への気遣いもあります。よく気が付く人でしょう。

他人との付き合いも大切にするし、他人も大切にする。他人と1対1で向かい合うこと、勝負することに燃える。

リーダーシップがあって、頼りがいのある相手、パートナーを求める。

太陽のあるところは自分の価値を測る基準を意味する。この人にとって、パートナーにどれだけ尽くせるかということが、自分の価値、喜びと比例する。

女性の場合、夫や彼氏に尽くす人となり、どれだけ尽くすかがこの人の生きがいとなっているかもしれない。

他人との協力関係に生き甲斐を感じる。世間に誇れるような相手との結婚を望む。

結婚できないことは人生の敗者と考える。女性の場合、夫の社会的成功に人生を捧げてしまう

 

第8室

強制されるもののハウス。しかし、実際に鑑定していると、親、祖父母、家系という“先祖から受け継ぐもの”という意味で解釈するのが、当てはまりやすいですね。
他の意味として・・・強制される事柄、会社勤めなど。生と死に関わるもの、セックスなど

 

私の8室には木星、水星、金星があります

牡牛座

心臓、喉の病気に注意。
年月を重ねながら濃密に馴染ませていく愛。
体験の共有など、言葉より感覚的な繋がりを重要視する。
相手と共感するためにゆっくりと信頼を築いていこうとする。
物質的なもらいものが多い

 

水星

 

水星は知性、情報の星。水星があるハウスは、知識や情報を得たり、人間関係を構築するところ。

親や祖父、祖母が教師で、勉強をよく教えてもらった。

実家に大きな本棚があって、その本をよく読んで育った。

親や祖先が発明したもの、知性を引き継いでいる。実用的な技術、知識の伝承。

深く秘密の部分まで調べる知性、感じ取る鋭い勘。未知の事柄、目に見えない世界への興味関心。哲学的探究心

 

私は親とかかわりが薄いので、教えてもらった事は全くありません。

全く当てはまらない

後半部分が当てはまるのかなと思います。

 

 

金星

 

金星のあるハウスは、この人が愛情をよく受ける場所。

多くの場合、親、祖父母から愛情深く育ててもらったという話をよく聞く。平らたく言えば、甘やかされたと。
他の意味として、セクシー、性的な楽しみを求める。

深く執着することを喜ぶ。権力、地位を持つ人から可愛がられる、愛される。相続や結婚による財の増大。などがある

 

放任主義な親で、姉がヤンキーで私が真面目だから、何の教育もされなかった。

愛情を感じたことはない。友達みたいな感覚

 

 

木星

 

木星のあるハウスはこの人の財運のある場所を意味します。

8ハウスに木星がある人で多いのは、遺産をもらう人。

木星のあるハウスはこの人にとって、最も影響のある財のある場所であって、決して遺産だけで生活しているわけではありません。

普通にサラリーマン、OLをしている人が多いです。

ただ遺産がもらえることが分かっていて、見当がついていて、精神的にも余裕のある人が見受けられますね。

すねかじりとか、実家、親戚からの経済援助という形でも出やすいです

実家や親戚からの援助で、海外留学をしたという人もいました。

この人がインパクト、人生での大きな影響を受けるお金が、実家や親戚、先祖からもらえることを意味しているのです。
受け継いだものを拡大していく。

年金、保険金、配当金、マンション経営など不労所得に恵まれやすい。

もともと8ハウスは、先祖を意味しますが、親族も含みますので、経済的に親族に助けられているような場合も見受けられます。

また8ハウスは、他人からもらうものも意味しますが、その他人というのが、家族、親戚だったりします。

で、元夫もそれに入るようで、慰謝料をもらうような人の中には8ハウスに木星があったりします。

 

親から遺産を貰えるし、障害年金があるので、精神的に余裕はあるけど、その分危機感が無いので、やる気も少ない気がする。

 

第9ハウス

 

手の届かぬ世界、海外、宗教、哲学のハウス。見えない、もっと遠くの世界。向上心。いて座の部屋なのでハンター、狩りに行くという意味もあり、ただ思うだけでなく、行動してしまう、行ってしまう。スピリチュアルを9ハウスと考える人もいるが、その場合は、崇高とか、宗教色の強いスピリチュアルと考える

 

ふたご座

他人に勝たねばというプレッシャーからの努力
流行り、新しい考え方に興味を示す
旅行するなら回数の多い短期の旅行

 

火星

火星のあるハウスはこの人にとって、戦場(いくさば)を意味します。戦場ということは、奮闘するか、情熱を燃やすか、トラブルが起こるか。海外へ行きたい、もっと遠くの世界に行きたいという気持ちを持つ。外資系企業や海外とのビジネスで奮闘する、チャレンジする。御朱印集めだったり、熱心な宗教者。時に新興宗教だったりする。未知な世界に触れると興奮する。信念を遂行する強さ。信仰の相違から闘争的な面が出てくるかも。宗教論争や布教活動を熱心に行う。自由を熱く守ろうとする

 

若いころは、新興宗教好きでしたが、今はないですね。

海外も興味無いです

体調が回復したら、変わるのかも

 

月は心を意味する。月があるハウスは、心配するか、癒されるところ。

海外や宗教、哲学への関心が高く、気が行ってしまう。またそれらに癒される。

知的な向上心が高い。読書好き。開放的、自由な空間でリラックスする。

宗教的空間に心癒される。信仰心がある。哲学的思考に心惹かれる。旅、航海への憧れ。
また心(月)がいつも行っているところが、海外や宗教という意味があり、いつも外国のことや、神仏のことを考えていたりする傾向があるかもしれません

 

今は宗教も学びつくしたし、哲学は鬱っぽくて嫌いです

幸せになる系の哲学は好きですけどね

 

第10室

社会、社会的キャリア、肩書き、職業、業種のハウス

 

かに座

評判を気にする傾向がある。
女性や主婦向け、大衆的なものを対象とした仕事が合う。
他人の面倒をよく見る環境で活躍する。
家族や大切な人たちと感情を通わせ、守り育てたり、人との繋がりの回復を図る。
自分の家族や仲間といった身内の輪を広げ、世界の垣根をなくしてゆく。
普段、家庭で日常的に行われているようなものに関わる内容の仕事に適性がある。
家庭的な職場環境で本来の能力を発揮できるので、大企業よりは中小企業の方が向いているが、大企業で勤務していても、職場での人間関係を家族的な身内感覚で築いてゆく。
飲食業、インテリア関係、保母、看護師、スーパー、百貨店、飲食店、不動産関連、インテリア、保育士、ホテル関連、産婦人科関連、家庭、日常生活に関連する分野が適職

 

 

絶対向いてない、てかハウスは当たってないことが多いな

 

第11室

 

交友関係、友人のハウス。11ハウスは水瓶座、天王星の部屋でもあるので、自由奔放とか、個性、変化といった意味合いも含めて理解していくとよいでしょう。未来への希望という意味もあります

 

しし座

社会的地位、経済力、身分が高いところにある友人関係
自意識、自分らしさ、が価値観にある
独自性や存在を否定しない友人
創作者、表現者である人生を目指す

 

第12室

 

秘密、人に言えないことのハウス。

秘密というと、闇やグレーな話という悪いイメージを思い浮かべますが、それほどでもなかったりします。

聞かれれば話すけど、こちらからはわざわざ話さない程度の“秘密”ということだったりします。

家族や仲の良い友人くらいには話しているくらいのこともあります。例えば12ハウスに太陽がある人は、12人に1人はいますからね。

その程度の秘密だったりします。家族の話のことが多いですね。

もちろん、ものすごく闇の深い場合もありますが。海王星、うお座の部屋。だからスピリチュアルという意味もあります。
12ハウスは押入れのような部屋のイメージになります。12ハウスに星が多くても、内向的な傾向が強くなります

 

おとめ座

批判をすると、報復、しっぺ返しが来る

 

ハウスはちょと微妙でしたねw

 

 

総まとめ

 

ここまで3万6千文字・・・西洋占星術で3日かかってますが、まとめを考えていきます。

西洋占星術的に、自分は何なのか。

 

全体的に、かなり活動的で、かなり女性的

夢見がち、感情が繊細、美が好きなど、かなり女性的

全体的に、星の力が強く、月、水星、金星、土星、冥王星の強さが2倍

エネルギー強さが半端じゃないですが、それだけブレーキも強いと言う・・・。

特にも角度的に、土星と冥王星の強さが特に強い。

 

 

まず太陽は大きな惑星なので、太陽星座の影響は、全てに影響します。

太陽×土星×海王星の120度の良い影響が、全てに影響しています。

このおかげで、全体的に土星で、真面目で、自制心があり、感情が落ち着いていて。

海王星の良い影響で、優しさ、博愛的な、霊感、直感、良い感情を持つ事が出来ています。

 

アスペクトの省略版、惑星ごとのまとめ

 

太陽×火星

45度 誤差3,3、負けず嫌いで、闘争心が強い事も覚えておかないといけませんね。

 

そして太陽×冥王星180度で、自分が変になったり、荒れたり、おかしな方向に向かったら、徹底的に破壊されます(うつ病のような)

常に天に見張られているという意味があるようです

破壊と再生、自分が間違った道に進むと、徹底的に破壊されます

物凄いうつ病、過去には人格崩壊してます。

 

 

月星座×土星の強力な180度があり、ブレーキが更に強まる 180度 誤差4,1

その為、月×火星の、力強さも影を潜め

月×海王星が、現実を軽視し、夢ばかり、異性の言いなり 180度 誤差2.6

月×天王星が、プライド高く、人を見下し、反抗的でケンカっぱやい。 180度 誤差4,6

月×冥王星が、深い感情、多情多感、洞察力、強さ、魅力がある 120度 誤差4,1

 

月(感情面)は太陽+月の土星でかなり抑えられています

この月×海王星、天王星の悪い所はあんま出ていません。

 

ここまでは、太陽土星、海王星で、怒りやすさ、反抗心、荒々しさがカバー出来ています。土星の力で、冥王星の、権力志向も抑えられていると思いますね。

普段は自制、感情の安定、平和的、博愛的ですが、しかし自制が効かなくなると、このような邪悪な部分が出てくるのは、理解していますね。

 

 

月×金星 45度 凶 人気運は高いが、気が弱く、人から頼まれると断れない

優しさを利用される、悪事が出来ない、女々しい

他人の為に努力、恋愛は容姿を重要視するから、中身も重視しよう

 

月×木星 30度 吉

常に楽しい、楽観的、心が大きい、おおらかで人当たりが良い

慈悲、宗教心、同情心、人を援助

身内に金銭面で頼りになる人が

 

月×金星 月×海王星で、異性にとても甘い事が分かります。見た目重視

異性には優しすぎでしまうようで、言いなり、利用されないように気を付けます

月×木星で、ここまで真面目、優しいに足して、楽観的、おおらかさも出てきました。

これも土星で制御され、調子がいい時位しか出ませんね。

 

水星×火星 30度

鋭い知性、攻撃的知性、頭の回転が速く、テンポの速い知性。

物おじすることが無い

口喧嘩、討論に強い

批判能力、弱みを握るのが上手い

実力以上に頭が良く見える

 

水星×木星 0度 物書き星

文章力、IT、ネット

健全な良識と、広い知性

文章を書くのが得意

 

水星×天王星 150度

変わった考え、ひらめき

 

知性は武器になりますが、私は攻撃性、批判、文章、ネット、健全な良識 変わった考え、閃きに強いようです。

太陽×海王星で、やや理想主義、博愛で、甘いと言われることもあります。

水星双子ですから、力も2倍。

ネットで批判記事書くのが向いてる感じ

 

金星×MC 60度 誤差2、9

美、愛、芸術、文化、快楽、遊びなどが人生に備わっていきます。

心地良く、楽しそうな人生で、羨ましがられることでしょう。

実際、人気もあることでしょう。時にごますりが上手かもしれません。

愛や美を広げる仕事に生きがいを求めます。裕福さと快適さを目指していきます。

この人自身が、人を引き付ける魅力を持っています

 

遊び好きで、多趣味なのは確かです

 

火星×土星 気ままさを抑制、ストレス、自傷(誤差7、5

火星×天王星 大胆で強靭なエネルギー、オリジナリティー 突然の病気(誤差1,3

火星×海王星 イライラ、興味のある事全部実践、多方面の才能、サイキック

怒ると怖い、不健全な野望 誤差6.0

火星×冥王星 超人的な体力と、圧倒的パワー 不滅の活性、怖がられる、倒れても立ち上がる スタミナ無尽蔵 戦士 誤差7,4 120度

 

とにかくパワーがある感じです

大胆さ、独創性、イライラしやすい、霊感、底力。

ここにも土星があるので、全体的に抑えられています。

 

 

木星×土星 150度 野心が抑え込まれます。教育的、道徳的な発想や、国家のプロパガンダに従順な思想となります。浪費家

木星×海王星、150度 ひとりぼっち、一人が好き 非現実的な夢

木星×冥王星 150度 お金の使い方が豪快、高いものから選ぶ、自己中になると全てが崩壊

 

ここにもまた土星のブレーキ

今まで反抗的な面が多かったですが、野心が抑え込まれ、道徳的、従順さが出てきます

1人が好き、非現実的な夢、自己中で崩壊

 

海王星×土星 0度 誤差1.5 

表情が出ない 感情が出ない 夢をコツコツ現実化 

 

冥王星×土星 60度 誤差0.0

限界に挑戦突破 忙しい 疲れる 己に打ち勝つ強い自制心、野心

運命的に自己の能力を超える試練を受けがちですが、逆境からでも這い上がろうとする意志が強く、徹底した自己訓練によって困難な目標を達成させます。

実力者とも交際して、良い地位を得たり、権力を掌握することでしょう。洞察力も備わっており、堅実な打算があるため、破綻しません 

 

また土星が強く影響

自制され過ぎて、元は激しい、表情、感情が出ないように

試練がかなりきついが、物凄い努力で何とかなる。

 

冥王星×天王星 0度 誤差7,3 

直感、ひらめき、霊感、理想主義 覚醒意識、スピリチュアル ゆとり世代

 

冥王星×海王星 60度 誤差1,4

スピリチュアル、占いの才能、神通力、霊感

 

太陽星座×海王星の影響が更に作用を強くすると考えられる。

完全にスピ系人間で、かなり能力がある

 

 

これを題材に自己分析をしていきます。

 

ここまでは、太陽土星、海王星で、怒りやすさ、反抗心、荒々しさがカバー出来ています。土星の力で、冥王星の、権力志向も抑えられていると思いますね。

普段は自制、感情の安定、平和的、博愛的ですが、しかし自制が効かなくなると、このような邪悪な部分が出てくるのは、理解していますね。

月×金星 月×海王星で、異性にとても甘い事が分かります。見た目重視

異性には優しすぎでしまうようで、言いなり、利用されないように気を付けます

月×木星で、ここまで真面目、優しいに足して、楽観的、おおらかさも出てきました。

これも土星で制御され、調子がいい時位しか出ませんね。

知性は武器になりますが、私は攻撃性、批判、文章、ネット、健全な良識 変わった考え、閃きに強いようです。

太陽×海王星で、やや理想主義、博愛で、甘いと言われることもあります。

水星双子ですから、力も2倍。

ネットで批判記事書くのが向いてる感じ

遊び好きで、多趣味なのは確かです

とにかくパワーがある感じです

大胆さ、独創性、イライラしやすい、霊感、底力。

ここにも土星があるので、全体的に抑えられています。

ここにもまた土星のブレーキ

今まで反抗的な面が多かったですが、野心が抑え込まれ、道徳的、従順さが出てきます

1人が好き、非現実的な夢、自己中で崩壊

また土星が強く影響

自制され過ぎて、元は激しい、表情、感情が出ないように

試練がかなりきついが、物凄い努力で何とかなる。

太陽星座×海王星の影響が更に作用を強くすると考えられる。

完全にスピ系人間で、かなり能力がある

 

 

自己分析総まとめ

 

元々、表情豊かで、無限に喋り、反抗的で、けんかっぱやく、怒りやすく、口喧嘩しやすく、偉そうで、すぐに口をはさむ人間(小学生まで)

土星の自制、ブレーキが5重にあり、超強力で。

そのうち、喋る事も、表情を出すことも、出来なくなる程。

 

その自制が全体的には良い影響をもたらし、非現実的、権力志向、怒りやすさ、荒々しさが抑えられた半面

いい意味での、表情、感情、野心、攻撃性、なども自制がかかった。

 

全体的に性格は、真面目、優しい、平和的、おおらか、楽観的ですが、崩壊すると荒々しさも裏にある

異性に対して甘く、優しすぎ、利用されたり、言いなりになる。

知性は私は攻撃性、批判、文章、ネット、健全な良識 変わった考え、閃きに強いようです。なのでやっぱブログ向いてますね。

遊び好きで、多趣味で楽しい人生

大胆さ、独創性、イライラしやすい、霊感、底力。

今まで反抗的な面が多かったですが、野心が抑え込まれ、道徳的、従順さが出てきます

1人が好き、非現実的な夢、自己中で崩壊

試練がかなりきついが、物凄い努力で何とかなる。

太陽星座×海王星の影響が更に作用を強くすると考えられる。

完全にスピ系人間で、かなり能力がある

第一ハウス天秤で、見た目はいい。気品、チャーミング、優しい、長身細見

冥王星の影響も強く、パワーが凄いある。破壊と再生。

 

感想

ここまで分析して、自分と言うものの、殆どが書かれています。

見た目的には真面目で、優しいしそれが表に出るけど、裏の顔はほぼ出ないが、気性の激しさ、荒々しさがあります。

全体的に、ルーラーなので能力が高いけど、土星の自制、冥王星の破壊と再生、海王星の夢見がちが強いので、一般社会に向かなそうです。

 

今の通り孤独な世界で、色々批判したり、変わった考えを、文章にしていく以外道が無いなと改めて思いました。

アスペルガーなのも、土星の自制が強すぎるからだと思う。

破壊と再生の、再生が終わったら、またスピ系の能力開発をすると思う。

占いも年々知識が増してきている。

 

他の占いでも出てくる共通点がかなり書かれていて、面白いですね。

 

 

 

全体的に見て、金星、木星系に縁が薄いので。

お金が拡大したり、人脈が拡大したりってのはなさそう。

金星の愛情面も期待できないです。

 

なので大金持ちになるとか、家族持つとか、そういうのは諦めます笑

無駄な夢、描いても無駄だもんね。

金銭面で言えば、遺産とか、人から物を貰えるようだから困らなそうで、堅実に貯金していくことが大事だと思う。

愛情面とかは、夢見がちタイプなので、ずっと夢見ていようと思います。

愛情面では、自分は不幸になりやすいようで、諦めてもいいかも

 

後は知性や情緒が豊かなので、一人でネットで文章書くのが向いているので、小金稼げるよう頑張ります笑

 

今の所、体調が回復して色々書けるようになれば、内職代くらいになりそうだなーって感じです。

まあ頑張ります!