アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

慢性疲労とアレルギーが治った!近況報告

こんばんわ!

最近自宅に居ない事が多いので、中々更新できずにいます

前回はまとめ記事を作りまして、2万5千文字も書きました。

他にも、色々書きたい事はありますが、世界情勢など

 

まあ私の記事を読んで頂いていれば、この先起きる事は分かると思います。

今起きている、黒人運動も、何年も前から書いていたことですしね。

今起きている現象の裏には、全部アメリカvs中国があると私は思っていて。、、、話すと長くなるからまた後で・・・。

 

 

今回は今の現状を、久々にだらだらと書いていこうかなと思います。

私はちょっと前の記事でも、私は貧血では?と書いたり

でも数値には、貧血は出てこないと言う事で、中々謎でした。

 

しっかり検査してもらおう!と言う事で、フェリチン値(貯蔵鉄)

も検査しました。

 

すると数値は205だったんですね。

この数値、普通です。多くも少なくもなく。

 

女性だと50以下とか、100以下が多いようで、貧血症状が出てきます。

男子の場合、鉄不足に耐性が無いため、男性の200は、女性の100に相当

男性の100は女性の50に相当します。

 

こうして検査上、私には鉄不足が全くないように思えます。

でも実際は、鉄を摂取すると、数日で体調が改善します

不思議ですよね??

 

色々調べていくと、炎症体質の人は、血液中にフェリチンが漏れ出すんだそうです

なので炎症体質の人はフェリチン値が、高値になる

自分の身体で試してみて、どうみても鉄不足です

 

私はNOWの36mgキレート鉄を飲んでいますが、3,4日で体調が激変します

藤川先生の本のように、150mg鉄を飲むと、ハイテンションになり、冴えまくりすぎて、めまい吐き気を起こします。

なので今は、量を減らしています。

 

私の炎症体質は、アトピーです。リーキーガットなどでも炎症体質だと、フェリチンが高くなるので注意です

鉄を摂取すると、体調の改善が物凄いんです。

でも鉄剤の効果って、そうすぐには出ない様な感じもします。

 

色々情報を探して見ると・・・

貧血状態が長いと、体がその状態に対応してしまって、貧血状態が当たり前になってしまう。

これが、低エネルギー状態になっていたと思われる。

なので鉄が入ってきたことで、エネルギーを使ってもいいんだと、体が判断したのかもしれません。

 

何にせよ、体の反応を見るに、明らかな鉄不足でした。

 

鉄不足は、様々な情報、本でも、男性は少ない、女性がなるものだという印象がありました。

やはり男性でも、慢性疲労、鬱がある人は、鉄も選択肢に入れた方が良いし、数値で判断するべきでもない。

私の様に改善が遅れたり、原因を見つけられなくなってしまう。

 

 

私は、もう生まれつきと言っていい位鉄不足だったと思う。

小学生の頃から既に、朝起きられず、いつもあくびをしていた。

いつも貧血、寝不足、酸欠。

そんな状態でも、人より体力があったのは、元々体が強いからだろう。

脈拍も異常に少なく、最も激しい運動の一つ、ボクサー並みの脈拍40です。

 

血管年齢を調べた時に、脈拍が出て、検査した人が驚いていましたね。

何かスポーツしてますね!?って

 

私の場合貧血過ぎて、心肥大した結果だと思います

酷い動機、いつも体が冷え切っている、いつもだるい。

よく生きていたなと思います。

 

だからこの貧血が治ったら、私はどんだけ元気になるんだろうって思います

こんな酷い状態でも、30年生きてきたから。

 

鉄だけでなく、タンパクや亜鉛など、他の栄養素も不足しています。

亜鉛は特に一生摂取しようと思う栄養素

あの鈴木史郎さんは、高齢でプロのゲームの実力者

彼はかなり多い量の、亜鉛とセレンを摂取しています

亜鉛は記憶力なども向上させるので、実験的に摂取していきたい。

 

私が今やっている事はこんな感じ

 

タンパク質を多くとる(体重の1.5倍)

長期間のステロイド使用で、たんぱく質不足になり、プロテインを飲んでいます。

 

栄養素は鉄分の、NOWアイアン、キレート鉄36mgですね。

これはちょと食べただけでも、摂取したら不快感が出ないです

空腹時に飲むと、流石に違和感が出ます。

この鉄を150mg取ると、頭がキレすぎるので、一日2錠までにしています。

 

鉄の摂取目的は、疲労回復、動悸、朝起きれない、冷え、頭が働かない、肌荒れ、やる気が起きないなどの目的です

(血めぐりも向上したので、性機能も向上した)

 

 

亜鉛は50mgを2~3錠飲んでいます。

NOWのグルコン酸亜鉛は、かなりきついです。

私は満腹位に食べた後、摂取しないと気持ち悪くなります。

最近発見した飲み方は、タブレットの亜鉛なんですが

まず半分に折って、そこから細かくして飲むと、気持ち悪くなりにくかったです。

 

キレート亜鉛は気持ち悪くなりにくいので、アミノ酸キレートされているものがオススメです(国産は多分無い)

 

亜鉛の接収目的は、性欲維持、たんぱく質合成、神経伝達物質合成、記憶力向上、アトピー改善、アレルギー改善、腸を治す

様々な役割があります。

 

※亜鉛と、鉄は競合し合うので、一緒に摂取はNG

他にもマグネシウム&カルシウムも摂取

 

 

ビタミンは、ビタミンBコンプレックス、ナイアシン、ビタミンE,D,A,Cも摂取しています。

脂質は、オメガ3、スーパープリムオイルを摂取しています。

 

私の体調悪化、アトピーの再発は、アルコールにあったと考えています。

アルコールは分解に、栄養素を消費、阻害します

亜鉛、ナイアシンなど様々な栄養素を消費します。

 

今はアルコールを摂取せずに、ノンアルコールビールを飲んでいますが。

テキーラ、ウォッカ、ラム酒など強い酒を好んでいたので、栄養素不足は深刻だと判断

 

ナイアシンは3g摂取(1錠1000mg)を三回

Aは亜鉛に合わせて飲んでいます。10000IU

Dも効いているので10000IU

Cは粉末をプロテインに入れて飲んでいます

Eは、鉄を相性が悪いので、分けて飲んでいます(1000iuくらい)

 

他にもプロテインを飲むので、ビタミンB6も単体で欲しい感じ。

 

何が効いてるか分からないけど(全部が効いてる)アレルギーが出なくなりましたね。

アレルギーだった、大豆、乳製品が大丈夫になりましたね

牛肉も大丈夫になりました。

 

そんな感じで、このまま体調不良を治して行こうと思います。

 

後サプリメントで、5-HTPという、セロトニンになる物質を摂取すると酷い体調不良になりました。

セロトニン症候群というやつですね

だるくなり、気持ち悪くなり、今日はご飯食べれなかった

これ捨てます

 

 

www.blog-apurine.com

 

今までの情報まとめです