アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

中国との戦争が起きる理由。戦争に備えよう

今やテレビでは、コロナコロナ

そのコロナ、感染者が増えているのは、検査数が増えたから。

そしてコロナは弱毒性になり、死亡者数は激減している。

正直騒ぎすぎ、恐れすぎだと感じるし、インフルエンザの方が怖い

インフルエンザの方が、死亡者圧倒的に多い。

だが新型コロナウィルスには、重篤な後遺症もあるようで、甘く見れない

 

メディアはイルミナティ系が握っているから、メディアが恐怖を煽り、それに踊らされている

各責任者は、責任があるので恐怖心が倍増し、それを一般市民に発信している

経済的ダメージ、不況、世界恐慌と言う方が、最近では怖くなってきました。

 

 

戦争は始まっている

 

アメリカと、中国の経済戦争が激化し、そののちにコロナウィルス騒動が発生しましたね。

経済戦争、もう戦争は始まっているのです。

それが現実です

 

 

ウィルスの蔓延

 

中国では、コロナウィルスの他にも、様々なウィルス発生の情報がありました。

明らかに不自然ですよね。

一般の方々は、非論理的な発想で、中国に神の審判が下っているとか

今まで悪いことしてきた罰だとか、呪われているとかそういうコメントが目立ちますね

 

そうではなく、中国に戦争に起こしてもらいたい勢力がいるのです

中国とアメリカが戦争することを望んでいる人たちがいます。

 

中国を襲う、バッタの大群

 

コロナ以上に損害を与えそうなのが、現在中国に到達しているバッタの大群です

コロナ報道の中、非常に重要なニュースです

コロナで世界が経済的打撃を受けている中、更にバッタの大群に食料を食い荒らされる。

特に中国は、人口が世界一で、その被害は大きいです

中国共産党は、非常に恐れ、米を買い占めています。

 

 

気象兵器と洪水

 

中国を襲っているのは、新型コロナ、バッタに続いて洪水被害も深刻です。

雨が降れば、更にバッタも増殖すると言う情報もあります

明らかに中国を、攻撃している動きです

 

 

戦争のキッカケ、世界恐慌

 

何故世界恐慌が、戦争のきっかけになるかと言えば、資源が足りなくなるからです

中国を例にすれば、食料が無くなれば、他国から奪わなければいけません。

戦前日本が戦争を仕掛けたのも、原油が止められたのがとどめでした。

追い詰められたら、自分が弱体化する前に攻撃するしかなくなります

 

 

 

イルミナティ(ロスチャ、ロックフェラー)偽ユダヤの計画

 

第三次世界大戦を引き起こしたい勢力は、このイルミナティという勢力

彼らは聖書を信じていて、その予言を実現させたい。

そして神に愛されたいという発想があります。

 

権力、富あらゆるものを手に入れた時、欲するものってこういうものです

不老不死、神に認められたい

 

中国と、アメリカとの戦争を引き起こしたい

 

彼らが信じる旧約聖書には、ロシアが仲間を引き連れ、イスラエルを攻める。

しかしロシアとその仲間は同士討ちする

イスラエルは勝利し、大イスラエル帝国を作る。

神が下りてくる、というシナリオを実現したい。

 

中国がアメリカの相手をしていれば、ロシアはイスラエルを攻めこむという計画です。

 

 

強くなり過ぎた中国

 

中国は日本人が想像する以上に強い

日本のテレビでは、中国の情報って入ってきませんね。

アメリカと、中国が闘ったら、アメリカが余裕で勝つと思っている人もいるようです

そんなことはありません、非常に苦しい戦争になるでしょう

 

 

中国の戦略、超限戦

 

今や日本だけでなく、アメリカまでもが中国系議員に乗っ取られています

日本では次の権力を握る者たちが、中国系です

日本の国会議員も調べると、簡単に出てきます

北朝鮮系、中国系、日本の議員はこんな工作員がたくさんいます。

今やアメリカもそれに苦しめられています。

 

量子解読衛星、墨子

 

アメリカがどんなに強い兵器を持っていようと、無力化されたら意味がありません

今や宇宙領域での軍事力は、中国がトップです

これにより兵器を無力化し、先制攻撃を中国は仕掛けるでしょうね

そうなればアメリカと有利に戦っていきます。

 

核ミサイル&、陸上戦

 

最新兵器が無力化されれば、当然陸上戦になります。

中国と仲間たちが大量に、アメリカに上陸し、占領していくでしょう

その光景は悲惨です。

当然核攻撃も発生します。

 

 

中国に味方する、アフリカ

 

アフリカ、中国から手厚く支援を受けています。

今アメリカ内で、白人と黒人の争いも来ていますね。

アフリカは中国側に立ち、アメリカを倒し、アフリカ系の傀儡政権を作る事、夢見ているかもしれません。

白人に対して不満が強いですから、立場を逆転させたい欲求があります。

 

最終的にアメリカが勝つ

 

最終的にはアメリカが勝つでしょう

中国があまりに非人道的な戦争をするので、権力者たちの中で仲間割れが起きるのでは

軍事力的にやはり、アメリカの底力が発揮されるものと思います

 

日本の立ち位置は、中国とアメリカを渡り歩く

 

日本は自ら攻撃する能力が無い

先制攻撃をされたらおしまい

だから日本がやれることって、大人しくしている事

軍事力が無ければ、核兵器が無ければ、何も言えません

そういう意味で、安倍総理はうまくやってると思いますよ

 

 

何故コロナを受け入れたか、中国に脅された

 

明らかに誰でもわかる、あの時期中国人を受け入れれば、感染拡大すると。

春節ウェルカムは、明らかにおかしい行動でした。

マスク、防護服などを中国に渡したのも、おかしな行動です

だから、責任者を叩くと言うのは、当然の発想だけど短絡的すぎる

 

明らかにおかしい行動です。何故こんなことをしたのか?

それは中国に脅されたからです

 

 

争わないことが一番、平和主義日本の戦略

 

日本の動きとしては、中国と、アメリカに囲まれていて、

最近では中国寄りになってきました

中国の方が近い国ですし、軍事力が向上し威圧感も増してきました

その中国と争いにならないためにも、あまり刺激したくはありません

 

日本政府の動きがおかしいのは、戦争で攻撃されたくないから

 

日本の今の政治家って、かなり平和主義です

戦争はしたくない、平和的に行きたい

でも周囲の国は違います

中国、北朝鮮、ロシア、アメリカ、どこも恐ろしい国です

どこもいざとなれば、攻撃しますよと、公言しています

日本は攻撃するぞ、なんて聞いたことありません

 

どことでも話が出来る、優等生日本

 

今の日本は、アメリカとも話せるし、イランとも話せる、ロシアとも、中国とも話が出来ます。

こんな国他には無いです。

だからイランと、アメリカの仲裁も日本がやりました。

今中国は、日本を利用してやりたい、と思っているはずです。

国賓で招待の話もありましたが、無くなってしまいましたね。

 

私個人としては、今の日本の立ち位置でいいと思います

戦争に巻き込まれたくないですもんね

しかし日本には在日米軍があり、対中国戦争の主戦場になるでしょね。

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

www.blog-apurine.com