アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

体調改善するために、不足してるミネラルを摂取する方法

こんばんわ、ものです

前回は、高セロトニン状態の改善と、タンパク不足、各種ミネラル不足の話をしました。

今回は具体的な、改善方法や、不足症状をまとめようと思います

 

 

 私の体質を見ると、痩せ型、お腹が出ている体系です

昔から胃下垂です。

胃下垂は、お腹の筋力不足と言う事で、筋力不足が原因です。

これが良くならないと、栄養吸収が悪いので、体調も良くなっていきません。

 

 

f:id:monoru:20191126093015j:plain

 

 

 

葉酸、B12不足

 

 B12(コバルト)が不足すると、赤血球が大きくなり、毛細血管まで血液が回らなくなる

私の場合、血液検査で赤血球が大きくなっていると出ていない

しかしB12の不足は深刻。

ここも謎なのですが、私の血液像は、正常ですが、やや古い血液です。

B12不足の症状、高メチルや、手足の冷え、末端冷え性、睡眠障害など、数多くの症状が当て余ります。

鉄不足ではないのに、貧血状態もあります。

なので血液検査では出ていませんが、B12葉酸の摂取は、継続していきます。

 

こちらの改善は、完全にサプリメントで対応していこうと思います

食べ物での改善が難しいと感じるためです

私は効果の高い、メチルB12を使用しています。

見て分かるように、コバルトは計測不能な程不足していて、深刻です

 

 

ヨウ素、たんぱく質不足

 

だるさ、疲労感に関係している栄養素で、私に足りていないものです

 

  • 脂質、糖質の代謝促進、脂肪燃焼
  • 基礎代謝向上、
  • 皮膚や髪を美しく保つ
  • 甲状腺ホルモン
  • たんぱく質合成
  • 知能向上

 などの効果があります

ダイエット効果、美容効果、たんぱく質合成効果が重要です

 

私の場合、味付けが、昆布、アミノ酸、この二点だけのおつまみ昆布を食べたり

とろろ昆布で、ヨウ素を摂取していこうと思います。

 

注意なのが、昆布は要素が非常に多いので、おつまみ昆布は一つまみ程度食べます。

このぐらいの摂取を1年続けて、またミネラル検査をしてみます

甲状腺機能亢進症(バセドウ)は代謝が良くなりすぎるので、美女が多いとも言われています

適切な甲状腺ホルモンは、代謝を促進させるので、不足している人にはお勧めです

 

亜鉛、マグネシウム、カルシウム、ギャバ、ナイアシン不足

 

 

私が不足している栄養素で、精神に関わるものです。

これらも食事で足らすには限界があり、サプリメントに頼っています

マグネシウムは、エプセムソルトを利用したりしています

強い不安や、精神障害は、この辺の栄養素が不足しています

 

どうしても食事に気を遣うのは、難しくて無理があります

 

 

体調よくなったのは、カリウムのおかげ?

 

数年前に、体が軽くなり、運動できるくらいだるさが無くなった時期がありました

その時期やっていたこと、色々分析して実践しても、なかなか改善しない・・・

同時進行で色々やっていたんですよね。

 

その中で、野菜を生でしか食べない、と言う時期がありました

これは今やっている、高タンパク食とは逆なんですが。

今では何故効果があったのか、理解出来ました。

 

それは生で野菜を食べる事により、カリウム不足が改善し、ナトリウムとのバランスが取れた事にあると思います。

野菜ばかり食べていて改善したのは、これしか考えられない

実際私は、カリウム、ナトリウムバランスが非常に悪いです

 

今アレルギーが無くなり、美味しいものを食べられるようになったので、生野菜丸かじりはきつい・・・。

芋系、野菜、キノコ系、魚介、海藻系などカリウムの多い食事を心がけます

(これ系塩がよく合うんだよなぁ)

 

後は野菜ジュース、果物ジュースにもカリウムが多いので、飲んでいこうかなと思う

糖分が多いけど、基本ご飯を食べないので多分大丈夫。

オレンジジュースが特に、カリウム、葉酸も多いようで飲んでいく!

他にもいいものがあるか色々調べます

 

 

こういう大事な事を忘れないように、しっかり実践して改善していきたいです

私は思考が極端なので、別の事を考えると他の事は忘れてしまう。

カリウムを摂取すれば、体が楽になる

それが分かって、また希望が持てました。

 

慢性疲労、アレルギー、社会不安、アスペルガー

などなど早く治って、普通に暮らしたいです。