アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

アレルギー原因について、3度目の再発、カンジダ治療1か月の結果

お久しぶりです、こんばんわ、ものです

今回はカンジダ治療1か月目の報告日記です。

色々とダラダラ書いて、後日まとめようと思います。

 

カンジダ菌のダイオフ現象で、暫く体調が悪く、頭も働かないのでブログに手を付けていませんでした。

他にも気が付いたこと、健康問題の話をしていきます!

 

アレルギーによる体調不良、気が付かない原因

私は30年来アレルギーに苦しめられています。

20代前半で病院信仰を脱し、23歳頃にはステロイド剤を辞める決意をしました。

 

ネット少し探すと出てくるのは

【腸内環境が原因だ】【保湿が大事だ】【ビオチンが有効だ】【乳酸菌が大事だ】

【ステロイド依存から脱するべきだ】

などなど情報が出てきます。

しかし正確で具体的ではありません。

 

私がアレルギー疾患(アトピー、甲状腺疾患(Ⅴ型アレルギー)、精神病(脳の炎症)、難病)に対して重要だと思うキーワードーは

 

【カンジダ菌対策】 【アレルギーの知識と対策】【栄養素の知識】

これらについて、ネット上の情報と絡めて解説していきます。

 

アレルギーの知識と対策について

何故病気が治らないかは、正しい知識が無いからに他なりません。

正しい知識が合っても、正しいマニュアルを作り実践する、計画力、実行力も無くてはなりません。

 

私がまず身に着けてほしいと思う知識は、アレルギー原因です。

この分野は中々深く、重要です。

アレルギーがある人は、大抵自らのアレルギーを大まかに把握しています。

しかし盲点も多くあるのです。

 

私の中で盲点だったのは、入浴剤、洗剤、ダニ、カビ、ハウスダスト、調味料、薬、サプリメント、嗜好品などです。

短く言えば、アレルギーは毎日自分が何か、触れたり、口に入れているものに原因があるのです。

 

そこで毎日やっている習慣とは、何かを考えるのです。

そこで私はお風呂の入浴剤で、アレルギーが出ている事に気が付きました。

全身で着色料を皮膚から吸収することは、怖い事です。

 

アレルギーでオススメするのは、ビタミンCなどの塩素除去剤

塩素は皮膚を刺激するので、皮膚に悪いです

他にもオススメがあります

 

 

 

 

これらはアレルギーにとても有効です。

他にも色々な物が、無添加されている、無着色であるなど成分を見て、使えるものは使えます。

 

食品添加物に気を付けよう

 

他に気を付けるべき盲点は、日々の食材、調味料などです。

お店で売られている物には、添加物、着色料が付いているものがあります

私が気を付けているのは、明太子、塩辛など着色されているものです。

 

私は虫のアレルギーがあるのですが、着色料で虫由来の物が使われているものがあります。

他にも黄色4号などの、天然色素、タール色素もアレルギーが出やすいです

天然色素であっても、その原料が植物で、その植物にアレルギーが出る事もあります。

なので添加物の知識は身につけておきましょう。

 

化粧品、シャンプー、洗剤などに気を付けよう

私を例に出すと、私はキク科の物にアレルギーが出ます。他にも大豆もあります。

シャンプー、入浴剤、化粧品には、よくキク科の植物が使われます。

 

カミツレ、カモミール、ゴボウエキス、マリーゴールド、ヒマワリ系、

これが全部キク科アレルギーです。

他にも多いバラ科アレルギーの人も、花のエキスには要注意です

 

洗剤にも香り付けで含まれており、アレルギーが出やすいです

化学物質過敏症も出やすい。

洗濯でもう一つ気を付けるべきなのが、洗濯槽のカビです。

特にアレルギー気にして、石鹸洗剤を使用するとカビやすいです。

 

服に黒カビが付いたり、服が臭かったりして、アレルギーから健康被害も出ます。

2~3か月に一度、洗濯槽洗浄をしなくてはいけません。

 

サプリメント、薬のアレルギーに気を付けよう

最近気が付いたことですが、サプリメントにもアレルギー要注意です。

ビタミンEは大豆か、ヒマワリ油が原料で、どちらにもアレルギーがあるため気を付けなければなりません

(最近アレルギー不使用の、ビタミンEを見つけました)

 

サプリメントの錠剤には、ウシゼラチンが含まれていて、牛肉アレルギーの私はアレルギーが出ました。

他にも脂溶性ビタミン、サプリにはよく、混ぜられて大豆油、ヒマワリ油が含まれます。

大豆不使用サプリでも、中にキャロブというマメ科の物が含まれていたり、罠があります

薬にも、着色料が含まれ、アレルギーが出る場合もあります。注意してください。

 

 

軽くお話ししましたが、他にも金属アレルギー、銀歯、眼鏡、靴、服などのアレルギーもあります。

他にも色々話したい事はありますが、とりあえずこの辺で。

このように徹底的に、自分のアレルギーを引き起こすものの排除、がスタートラインです。

ここからアレルギー体質の改善が始まるのです。

 

 

www.blog-apurine.com

 

少し詳しくまとめたモノ

 

最近の体調と、カンジダ菌の除去

最近は様々な、薬、サプリメントにアレルギーが出ていたことに気が付き、

一つ一つ確認し、排除しています

まさか、サプリのカプセルの素材とは・・・ここまで気にしていませんでした。

 

これらを排除してから、より体調も良くなっています

アレルギーは体調不良も引き起こしますからね

 

カンジダ治療は、25日くらい断糖、ハーブなどをやりました。

落ち着いてきたころに、Candexを使用しました。

カンデックスやはり非常に効いて、不快感が出ましたし、その後の回復も感じます。

まだ使用して数日ですが、よく効きますね

 

 

 

使用しているのは、

オレガノオイル(サプリタイプ)

オレガノオイル(薄めて飲む用、口内殺菌)

ココナッツオイル、MCTオイル

クマザサ茶(殺菌、腸内環境)

ビタミンC,ビタミンD(殺菌作用)

シナモン、セージ、タイム、クローブなどのハーブ

カレー粉

オリゴ糖、食物繊維(腸内環境)

消化酵素(カンデックス)

乳酸菌(500億)

 

こんな感じです。

順序は

1、断糖&ハーブ少量(酷いと気持ち悪くなるので少しずつ)

2、断糖&ハーブ増やし、ビタミンC

3、断糖、ハーブ、ビタミンC、健康茶、ココナッツオイル(ココナッツオイルも良く効くので、後が良いと思う)

4、断糖、ハーブ、ビタミンC、健康茶、ココナッツオイル、オレガノオイル(オレガノオイルは作用が強い)

5、断糖、ハーブ、ビタミンC、健康茶、ココナッツオイル、オレガノオイル、乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖(ビートオリゴ)(ある程度カンジダが減ったら、腸内環境改善)

6、断糖、ハーブ、ビタミンC、健康茶、ココナッツオイル、オレガノオイル、乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖、消化酵素(カンデックス)(最終段階、巣を破壊する)

 

※断糖と言っても、調味料、根菜などの糖は取ります

オリゴ糖はスーパーで買うと、シロップが入っているので逆効果、オリゴ糖100%を使います。

米、小麦、甘いもの、ジュースなどの糖はとりません

糖質依存の人は徐々に減らしてください、いきなりやると体調不良に。

中にはビタミンを摂取しながらやる人もいるが、B6がオススメ

 

これで完全に撤去したら、今度は栄養療法で、体を治します

消化器官にカンジダの巣、バイオフィルム(ぬめり)

そのぬめりのせいで、消化吸収不全になっていました

栄養不足でより、エネルギー不足

それにより、糖質依存、免疫力低下

 

これが二つ目のキーワードカンジダ感染です。

 

www.blog-apurine.com

 

詳しくはこちらで。

真菌感染はアレルギー疾患を作り出します

アレルギーの真の原因とも言えます。

 

ステロイド離脱は、何の知識もないままにやるものではありません。

多くの知識を身に着けてから、やらなければアトピーは治りません

 

免疫を狂わせ、栄養を奪い、吸収不全にし、毒素をばら撒き、糖質依存にする。

人を狂わせます

 

正しい知識、カンジダ感染治療、そして3段階目が栄養療法です。

真菌感染が無い場合、栄養療法だけでも良くなります

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

カンジダ感染が再発した理由

私は2度カンジダ感染を解消し、3度目の再感染をしました。

その結果、アレルギーが完全に治り、体調も完全に治る事を経験しました

同時に再発のしやすさも、身にしみて感じました。

 

厳しい食事節制、治った解放感から解き放たれると

今まで食べれなかったものを、反動で食べます。

 

お酒、甘いもの、果物、乳製品、糖質、どれも非常に美味しいものです。

私はアルコール中毒ぽくなり、チーズ、アイスが大好きで、小麦製品も好きです。

治った後、これらを食べだすと、再発するんです。

 

ですから完全にやめるのが、一番いいんですが、生きていて楽しみが失われるのは損です。

なので少量なら、日常的に殺菌や対処すれば大丈夫、と解釈しています。

今回は、栄養療法を加え、体が正常に戻れば、普通の人と同じように生活できると思っていますし。

治った後も、野菜を食べる、腸内環境の意識、定期的殺菌、定期的カンジダ治療をしていけばいいと思います。

カンジダ菌、本当に恐ろしいです

二度と再発したくありませんが、菌が餌を欲しがり、人間が左右されます。

 

とりあえずこんな感じで、早く病気が治ってくれればと思います。

 

 

カンジダが減って少し時間が経てば、アレルギーも治るはずなので待ちたいです

 

完全復活までもうしばらくです・・・!