アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

占いをして、占い師の愚痴。

占いをして思うこと

 

恋愛で悩んでいる人、運命の人は、いつ付き合えますか、モテません。

って人は、占うまでもなく運勢が悪い。

だってそれが現実で、占い結果も一致している。

 

後大抵、欠点が多く、そこを指摘しても、見て見ぬふり

欠点に目を向けず、他力本願な傾向。

大抵悩んでいる人は、良いことを言って欲しい、頼って来るのだが。

うまい話を言う占い師、良いことばかり言ったり、脅すような占い師は偽物と思う。

 

上手くいかないのは、欠点があるからで、そこに目を向け意識して、修正しなければならない。

もちろん本質は変えられないが、常に意識することで軽減できる

占いは他力本願出なく、結局自分自身が変わらなければ意味がない、これが本当です。

上手くいかない人は、自分が変わろうとせず他力本願なので、本質が変わるアドバイスではなく、対症療法的なアドバイスを求めます。

 

私のような本質を指摘し、現実を表す占いは、正直うけません。

うけるのは、衝撃を受けられるのは

賢い人、成功者、自分を分かっている人などです。

 

優秀な人ほど、成功者ほど自分の欠点を良く分かって、そこに対処している。

だからそこを指摘すると、既に気がついていて普段から気を付けているが、更に気を付けるようになるし、驚かれる。

 

つまり上手くいかない人って、自分が分かってないんですね

自分が分かってない人に、占い結果を出しても、反応が良くない。

何故ならそういう人ほど、欠点が多く、たくさん書くからです。

そしてそういう人ほど、自分に自信があり、自分を美化するので、悪い結果、短所を受け入れません。

上手くいかないのは、運が悪いせい、人のせいと考え、自分の問題を見ません。

 

しかし受け入れませんが、心当たりはあるので、否定はしてきません。

ただ反応しないんですよね~、見て見ぬふりですね

(良い結果は当たってなくても受け入れる、悪い結果は当たっていても心に届かない)

 

そういう方に指摘して、そこを気を付ければ、そういう人たちが悩む、恋愛問題とかやらに良い結果が出るのに。

それでも見て見ぬふり。

上手くいかない人って、占い受け入れないどうこう以前に

そうやって普段から、自分の悪い面を、見て見ぬふりして生きてきたんだろう。

 

そこを見つめるのは、精神的に辛い

だから見つめて修正するも、見て見ぬふりして行くのも自由だけど

原因は自分にあり、他人に求めるな、と思うし、ちゃんとした占いは他力本願ではない。

自分が変わるのを、促すためでもあります。

運勢がいい人、欠点がほぼない人もいて、そういう人にはもっとレベル高いこと伝えます。

そういう人は、自分の事よく知っていて、欠点も分かってるから、その先を行っているし、その先を話せる。

大抵はすでに成功者か、前向きな人たち、こういう店を開きたい、こういう事業をしたいと言う人たち 

 

こういう人たちは、大抵運勢がいいです。

始めると良い時期、運勢が良い時期も、はっきり出ていて伝えますし、

内容は誉めて、後押しする内容に大抵なります 

こういう自分で考え、行動する人は大抵運勢がいいのです。

占い内容も、自分の事を理解している人たちは、より衝撃を受け、驚かれます。

耳障りの良い事ではなく、結果だけを伝えますから。

 

ですから上手くいかない人で、占いに頼りたい人は

他力本願ではなく、結果を受け入れ、自分が変わることが必要なんです。

占いは自分がなにもしなくても、良くなるものではありません。

 

 

この時期が良いって言っても、運勢が良い傾向ってだけで、なにもしなかったらなにも始まりません。

だまっていて、運命の日とかあるわけないです

占い的には傾向なので、努力したら結果が出やすいという程度なので、行動しなきゃ意味ないです。

 

欠点を指摘する

他力本願の人には もういいです、じゃあどうしたら良いの、もう死にたい、など言われます

自力の人は 自分の気がつかない欠点を、指摘してくれてありがとうございます。

気を付けていきます。

と受け止め方が違います。

 

この他力本願が、自力かが、大きいと思う。

他力本願でも、元々性格良い人は、強い人と結ばれ上手くいきますが。

他力本願で、攻撃的、反発的で、自分の力で生きてかなきゃいけない人は、他力本願だとキツイ。

そういう人は、恋愛も上手く行きにくいから、自分で何とかしなきゃいけない。

 

占いは他力本願の印象が強いんだろうけど、本当の占いは他力本願じゃない。

自分の運勢は自分が切り開くことだし、そこにアドバイスすることしか出来ない。

悩んで助けてほしくて来るんだけど、結局は自分が変わらなければなにも変わらないです。

これを買えば運が良くなる、などと言う霊感商法も危険で、他力本願です。

 

悩んでいる人、上手くいかない人は、見て見ぬふりするので、これからはもう辞めようかなと思います。

悩んでいる人を占って、良い人なら良い結果を。

悪い結果は聞いてくれないので、スルー。

上昇思考の高い人だけを、占おうかと思う。

 

悩んでいる人、他力本願、指摘を見て見ぬふりする人は結局、また他の人に占い要請して、良い結果が出るまでやる。

良い結果(嘘)だけを、信じて、自分は変わろうとしない。

それが進めば、究極に、霊感商法がある。

これが運がいい、この色が運がいいが入り口で、その先に商品がある。

この道に進むので、お手上げです。

 

そういう意味で、無力感というか、無駄なことをしている気がして、こういう傾向の人とは関わらないようにします。

 

物凄い他力本願は希だけど、こういう人を占うと、物凄い疲れます。

精神的に疲れるというか、もう死ぬとか言われますしね。

こういう何かにすがりたい人に、現実を直視させる占いをすると、現実を直視させるので追い打ちにもなります。

 

そういうわけで、占いをしなくても上手くいく方法は

周囲に悪い人がいるときほど、自分のせいにして、自分を成長させる

人のせいにせず、自分が変わる、と言うことが大事ですが、

これをやるには、強いメンタルが必要です。

悪い人と関わり、苦しむ事で、、また苦しい環境下で自分を成長させれれば、大きな飛躍ができます。

そういう意味で、占いは悩み解決というよりは、前向きに、成功している人こそが使うものになってほしいです。

悩んでいる人の霊感商法は無くなってほしい。