アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

カンジダ治療2か月目、糖質を取るといつまでも治らない

 

こんばんわものです。

相変わらずカンジダ治療をやっています。

しかしかなり糖質を摂取しているせいか、なかなか改善しません。

 

カンジダ症とは何か?についてはまとめ記事があるのでお読みください↓

 

www.blog-apurine.com

 

原因不明の病、慢性疲労、ガン、発達障害など、原因不明なものと関係しています。

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

↑前回の記事です

 

体調が改善しないせいか

2週間記事を書いてないせいか、全然ブログ書けません・・・。

 

最近購入したモノ、について書いていきます

 

 

jp.iherb.com

 

黒胡桃外皮、キャッツクロー、オリーブ葉、パウダルコを抗菌目的で使用しています

 

小麦胚芽油を使用。吸収力の非常に高いビタミンE。飲む美容液と言われています

私はビタミンEサプリが使用できないので、見つけて購入しました。

スープに入れたりでも美味しくて、味が好みで思わぬ使い道。

香ばしい味で、少しごま油に近いかもです

 

ベタイン塩酸&ペプシンを購入しました。

私は胃下垂で、胃が弱いと判断しました。胃酸が少ないと菌も繁殖しやすくなる。

食べたものが消化吸収されにくくなる

 

ナウフーズの歯磨き粉&口内環境改善菌。

日本の歯磨きはフッ素が多すぎる。フッ素は毒物で、知能が下がる

使用してナウの歯磨き粉は自然で、完璧でした。これ使うと日本の歯磨き粉は使いたくなります。

というかナウの歯磨き粉は、また使いたくなる歯磨き粉です。

 

オーラルバイオティックは口内環境を整えるトローチで、口臭防止、口内環境改善、口内炎、虫歯防止、歯周病予防など効果があります。

私は口内のカンジダ菌目的でしたが、口臭も無くなりました。

今マスク時代ですから、口臭が無いのは大事ですね(笑)

 

マウスウォッシュ

海外産のマウスウォッシュ

国産の危険な成分が入っていて、善玉菌も悪玉菌も殺菌なんて代物ではない。

自然のハーブで作られたマウスウォッシュで、悪い菌だけを殺菌してくれる

非常に気に入ったマウスウォッシュです

 

jp.iherb.com

こちらがカンジダ対策で買っているもの

 

乳酸菌は300億の物を使用していますが、効果はまずまずと言う感じです。

様々な乳酸菌を試しましたが、やはりミヤリサンが優秀です。

 

 

強ミヤリサン 錠 1000錠 [指定医薬部外品]

強ミヤリサン 錠 1000錠 [指定医薬部外品]

  • 発売日: 2005/04/25
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

病院でも処方されるミサリサンは腸まで確実に届き、腸内環境を整え、善玉菌が育ちやすい環境を作り出します。

なのでビフィズス菌系と、ミヤリサンを併用することで更に効果は高まると感じます。

過去のデータから見ると、私のケースでは本格的改善には10か月かかりました。

なので中途半端に2,3か月やってもあまり意味が無いです。

 

私の様な生まれつき腸内環境が悪い、アトピー、アレルギー体質の、発達障害には乳酸菌を一生続ける必要があると感じます

 

 

カンデックス

カンデックスは消化器の、カンジダの巣を壊すことが出来ます

排水溝のぬめりの様な存在で、そこでバリアを作って生息します。

それを破壊するためにこの、消化酵素が必要です。

これを使用する前には、断糖や、体内のカンジダをあらかじめ減らしておく必要があります。

 

ココナッツオイル

アイハーブで購入できるココナッツオイルは、非常に安価で、品質も非常に良いです。

ココナッツオイルは抗菌作用があり、中鎖脂肪酸です

カンジダクレンズで断糖をやるとき、エネルギー元を糖質から、脂質に変える必要もあり、ココナッツオイルはエネルギー元にもなります。

 

痩せる油といわれますがあくまで油なので、悪玉コレステロールが増えやすい。

悪玉コレステロールは基準値が139だが、私は40程度しかなく、中性脂肪も少ないので気にせず使うし、むしろ悪玉コレステロールを増やしたい。

 

ケトン体体質について

ココナッツオイルは太らない、と言われますがそれは、ケトン体体質になるからです。

つまり糖を摂取していたら、ココナッツオイルでも痩せません

体から糖が無くなると、脂質をエネルギー元にしようと、体が変化します

 

人の身体は本来、脂質がエネルギー元で、糖は非常用の回路でした。

それが今の常識では逆で、ケトン体が緊急用の回路だとか発信されています。

 

脂質をエネルギーにするケトン体体質になれば、脂肪をエネルギーにする体質となるので、体脂肪も燃えやすくなるという話です。

脂肪をエネルギーにする体質ということで、脂肪が燃えやすく、溜まりにくくなります。

(しっかり学習しないと、体調不良、吐き気、めまいなどに悩まされる)

糖質依存が酷い人は、すぐには脂質をエネルギー元に出来ないので、糖を制限して脂質を摂取しても、エネルギーにならず体調不良になるので注意が必要

 

 

終わりに

 

いつもなら1,2か月でカンジダクレンズが終わり、体調が回復します

アレルギーも治ったりするのですが、今回は2か月経とうとしていますが改善しません。

 

それはよく糖質を摂取しているからだと思う。

今まではしっかり、断糖してきたけど、今回は普通に糖質を取ることが良くある。

そして3度目のカンジダクレンズで分かったことは

 

糖質を摂取すると、腸内環境を改善したり、カンジダの除菌が上手く出来ていないという事でしょう。

このままでも時間がかかれば治るかもしれないが、、、やはり糖質を辞めないと効果は薄いようです。

頑張って糖質を辞めるようにします。

復活には、まだまだ時間がかかりそうです・・・。