アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

分子栄養学と実践者Gackt。金森式ダイエットについて

こんばんわ、ものです。

私は病気になって学習し、行き着いた先が分子栄養学でした。

現在はその分子栄養学をやる以前の問題で

消化器官が悪く、カンジダ感染や、腸内環境を改善してから分子栄養学を取り入れようとしています。

環境が悪いと栄養素が無駄になるからです。

 

GacktさんのYouTubeで金森式ダイエットの、金森さんと対談

 

Gacktは元々病弱で、入院を繰り返す程でした。

それが今や物凄い意思とエネルギーを持っています

物凄いストイックで、それが体つきにも、顔にも現れていますね。

 

元々病弱と言うこともあり、非常に体に気を付けているし、健康情報に詳しく、常に情報収集しているように見えます。

 

Gacktさんといえば、米は食べない、定期的断食をしていることで知られています。

今回の動画では、サプリメントで栄養素を取りまくっている事も分かりました。

その他にも分子栄養学を始め、かなり知識があるように見えます。

 

Gacktさんは依然テレビでは、米を食べない理由は

 

ソロになったのが、26になる歳で。で、その時に「成功するには自分の一番好きなものを置いていこう」と思ったんですよ。

やっぱり、同時に好きなものを2つは手に入らないじゃないですか。その当時、一番好きだった米は「食べるのをやめよう

 

と発言していました。

しかし動画内では、裏の事まで知っているようで、この発言はテレビ用では??と思いました。

何故ならガクトさんは、健康第一の様な考えがあり、根底には炭水化物は体に悪い、と言う考えから来ているんだと思います。

炭水化物が体に良いなら、ガクトさんは食べるはずですね。

 

 ガクトさんと言えば

 

断食後、酵素を摂取し、復食で野菜鍋にmctオイルを入れる。

これは体をクリーンにする行為です。

非常に理にかなっていて、相当勉強し、頭も良いのだと分かります。

 

断食しながら酵素で、体内の未消化物などを全て、消化して綺麗にしているんです。

定期的な消化器の大掃除ですね。

これはインド医学でも言われていることです。

病気はアーマという、未消化物によって起きる。

 

Gacktさんは健康問題の、奥深くまで知っているんだろうと思いますね。

全てにストイック、完璧主義だと思うので

健康問題も自分が納得いくまで学習したのだと思います。

 

 

金森式ダイエットとは

 

断糖高脂質食というダイエット法です。

最近では藤川理論のように、糖を断って、たんぱく質を摂取するみたいに

糖は悪者、という本が出て、反響を受けていますね。

 

金森式では脂質が重要で、糖を摂取せず、脂質を摂取するというダイエット法です

脂質であれば何でもいい訳でもなく、特にトランス脂肪酸はNG

オメガ6も取りすぎが注意です。

 

豚、牛、魚、ラード、ココナッツオイル、MCTオイルなど脂質を摂取するダイエットです。

 

痩せる原理

 

私は彼の本を読んでいませんので、自分の知る範囲で話します

 

人間のエネルギーは、糖質、脂質の二つに分かれます

たんぱく質も、エネルギー不足なら糖に変わります。

 

人間のエネルギーは、大抵の人が糖質ですが、それを脂質に切り替えるというのが、ケトジェニックダイエットです

唯一のエネルギーはブドウ糖、と思われてきましたが脂質から作られるケトン体もエネルギー元になります。

 

体のエネルギー元が脂質に切り替わると、体脂肪も燃える、と言う原理です

糖質体質だと体脂肪は減りにくいです

 

ケトン体ダイエットについて

 

普通の糖質過剰の生活をしている人は、いきなり始められないのでは?と思います

普段、清涼飲料水、カップ麺、麺系、ご飯もの、小麦製品、お菓子など食べている人は、エネルギーが糖質回路です

 

こういう方がいきなり、ケトン体ダイエットをやっても、糖質が足りなくエネルギー不足に。

ケトン体回路が上手く回らず、エネルギー不足になったりします。

 

吐き気、頭痛、エネルギー不足、震えなど、エネルギー不足になります。

まずは糖質依存を少なくして、徐々に脂質にエネルギーを切り替える必要があります

 

ガクトさんは健康の真実を知っている

 

ガクトさんのやっている、断食、酵素、脂質を取る、糖質を取らないなど、かなり変わった内容です。

一般の方々には、理解しがたいのかもしれません。

でも色々調べて、病気を治そうとしている私と、やっている事は同じなんですね

ここまで学習してたどり着いて、ガクトさんも行きついているということで、この人は本当に賢い人なんだと思う

 

私は病気だから断食までは出来ないですが、私は体を壊し過ぎて、カンジダという真菌が異常繁殖しています。

それを排除するために、空腹時に消化酵素を飲むんです。

体の中の悪いものを排除します。

 

まあ私自身カンジダ除去+栄養で、何度も健康を取り戻しているので正しい健康法だと確信しています(慢性疲労、アトピー、対人恐怖、アレルギーなど治った)

 

実際やってみて

 

私自身、藤川理論を実践していて、カンジダ治療もあって糖質は断っていました

糖を断つとやはり、エネルギー不足で元気がなくなり、冷えたりしていました。

 

しかし脂質を摂取すると、体が熱い位温かいです

この30年以上の冷え性だった私が!

糖質は血液ドロドロになぅたり、血めぐりにも悪いです。(糖質を摂取するとドロドロの皮脂が出てくる)

糖質は体内で脂質に変わります

 

私が使っている脂質は、小麦胚芽油(オメガ6、ビタミンE)アマニオイル(オメガ3)ラード、ココナッツオイル、MCTオイルこのあたりです。

 

脂質を摂取するからには、脂溶性ビタミン(抗酸化)も取っておきたいものです。

 

小麦胚芽油は、とても知られていない油ですが、ビタミンEの摂取元、オクタコサノールも摂取出来るので愛用しています

アマニ油はオメガ3の摂取源で、オメガ6の小麦胚芽油とバランスを取っています

オメガ6は悪者扱いにされますが、過剰、バランス崩壊は悪いのです。

 

私は普段からオメガ6は、摂取しないので、体にも良さそうな小麦胚芽油を選びました。

 

終わりに 

 

ケトン体ダイエットを始めて、まだ数日ですが、驚くほど体重が落ちます

体重計に乗って、見た事ない数字が出るので、明らかな効果を感じます

食べなくても、油を飲むとお腹も空かないので、自然と食べないですし

 

何より個人的に、糖質の悪影響から抜け出せたのは嬉しいです。

カンジダ菌の排除にもつながるし、冷え性も改善したし

 

元々コレステロールが高い人は、注意が必要だと思うが

悪玉コレステロールの基準値が139に対して、私は40程度しかない

そういう意味でも、今まで脂質不足だったんだと思うし、心配せずに脂質を摂取していこうと思う。

 

体の為には自炊が大事!

間違ってもMCTオイルをそのまま飲まないように。

 

ココナッツオイルなどオイルは、アイハーブで買うのがお勧めです

圧倒的に安い。

今ならアイハーブで、ココナッツオイル半額セールやっています

473mlのココナッツオイルが424円と、本当に安すぎです(笑)

 

私はCGNのココナッツオイル半額セールになる前に買っちゃいましたし、正直味がココナッツの味が強いので、チョと苦手で買わないです。好きな人は好きだと思う

私はJarrow FORMULASのココナッツオイルが無味で気に入りました。

色々試すのが好きなので、色んなココナッツオイルを試します