アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

西洋占星術、占いの洞察、惑星の意味についての理解

こんばんわものです!

最近体調も改善してきていて、カンジダ治療が進んでいると感じます。

中々更新出来ていませんが、占い系の記事がかなり好評で

更新してなくてもアクセスが増えているので、嬉しく思います。

 

それでは今回も占いで、占い関係で色々語っていきます。

占いと言っても、西洋占星術(星座占い)です

この理解は、なかなか難しくて、自らが感覚的に理解しないといけないので、私の理解を書いていきます

 

 

太陽について

占星術において太陽は、非常に重要で、大きな意味を持ちます。(全てに影響)

一般人が、自分は○○座!と言うのは、この太陽の星座を意味します。

 

例えばこの太陽と土星が良い関係ならば、全てにおいて堅実で真面目、忍耐力、思慮深さが身に尽きます。

なので他の惑星で、不真面目だったり、怒りやすかったり、良い意味も悪い意味もある程度抑えられます。安定した落ち着いた影響を与えます。

悪い関係(角度)なら、自制心が強すぎて、人にまで節制を押し付けたり、真面目過ぎて気難しかったり、暗かったりします。

 

この太陽×土星は大抵苦労した人についています。

その苦労具合が良ければよい作用に(60度、120度)、苦労が多すぎると(90度、180度)暗く、冷淡マイナス思考となります

 

月について

月は感情を表します。

人と会って関わる時に、最も出やすい惑星かなと思います。

月星座が獅子、牡羊座、射手座などだと明るくて、蟹座、魚座などだと感情的に繊細など、人と関わったり、自分の内面が出やすい。

会話、コミュニケーションは水星を表すとされていますが、私は月もコミュケーションに強く影響を与えると思います

 

例えば、月×火星で良い角度なら、元気で明るいが、悪い角度なら元気過ぎて、攻撃的、横暴になります。

 

火星について

火星はエネルギー、攻撃性などを表します

私は火星を、重要視しています。

何故なら才能があろうとも、魅力があろうとも、この火星であるエネルギーがなければ中々成功しにくいです。

 

ですから私は、仕事、恋愛運など、様々な所に影響する惑星だと思っています。

火星と金星が関わりが強ければ、とてもモテます(通称エロ性)

火星と水星が関われば、鋭い頭脳、火星と月が関われば、意欲的です。

 

火星は私が最も、良い角度欲しかったなぁと思う惑星です。

才能無くても、容姿が悪くても、勢いだけで何とかなる、成功するって人多くいますから。

悪く出ると、怒りやすく周囲に迷惑をかけます。

 

水星について

 

水星は知性を表します。

知性、知識、会話力などを表します。

この知性、知識、会話力も、仕事運、恋愛運などに関わってきます。

頭が良いと、大抵の事は上手く行きやすいですからね。

 

水星×火星で良い角度だと、機転が利くタイプ、頭の回転が速いタイプの頭の良さ

水星×冥王星だと、深い知識、専門分野、スペシャリストの適性が出てきます

水星×天王星で良い角度だと、天才的で、閃き力が高いです。私的には独創的知性と理解しています

 

金星について

 

この辺から理解が難しくなってくると思います。

一般的には恋愛運、魅力、趣味、衣食住などを表します。

 

金星が良く出れば、魅力的、品がある、美男美女

悪く出れば、派手過ぎる、趣味に没頭、遊び人

 

金星×水星が良い角度なら、話していて魅力があります。会話が優雅と言う印象

金星×火星が良い角度なら、良く言われるのがエロ星と言われる並び。魅力もありますが、趣味など好きな事にエネルギーを使いやすい。

 

木星について

 

木星は良く、幸運の星、成功運、拡大などと言われます。

拡大が個人の性格に与える影響として、器が大きい、楽観的、陽気で明るいので人に好かれやすく、魅力的でもあります。

 

水星、火星などの成功の仕方と違って、人から好かれやすい、という事が武器で成功しやすいです。

例えば、木星×金星で良い角度なら、かなり印象が良いです。美人や会話力があり、人に好かれる配置です。

木星×水星なら、知識の拡大で、知識が豊富で博識になります

 

印象としては、ニコニコしている人、明るい人で、そういう人は幸運ですよね

個人的には人気運ですので、恋愛も仕事運にも影響大です

人気者な人には、木星が影響しています。

 

こういう恋愛には金星、という認識が多い中、実は頭の良い人が好きな人(水星)もいますし、明るい人が好きな人(木星)もいますし

頼りがいがあるしっかり者(天王星)が好きな人もいますし。

恋愛運は金星だけでは占えないんですよね。

 

天王星について

私自身占いを学びだしたとき、天王星、海王星、冥王星がよく理解できませんでした。

ここからが特に理解が難しいんだと思います。

 

私的に天王星は、我の強さと理解しました。自我の強さです

己の自我の強さを表します

 

ここが良く出れば、独立的で芯が強くしっかり者の印象です

独立した思考を持ち、一人で行動するのも得意です

天王星は、ひらめき、革命、機械、ITなどとも表現されますが??って感じですよね

独立したという意味で、独立した思考=ひらめき、天才となります。

独立した思考と言う意味で、常識外の事も考えられ、それが広まれば革命と言う意味にもなります

独立した思考を持つので、自らで思考する能力が強く、機械、ITにも強いです。

無から有を生み出すという力でもあり、突然変異も表し、突然の変化も表します。

独立した人間と言う事で、個性的だったり、カリスマ的だったりもします

 

天王星は非常に奥が深い惑星で、まだまだ理解を深めることが出来ると思う。

 

天王星が強いと、独立性が強いが我の強さから、協調性に欠けたり、一途でなかったり、人と対立しやすかったり、自分を特別視、周囲を見下すという事にもなりやすい。

自立心強く、芯が強いので、頼りがいがあって魅力的でもあります。

強すぎると自由人、自立心が強すぎて、結婚に向きません

 

 

海王星について

 

最も難しいのが海王星の理解、なのではないかと思います。難しいものは書くのも長くなります。

意味が直感、目に見えないもの、と言われる位ですからね。

私の理解の仕方は、感性です。

 

海王星が強いと感性が強くなります。

でも感性が強くなると、感覚的に敏感でストレスに弱かったり、霊的感覚に悩まされたりします。

幻惑、惑わしの意味もあり、薬、アルコールなどの意味もあります。

 

感性が鋭いので、芸術家、アーティストに向きます(アーティストは薬物と近い)

感性が鋭いので、人の痛みも良く分かるので、優しかったり、慈善事業に興味が強く、理想主義です。

鋭すぎると、スピリチュアル、妄想的、繊細過ぎます

なので海王星が悪く出ると、精神病という意味もあります

 

特殊な才能なので、今の時代は特に、個人的に重要視出来ない惑星ですね・・・。

芸術の時代になれば、より生かされそうですね。

海王星があると、基本心優しいので、人間的に好きです。

強く出過ぎると、優しすぎて面倒ごとに巻き込まれたり、

人を妄想で美化したり、悪く見たり、妄想が過ぎます

 

冥王星について

 

冥王星は最も威力のある惑星。

私は火星の強いバージョンと思いますね(笑)理解しやすい

絶対的、極限、破壊と再生など、最も強いものを意味します

ですから本当にこの惑星には苦労させられます。。。

 

絶対的な運命も表すので、あまり聞きませんが、遺伝的な病気、不慮の事故、重い病気(破壊と再生)も表すと、私は確信します。

この冥王星が強すぎると、破壊と再生の破壊が強すぎる

 

私自身が太陽×冥王星180度で1ハウス冥王星なので、非常に困ります。

何度も、精神的、肉体的に壊れて、再生を繰り返しています。

破壊と同時に再生能力も高いので、そこから新しいものが生み出されたり、徹底的な自己鍛錬が起きたりします。

極限的な鬱状態の時期もありました。

 

一般的には、絶対的、極限を意味するので、権力を得る意味もあります

何でも極端だったり、徹底的、完璧主義だったり、します

権力者、絶対的な人、頂点的な人から影響を受けたり、関わったり、助けられたりする意味もあります。

 

冥王星は絶対的な強力な力により、自らが極限まで成長するか、絶対的な強力な力によって潰れるかに分かれると思います。

私の場合絶対治すことが出来ない病気に鍛えられていますが、そこから這い上がろうとしています。(持病を2度治した)3度目の再発をしてまた治しています・・・。

元々持っている力が大きすぎるので、その力が加害的になっても、底力も非常に強いので逆境にも強いです。

 

 

恋愛運について

 

恋愛運で有名なのは金星ですが、金星は品の良さ、魅力、愛嬌、などを表すので確かに重要です。

しかし愛情と言うのは、人によって違うのです。

 

美男美女が好き(金星)

頭の良い人が好き(水星、天王星)

楽しい人が好き(水星、火星、天王星、海王星、木星、月)

面白い人が好き(天王星、海王星、月)

頼れる人が好き(火星、天王星、冥王星)男性星座

ミステリアスな人が好き(冥王星、土星)

性的魅力、魔力のある人が好き(金星、冥王星)

頼りなく守ってあげたくなるような人が好き(月、海王星)

変人、変わり者が好き(天王星、海王星)

真面目な人が好き(土星系)

明るく、器の大きい人が好き(木星系)

才能がある人が好き(海王星、天王星)

積極的な人、情熱的な人が好き(火星

 

その人の求めるものによって、占いで恋愛運は変わってきますし

こんな感じで西洋占星術で、恋愛運は見れます。

なので恋愛運は金星、と一括りには言えません、って思います。

 

相性としては、お互いのアスペクトの角度が良く、調和しているかどうか

似た者同士で、価値観、気が合いやすいかどうか。

求めている魅力であるか、など見ます。