アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

物質的宗教について

今日は物質的な宗教について話します。

 

宗教と言えば、精神的なもの、目に見えないもの、神、霊、と言ったものを取り扱っています。

日本はかなりの前例主義で、海外の宗教はなんか胡散臭いな、と傍観しながらも。

初詣、お墓参り、仏教、神棚、仏壇、など無意識に宗教的だったりします

昔からやっている事には、疑問視しないんですよね。

 

この世の不条理、不合理、不完全性

 

私は元々宗教嫌いで、その理由は

 

神がいるなら、何故この世は不公平で、不平等で、不完全なんだ。

神がいるなら何で、戦争が起こるのか、不合理があるのか

何故姿を現さないのか

 

など様々な疑問がありました。

 

むしろ皆が争い合い、犯罪があり、戦争があり、世界では飢えがあり、この世界の神って悪魔なんじゃないか、と思っていましたね。

まあ若い頃の無いものねだりです。

 

今では勿論、こういった現象は、人が苦しむことでそこから学び、成長するためだと理解していますが。

それでももう少し、現代人に対して、姿を現して応援してくれるとか、助言とか言ってくれるとか、何かアクションを起こしてもいいのでは?と思います。

 

物質主義のゆく末

 

そこで現代人は、神が望む精神的成長ではなく、物質的成長による解決を試みている状態です。

産業革命、機械化、テクノロジー革命、人工知能、人工太陽、原子力発電などなど

これにより物質的に豊かになれば、精神も救われるという方向性

物質的に成長することで、皆が豊かになり、幸せに、なるはずでした。

 

しかし現実は一部の、利権を持つ人たちが全てを手にし、大多数は豊かになりませんでした。(アメリカでは1%が99%の富を持つ)

物質主義の世界は、格差を生み、不公平を広げ、差別を広げ、テクノロジーは悪用され兵器になるし、グローバリズムは争いを世界規模にしています

この世は崩壊に向かっています

 

これは精神的成長を無視し、物質的成長を続けてきた結果です。

精神性が落ち、より物質的となり追い求める事で、より欲が強くなっています。

今この世界は、より物質的欲が強いものが、頂点に立つという世界です。

 

そういう物質欲の極みの方々が進む未来は、自分たちの物質的快適さです。

頂点の方々にとって、貧困層は労働者です。

しかしその労働力がAiで良いとなれば、彼らにとって貧困層は必要無いんです。

だから今人口削減をしているんですよ。

 

労働者は人件費がかかる、多すぎると環境を汚す、食糧問題など様々な理由がある。

そんな彼らも欲の塊なので、当然、超富裕層同士は協力し合いながらも、争いもあります。

聖書には、そんな超強欲者が人工知能で世界征服する未来が描かれています。

人工知能(物質)により全てを支配され、今度は人間の居場所がなくなるという、自滅をするんですよね。

 

いやそんなことあるわけない、と思うかもしれませんが、現にテクノロジーである原子力は、発電所の事故、核兵器で使われました。

今でも電子決済でハッキングは多発していますね。

それで何故人工知能は安全と言えるのだろうか。

 

富んだ国はより欲が出て、権利だ、平等だと多くを求めるようになる。

欲は限りが無くて、人から何かを奪いだし、争いを生み、最終的に滅びる

もちろん物質は必要だが、同時に精神的成長も必要です

このバランスの崩壊が、全ての原因を作っています。

権力者はこれを防ぐ為に、最新技術、マイクロチップにより貧困層の精神まで操ろうとしています。

これも権力者は関係ないので、結局自滅します

 

そういう事で人間は、この世の問題を物質的テクノロージーではなく、精神的に成長することで解決しなければいけません。

これを理解している一部の人は、今の世の中に心を痛めて、精神的成長が進んでいます

その精神的成長が進んだ人が、聖書で言う救われる人です

 

これもまた賛否両論ですが、精神とは目に見えない魂的なもので、死後残る。

死後の世界はある前提ですが、物質は何も残らないけど、精神は残るから意味がある

 

この世界は不公平で、不平等で、不完全、それを精神的なもの、愛、助け合い、心優しさなどで助け合うようにならないといけない。

人間が精神的に成長しなくてはいけない、それが本来の目的です

 

 

 

欲の根源と解消法

 

何故貧困層が貧困層であるのか、はっきり言って、脳が違うと私は思う

頭の出来が違う、というとショックを受けるかもしれない。

 

では脳が何で出来ているかって、ほとんどが水と油で出来ています

魚を食べると頭が良くなるという言葉は、魚のEPA,DPAの為です

しかし油と言うと、私たちはメディアから悪いものと、洗脳されてきました。

生まれつきもありますが、脳には様々な栄養素も必要だし、特にも油が大事です。

 

しかし外食、お惣菜は不必要な糖質ばかり、良質な油が少ないです

油も害があるオメガ6系を過剰に取る世の中です。

 

私たちの体、肉体、脳が富裕層に劣るのは食生活のせいです

何故なら私たちは、食べ物で出来ているからです。

健康問題については、今度電子書籍を出すので、またにします。

 

健康問題は体の問題で、解決すれば、頭は良くなる

エネルギーが増す、精神が強靭になる、イケメン美女になるという、物質的救いの中核です。

今まで進んできた物質的進化は、私たち個人個人ではなく、肉体ではなく、より快適に、便利にと言う事で、方向性も違いました。

私たちがどれだけ元気になれるか、それが良い物質的成長

それが進めば、食べすぎ問題を防止し、世界の食料問題を解決できる

 

そうして全ての人が、最高の状態になれば、99%の貧困層が覚醒します

99%でもなく、何%かが覚醒するだけで世の中が変わるでしょう。

 

今権力者同士の戦いが起きていて、その隙に、油の問題も情報が広がっています。

実は油は大事、脳に重要、メディアは信じてはいけないという事が広まってきています

 

物質的救いとは

 

貴方はテレビを見ていて、ネットを見ていて思いませんか。

 

何故この人はこんなにかっこいいのだろう

何故こんなに美人なんだろう。

何故この人はこんなに才能があるのだろう

起業能力、芸術才能、話術、発想力・・・。

 

有名人に比べて、何故私は無能なのだろうと思いませんか。

それを生まれつき、と思い込んでいませんか。

 

確かに生まれつきの骨格にも、限度があります、しかし

よくよく見ると有名人でも、そんなにカッコ良くない、美人じゃない

でも肌が綺麗、雰囲気がイケメンで輝いている人が居ます。

大事なのは体から湧き上がる、活力や輝きなんです。

 

そして先ほども言ったように、脳が活性化されれば、才能も開花されます。

 

これはある種の、話ですが・・・RAPT理論というものがあって、その方が言うには有名人は皆、家系が皇族に近いという話があります

話は違いますが、国会議員、総理大臣には、皇族と血筋が近い人が多いです。

その辺の話を調べると面白いが、ある種の肉体的知識を持っているのでは、と私は思います。

 

話が逸れましたが、肉体的に最高の状態になれば、やる気も凄いし、頭もよく働くし、見た目も良くなるし、物質的に肉体的能力やら、自身の能力が最大限引き出せます。

 

ここに健康情報の格差、情報統制、洗脳があり、これを壊せば、支配者層に勝てる能力者が続出します

頭の出来、才能、容姿って、健康状態の事です

脳がどれだけ活性化されるかは、脳の成分である、脂質

容姿もホルモンや、肌から脂質が大事

 

でもその脂質は今まで悪者と刷り込まれ、貧困層は害悪なトランス脂肪酸、オメガ6などを取らされ、脳を生かせないようにした

そして糖質は悪で低エネルギーで、脂質高エネルギーで使い道がたくさんある。

オメガ3が体に良い油だが、魚に多い、今の世の中ジャンクフードで魚を食べる人も減っていたり、海水汚染もそういう事ですね。

 

皆が正しい脂質の情報、栄養素の情報を知れば、能力が上がり頭が冴え、貧困層ではなくなると思う

本当の正しい肉体の情報(健康情報)で物質的に救われる人が増えると思う。

 

多くの人が感じる、宗教でこの世は救えない、と感じるが

物質宗教は物質的な考え方なので、99%の貧困層が覚醒し、1%の富裕層なんて楽にひっくりかえせる

 

宗教について 

 

 今までの宗教は精神的なものでした。

何故ならば、神自身が肉体を持たず、霊的存在だからです

宗教は自分の宗教に固執する人も多く、様々な宗教を学ぶべきだと思うが

宗教も、精神世界ばかりで、現実面を対処できてない

 

物質面が無いから、物質的なこの社会で、特に日本では関心を引かない

宗教も物質面を取り入れるべきだと思う。

いくら精神的救いをしても、病人は救えない

病気を治すとかいう宗教もあるが、精神的力で物質的肉体を治すのは矛盾している

 

だから物質的宗教が必要だと思う。

今ある代表的なのは、ヴィーガンとか、玄米信仰とか色々ある。

これは宗教的だと思う

玄米とか特に糖質の塊で、白米と同じだろうに、わずかな栄養素が含まれているだけで食べよとか。。利権が絡んでるとしか思えない。

玄米はレクチンという毒があるのでお気を付けください

 

私自身の物質宗教(健康知識)は今度電子書籍にまとめるが。

エネルギーは脂質で、糖質は少なくていい

栄養素をしっかり取るなど、様々だが。

糖質を取らなくて良いというと単純だが、その時点で、ソウルフードとかが崩壊する

うどん、お好み焼き、アイス、ご飯もの、ピザ、ソバ、玄米、パン、ラーメン、清涼飲料水、果物野菜ジュース、市販のヨーグルト、乳飲料、などなどははっきり言うと毒です。

特にメディアがお勧めするものが危ないです

こういうと常識外なので、驚かれると洗脳されているという事です

またこれが大好きな人、関係者は不快な思いをするでしょうが、まずこれらの糖質を排除することが第一歩です。

何故この世には、ガン、肥満、虫歯、糖尿病、アレルギー、自己免疫疾患、ボケなどなどの病気があるのでしょう。

これ全部糖質の病気です。

有名人には、一日一食や、糖質を取らない人がいます。

それも特に大物とか、特に輝いている人です

 

今度まとめる電子書籍には病気の治し方まで出しますが。

私はアトピー、精神障害、など様々な病気を治したので現実です

ミネラルバランス崩壊、タンパク不足、ビタミン不足、腸内環境など様々な問題があります。

 

 

 

 

 

ある意味、欲にまみれた権力者、支配者というのは、この世界は不公平で、不平等で、不完全を強調しているような存在です

一部の精神的成長の為には、彼らも存在する意味があります

悪が強調されれば善も強くなる、光に影がある意味で必要悪でもある

悪を知って善を知る所もあります

 

この世で、素質がある人は、やっぱり世の中おかしい、この世界はおかしいと感じる

環境破壊、戦争、争い、競争社会、奴隷労働、格差、不平等、不合理など

おかしいと気が付きながらも、迷子になったり、見て見ぬふりして過ごしたりする人が多いと思う。

結局は働かないと生きていけない、大事な人の為、子供の為、親の為。

 

でも田舎で自給自足すれば、生きられます

これはよく高齢者になってからやる人が多いですが、年を重ねて初めて気が付く人が多いんですよね。欲のない生活、心の安らぎ(精神)を求める行為。

もちろん今の時代ならネットで、個人業も出来る

 

この世界の物質主義を即座に変える方法は、皆仕事を辞めて昔の時代に戻り、自給自足するです。

しかし皆が土地を持ってないし、いきなり時代を変えるなんて現実的ではない、無理な話です。

 

私が思うのは、極限まで物質的に満たされれば、今度は精神性を求めるという事

欲には限りが無いとは言いましたが、それは足しても足しても足りないから。そうではなく満たせば、欲は収まり、精神性に向いてくると思います

 

皆さんが物質性を崇拝、重視するのはこのような事だと思う

 

生きるため(生存意識)

異性(より良い異性)

美容品の為(綺麗になりたい)

美味しいものを食べたい

 

まあ色々な欲があると思いますが・・・私はあんまり欲がないので浮かびません

これを満たすには、本物の体への情報が必要です。

長年病気を研究して思うのは、一般人では本当の健康情報は手に入れられないと感じます

長年調べて様々な事が分かってきたので、ほんと大変です

 

皆が本当の情報を手にして、覚醒して、精神活動に向いてくれればと思います

 

 

www.blog-apurine.com

 

こういう系の話が好きな人に

 

 

www.blog-apurine.com

 

物質的宗教の栄養療法、少し詳しい内容です