アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

恒星占星術で自分を占うパート2(自分用)

こんばんわ、ものです。

今回は恒星占星術のハウスを調べていきます

 

 

ハウスカスプ表

ハウスカスプ

星座

度数

となる恒星

第1室(ASC)

天秤座 

20°34'19''

 

第2室

蠍座 

18°13'38''

 

第3室

射手座 

19°44'17''

 

第4室(IC)

山羊座 

23°51'11''

 

第5室

水瓶座 

27°03'14''

 

第6室

魚座 

26°14'54''

 

第7室(DSC)

牡羊座 

20°34'19''

 

第8室

牡牛座 

18°13'38''

 

第9室

双子座 

19°44'17''

ベラトリックス、カペラ

第10室(MC)

蟹座 

23°51'11''

ポルックス、プロキオン

第11室

獅子座 

27°03'14''

アルファルド

第12室

乙女座 

26°14'54''

アルカイド

↑私

 

第1室(ASC)天秤座 20°34'19' 表向きの自分、自我、人から見える姿 人と接するときの自分 性格、才能、 自分自身

 

mufrid(ムフリド) 19,20度 光度2,7等 アルクトゥルスの少し右に見える星。槍を持つ者の意味。占星術的意味は、収入を得る事、強い望み 計画と言う意味

 

スピカ ロイヤルスター 成功 名声 富 良い地位 健康、教養、秩序 平和 芸術と科学への愛 無節操、不安、緊張 

神の持った麦の束。豊かさや生産性、輝きのある成果・農業は文化という意味も含んでいて、文化的なものを豊かに作りだす。

専門家になったり、専門家にならない場合も教養の高さと才能を持ったりする。

魅力ある人格、明るさ、洗練。農業的な知識といわれていたが、現代では知識と洞察力に関係するとされる。

与えられている力。世界に何をもたらすことができるか、作物の実りをどのように多くの人に与えることができるかというのがテーマになる。

名誉、名声、科学者、作家、芸術家の星。学ぶこと、知恵を伝えること。潜在的な才能。

ギフトであり生得的な才能・スキル・力量であり非凡なもの。グレートマザー。女性原理。忍耐力。自然の叡智。停滞と誕生。季節のサイクルや宇宙の摂理

 

自分自身の能力は高いようです。確かに平和的な考えがあり、自分の力をどう生かせば、世の中が平和になるか、と考えています

 

 

 

第2室蠍座 18°13'38'


金運、収入、売買、所有物、コレクション(愛着ある物)、金銭感覚、所有物、 動産、宝石や服(身を飾る物)、書画、骨董など。
自分にとって価値ある物。(美と愛)

 

ズベン・エシャマリ (てんびん座)

さそり19.22②N8.30③てんびん座β星。2.74等星。エルゲヌビと兄弟星。

社会正義を貫きたいという意思は共通しているが、無私の要素は減少し、社会の中で個人の権利や利益を守る面を重視。

弁護士に向く。特定の人を擁護することもある。

社会は個人の集まりでありバランスをとっていく。世直しの星で不正をただそうとする。

実社会で行動する力。奉仕と報酬。社会改革や社会的な正義に関連する物事に関わる。エルゲヌビに比べ、より自分が興味を持ったテーマに関わり、他者の個人的な力や金銭的な状況を改善するような仕事をする。

古典では「さそりのはさみ」とされどちらも凶星。高熱や航海での難破による死の危険のサインであったが、軍事での昇進のサイン。成功(富、名誉、明るい心 政治的成功)を表している

物質欲は薄いですが、世の中の不正をただしたい気持ちは強い

不正をただす事で、救われる、有益な富があるから。

 

第3室射手座 19°44'17'' 

個人的分野では、義務教育や常識。
人間関係としては、兄弟姉妹、近い親戚やご近所。
行動としての象意は、短期間や近距離の旅行、外出、散歩、 歩行、通信連絡、会話、文書、口約束や短期間の契約、短距離用の乗り物。

 

ラスアルハゲ 蛇遣い座 

①いて22.26②N35.50③2.08等星。蛇遣い座α星。アラビア語で「蛇の頭を持つ者」プトレマイオスによって2つの星座に分断された。ヘラクレス座の頭と蛇遣座の頭は近くにある。

④ヒーラー・教師の星。そのような職業でなくても、生まれつきの資質がある。蛇は医療と再生のシンボルとされている。

生命の隠れた意味や神聖さを探す人。傷ついた者を癒やす、傷ついたものを修正することと関連した職業につくと能力を発揮できる。

セラピスト。⑤医薬の神・アスクレピオス。太陽神アポロンが妻をヒドラの毒矢で射てしまった後にお腹から取り出した胎児。ケンタウロスの賢者ケイロンに託され、大変賢く成長しあらゆる学問を学んだ。

中でも医術に秀でていたので、名医として知られるようになる。アルゴ号の冒険にも同行した。アテナイ王テセウスの息子を死から蘇らせてしまったため、冥界の王ハデスは怒り生死の法を侵す罪をゼウスに訴えた。ゼウスはアスクレピオスの才能を惜しみつつ雷光で撃ち殺した。父アポロンの願いによってアスクレピオスの罪は許され、へびつかい座になった

運動神経、知性、博愛、仕事の成功、真面目、警戒心、疲れやすい

ヘビや虫に噛まれたり、薬物中毒 お酒、たばこに注意

 

サビク 

浪費、道徳心、誠実、信念、勇気、困難に勝つ、哲学、変化、浪費

 

書いてあるように、医学的な事を学んでいます

 

第4室(IC)山羊座 23°51'11''

家庭や私生活。

 

特にありませんでした。

 

 

 

第5室水瓶座 27°03'14'

趣味、娯楽、恋愛。楽しい事、創造性、自己表現。子ども、妊娠 ・出産。

 

白鳥座イプシロン星 翼と言う意味。高さと墜落を表す星

 

 

第6室魚座 26°14'54'

雇用もしくは、日々の仕事。事業主にとっては従業員を示す。職場においては、補佐的な活動や部下。義務、管理。健康状態、病気。

 

マルカブ  ペガサス座

①うお23.29②N19.24③ペガサス座α星。揺れる馬の鞍。ペガサス座には※アインシュタインの十字架がある。

安定性。変動する中で安定を維持する力。

プレッシャーのなかで維持することができる。指導的な能力を発揮することができ管理能力に優れている。

無理な状況もうまくこなす傾向があり、物事を成し遂げる。

継続的なリズムにかかわり、動きの安定性をあらわす。流動する中で自分の力を維持しようとすると、執着心につながることがある。

精神的な成功の暗示だが、病弱さを示すこともある。

火に関する災難 火災 ガス爆発 銃火などを示唆 一方良い星の助けがあれば、富裕、名誉を得る事も

名誉、富、幸運、熱病、肉体の切断 強打 裏切り 火災と変死

活発 積極的 創造力 決断力 芸術的な才能 短気 強情

 

確かに物事にあまり動じない所があります。

自宅が火事になった事もある。

 

シャアト  ペガサス座

①うお29.22②N31.9③ペガサス座β星。2.31等星。ペガサスの前足。ペガサスの四角形の恒星のひとつ。

④真実を追い求める。教育、知識、技術にこだわり人生観を作り出していく。理論のベーシックな部分に関連し、知性の変容へとつなげていく。

対立するものを統合する知識の明晰さ。

真実の探求。慣例的な概念や哲学から離れる必要のある自由な考えや独立的な人物。

強情で独立的な思想家。⑤知識の本質に関連するといわれていて、ペガサスの四角形に関連する。四角形は思考(丸は直感)を示し、対立するものを統合していく知性ともいえる。アリストテレスの四元素とも関連し、地上のすべての物質を4という数字で示そうとした思想があった。東西南北、天球の方向、人間の心臓は4つの部屋がある…など、実世界と4という概念の関わりは深い。マルカブよりも「思考」というニュアンスが強い恒星。

殺人 自殺 投獄 事故死、溺死などを引き起こす凶悪なパワー

制御に成功すれば強大な成功を得られる

粘り強い 常識的 決断力 頑固 軽率 不幸

 

真実への探求心は高いです

 

 

 

第7室(DSC)牡羊座 20°34'19''

         結婚 パートナー、ビジネスパートナー

 

バテン・カイトス 22,13度

海難 事故 難破 抑圧、孤独 試練、不運、不運を乗り越える力

 

 

 

第8室牡牛座 18°13'38''

    ごく親しい人との限られた場、遺産、継承、深い関係性

 

特にありませんでした

 

第9室双子座 19°44'17''

              旅、思想、哲学、宗教

リゲル (オリオン座)

①ふたご16.50②S31.7③オリオン座β星。オリオンの左足。0.12等星で非常に明るい。若い星だが、あまりに強い光を放つためエネルギーの消費が激しく、あと数千年で燃え尽きるといわれる。

④オリオンの足=守りの力。教育・研究・学術。個人的な利益に走ると力は失われやすい。公共的な多くの人に貢献する研究に取り組むと成功する。保守的、真面目なキャラクター。足なので頂点に立つことを好まない傾向。学者、教育者の星。

慈悲心 名誉 豊富な財産 幸運 繁栄 高名 発明、機械 運動、芸術 予測 出世 企業 野心 自由 教育 自分本位

 

 

ベラトリックス (オリオン座)

①ふたご20.57②S16.47③冬の大三角のひとつ。(こいぬ座プロキオンとおおいぬ座のシリウス)オリオンのこん棒を持つ手の左肩。1.7等星。

④女性の征服者。自身のなかに悪魔的な要素があり、その影を扱うことで成功者になれる。影の部分を意識できないでいると翻弄されて人生はままならない。他者の無意識にある悪魔的な要素にも理解を示す。オリオンの左肩。左とは無意識・超意識に関連しやすい。無意識を扱う仕事に就けば、内面の悪魔を常に意識することにつながるため、大きな成功をおさめる。人助けのためになら大きなよい働きをする。魔物とつきあうと成功し、対立すると急激な失墜につながる。占いなど人からの相談事はこの恒星の力を使う上でよい。恒星がはたらく年齢になると急に興味を抱くようになることもある。苦しみはあるが成功する。

知性、常識、思考力、コミュニケーション力、栄誉、権力、優柔不断、強情

突然の不名誉 高名 豊富な資産 敵を多く作りやすい

 

カペラ (ぎょしゃ座)

①ふたご21.52②N22.52③ぎょしゃ座α星。黄色。一等星。北極星に近い星座なので、ぎょしゃ座は夏以外は見える。ぎょしゃ座はぎょしゃに乗った男性が子ヤギを抱えた姿とされる。

④自立の必要性。カペラは養育に関連しているが、自由な精神のニュアンスがある。自由と独立性を求めるが好戦的ではない。個人が向上する権利を守るとき、制限や先入観を除去するときのみ戦う。アルテミスに関連する。速さ、飛行に関連している点がアルフェラッツに似ている。名誉・富・向学心・好奇心・妬み。英知と勇気

知的好奇心、名誉、財産、信頼、誠実、優柔不断、心配性、頑固

注意深さ 誉れ高い友人 信頼 好学心 良き友人 力強い友人 開かれた心や信頼

演劇の才能

 

 

 

 

第10室(MC)蟹座 23°51'11''

          社会的成功、職業 社会での自分、達成

ポルックス (ふたご座)

①かに23.13②N6.41③ふたご座β星。1.14等星。ポルックスの頭部

④暗い側面。物書き。苦痛・物事の暗部から学習する。物事の裏面に興味を抱き、自身のテーマを持つ。活発。大胆さ。冷酷で気が短い。繊細さ。困難を通した洞察。⑤カストルは水星、ポルックスは戦闘的な火星に関連する。(←プトレマイオス)カストルは不死ではなく、鋭い知性を持ち上品で冷静。法律・出版での成功を示す。ポルックスは神の子。ずるがしこく、騒がしく好戦的で我慢がきかない。カストルとポルックスが表裏一体となって動いている様子。

勇気、勇敢、狡猾 繊細 活発 大胆 冷酷で気が早い 格闘技好き 品のある悪意、毒 感受性豊か 繊細 攻撃的 短気 ズル賢い

 

ズル賢い所はあると思います

 

 

プロキオン (こいぬ座)

①かに25.47②S16.01③こいぬ座α星。0.38等星。

④すばやくメリットを得ようとする。長期的に継続するような仕事に就くとあきやすい。すばやく稼ぐという意味から賭け事と関連。興奮しやすく気が短い。気が変わりやすい。成功するが突然失墜する可能性。長くは続かないメリット。プロキオンだけでは実態がなく、リンクする恒星・天体を活性化する。

 

富、成功、威厳、信心深い、意志が強い、不器用、事故、犬による被害

活気、暴力、突然凶暴な悪意を抱く、努力による突然の抜擢昇進、事故による昇進の終了、犬にかまれる危険と狂犬病、すねる、生意気、軽薄、弱々しい性質、内気・臆病、不運、慢心、怒りやすい、不注意と激情

忠誠、友人 助手 突然の運勢の変化、神秘学

 

 

第11室獅子座 27°03'14''アルファルド

            友達 友人、コミュニティー 仲間

アルファード (うみへび座)

①しし27.17②S22.23③うみへび座α星。1.98等星。赤みがかった星。

「アルファード」はペルシャ語で「孤独なもの」。9つの頭を持つヒドラの心臓部にあたる。

うみへび座は88星座のうち一番大きい星座。うみへびに乗るようにしてろくぶんぎ座やコップ座やカラス座がある。

④強迫観念。妄想。執念。文化的、意識的にしつけられていない創造的なエネルギー。

方向を失うと暴力や恐怖を引き起こす。特定の目的に集中することで強い生命力は意義のある成果を生み出す原動力になる。

何もしないでいると暴走するので常に集中する仕事に取り組むとよい。古い時代の説明では毒薬、毒による死、殺人、毒ガス、女性の憎しみ、ドラックの悪用、音楽や芸術での成功、よくない行いなどを示す。

ヘビの心臓はいつもは無意識の中に沈んでいて、活動を通じて表面化したときに衝動的になったり転じて叡智になったりする

孤独、毒、薬、酒 良くない情事 法的トラブル 自律心の欠如 賢明、音楽、芸術への理解鑑賞眼 人間性の精通 強い情欲 背徳的行為 深酒による突然死や不快な行為

毒物による死か窒息死 名声 法的トラブル 情緒不安定

 

 友達のハウスで、孤独な星とはとても当たっています

常に何かに集中しています

レグルス (しし座)

①しし29.5②N0.28③しし座α星。1.35等星。ししの心臓。古代バビロニアではこの星座を犬としていた。レグルスをペルシャ人は「王の星」と考えていた。レグルスの命名者は地動説で有名なコペルニクス。

北のロイヤルスター。高貴な魂。軍隊。公的な場所を示す。強い成功、特に商業的な成功を示す。自分の地位ややり方の正しさに自信をもつ。めだちたいという意識。高くプライドをもつがゆえに不当な扱いを受けたとき報復行動をとりやすく高い地位からの失墜につながりやすい。報復行動をすることや地位を失うことにつながりやすい。自分がすることも人からされることもある。

栄誉、権力、威厳、カリスマ性、決断力、独立心、頑固、乱暴、支配的

猛威 破壊性 成功 崇高な理想 強い理想 度量の大きさ 寛大さ 力を好む 思いやりのある 大志 命令したがる 精神性の高さ独立 権力 高貴 リーダーシップ 野望

 

 

 

第12室乙女座 26°14'54''アルカイド

 

理解力、創造力、活発、親切、新たな環境への適応、噂好き、批判的

葬式の泣き女の意味。死や災害に関する星

 

 

 感想

 

基本性質のスピカ 、不正を極端に嫌い、医学に精通

 感情があまり動かないので安定している

一面だけでなく、両極端の視点に立ち統合することは普段からやっています。(右にも左にもならない、物質的でも精神的でも無く偏りがない、両方が理解できる)

パートナー運には、試練、波乱があるが乗り越える力もある

常に死に注意、火事、事故、溺死、自殺、殺人、変死、

学術の研究に向く

勇敢、活発的、好戦的で男っぽく、ずる賢い

 

全体的に当てはまりますね。

他の占いと合わせて、自分の完全説明書を作りたいと思います