アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

病気を治すために必要な事、基礎編

こんばんわ、ものです。

今まで病気治療研究をしてきて、情報も増えて、順序が大事だという事に気が付きました。

人によって、必要な事が違います。

なのでこれをやれば、万人が良くなることは無く、人によって必要な事が違う事に気が付きました。

今回は、前回話した病気を治すための第一段階、腸内環境について話しましたが

それすらも早い人たちがいます。

今回はまた、根っこの部分を追求しようと思います!

 

 

www.blog-apurine.com

 前回記事

 

 

これで体調が良くなる!

これで病気は良くなる

これで健康になれる!

 

という本は数多く出ています

レヴューでは良くなった!と言う声もありますが、私は何をしても良くならない一人です。

様々な健康情報に触れてきて、優先順位があることに気が付き、そこから正しい治療手順を知りたいと思いました。

 

よく本で書かれているのはこんな感じです。

 

  • 腸内環境の改善
  • 体内の浄化、有害菌の除去(断食本、腸のカビ本、カンジダ、腸漏れ)
  • 栄養療法
  • 抗酸化、抗糖化

自分が見てきた治療法はこんな感じです。

 

何故順番が大事かと言うと、

4の抗酸化、抗糖化の栄養素、健康食品を摂取しても、体内の菌(カビ菌)が毒素を出していたり、1や2が出来ていないと体内の毒素が悪さをするので、抗酸化の意味が無くなる。

 

3の栄養素療法も、貧血を治そうと鉄を摂取しても、1、2が出来ていなければ吸収しずらいし、鉄は菌を増やしてしまうので悪化する原因になる。

低糖質、たんぱく質、脂質療法も、腸内環境悪化を促進させるので、まずは腸内環境改善が最優先

 

2の有害菌(カンジダ殺菌)も今回学んだが、1が出来ていないと、菌を殺菌して出る毒素が、排出されず溜まってしまう

その結果治療が進まない、肌荒れできもの、体調悪化となり体調が回復して行かない。

 

このことから色んなことをする前にまず、腸内環境を治すことが最重要だと思いました。

この順番は、一人ひとり違うもので、腸内環境が良い人もいるし、悪い菌に毒されていない人もいるが、割合としては多い

栄養素の面で言えば、殆どの人が不十分でしょう

では今回は、最初の段階の腸内環境について書いていきます。

 

腸内環境を治す重要性

腸内環境を改善させる重要性は、先ほども触れましたが、様々な病気、体調不良、不調の原因の根幹だという事。

腸内環境が悪ければまず、毒素が溜まり、排出できない。

そのことで、不調、肌荒れ、など体調面に悪影響が出ます。

 

免疫細胞の60%は腸なので、腸内環境の悪化は、アレルギー、自己免疫疾患、免疫力の低下を引き起こします。

腸内環境が悪くなると、日和見菌も暴走し、カビが生えます。

ここまで来ると、腸カンジダになり、更に毒素をだし、免疫を狂わせます

食べるものは糖質が大好きになり(菌の餌)、甘いものが好きになり、どんどん菌が増殖していきます。

こうなると自己免疫疾患(甲状腺、関節、脳、皮膚)など様々な病気を引き起こします

 

腸内環境が悪ければ当然、栄養素の吸収も悪くなります

悪い状態で、たんぱく質を摂取すると更に悪くなります。

なのでたんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンを生かすためにも、腸内環境の改善が必要です。

腸内環境が悪いと、ミネラルの吸収も悪いし、ビタミンなど悪い菌の餌になってしまいます

 

こうなると栄養療法で病気が治る!と言われても逆に悪化していきますし

実際悪化する人は多く、栄養療法は栄養療法にだけ固執しているので視野も狭い

 

 

腸内環境改善する前にやる事

やっと今回の本題なんですが、栄養療法を生かすために、腸内環境改善。

カンジダ菌治療を生かす上でも、腸内環境改善が重要です

そして腸内環境改善を生かす上でも、重要な事がありました。

 

それが酵素です。

人の体は食べる(入れる)だけでは無くて、出す事も同様に重要です

食べすぎる事は、悪玉菌を増やし、毒素を溜め込むので、重い病気の場合、定期的な断食が重要。

断食や、デトックスすることで、代謝酵素を働かせることが出来ます

 

代謝酵素は、毒素を排出したり、細胞を新しくしたり、痩せやすくしたり(基礎代謝)

栄養素を使う作用があるので、代謝酵素が働かないと栄養素も使えなくなります。

なので代謝酵素を活発化させることが、栄養素を摂取するのと同様に重要です。

 

ここで大事なのが、酵素サプリや、酵素ドリンクは意味が無いという事です

非常に高価なものがありますが、食物酵素は消化器や胃で分解されます。

海外サプリで売っている、酵素は微生物を利用した消化酵素なので効果があります。

 

と日本の教授や、医者などは言っていますが、私はイマイチよく分かりません。

食物酵素は意味が無いと言われていますが、私は個人的に意味があると思います。

私が意味あると思う理由

 

  • テレビでキュウリダイエットをやっていて、その痩せる理由が、キュウリの脂肪分解酵素によるもの。(酵素が効いている証拠では??)
  • 個人的に消化酵素の多い大根を生で食べていて、効果を実感する

情報には意味が無いと書かれていますが、私は実感があるので、生で大根食べるのは続けます。

 

酵素を活性化させる方法

 

栄養療法は最初効く感じがしても、次第に効かなくなってくる

それは栄養素の取りすぎで、酵素が不足したのだと思います。

そういう時は、ファスティングしたり、酵素を活発化させることが必要。

 

  • 私は食物酵素の効果を実感しているので、食物酵素をとる
  • たんぱく質を摂取する(酵素はたんぱく質)
  • 腸内環境の改善(腸内細菌が酵素を作る)
  • 酒、たばこ、食べすぎはやめる(酵素の無駄使い)
  • 体を冷やさない(厚着、お風呂に浸かる、冷たいものを控える)

酵素を活性化させる方法、色々調べます!

 

 

まとめ

 

様々な健康の方の土台には、腸内環境の改善があり、

その腸内環境より根幹にあるのが、代謝酵素、という話でした。

 

食べすぎは腸内環境の悪化

入れるのと同様に、出す事も大事

代謝酵素を働かせ、体をメンテナンス

 

などなど酵素の重要性が分かりました。

何を食べるか、入れるかと言う視点だけでなく、出す方の視点も大事ですね

と言う事で定期的な、ファスティングはとても大事だと思いました。

摂取してもしても、それが無駄だったら勿体ないですもんね