アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

アトピーにオススメ、アレルギーが起きない味噌、醤油

こんばんわ、ものです。

最近は陰性と陽性の話をしていました。

そこで古来日本食の、熟成味噌、醤油が非常に体に良いという事が分かりました。

ですが私は大豆アレルギーで、食べることが出来ないと落ち込んでいました

しかし味噌の事を調べていると、アレルギーでも食べることが出来るかもしれない可能性が出てきました。

その理由について紹介していきます。

 

 

味噌のアレルギー原因は、3か月で消失。

 

味噌の原料大豆は、発酵の過程でたんぱく質が分解されアミノ酸に変わります

その過程で、発酵期間三か月で、アレルゲンが消失されることが分かりました。

アレルギーが強い場合、熟成期間が更に長ければ、更にアレルゲンが減るので熟成期間の長いものがお勧めです。

 

タケヤみそ|みそ健康レポート

 

今の味噌は製造を早めるために、発酵せず味付けをした味噌がありますがこれはアレルギーが出ます。

特に大手メーカーのものは危ないです

昔からの伝統を引き継いだ味噌、しっかり熟成した味噌を選びましょう

 

私自身も今までみそ汁を飲んでいてアレルギーが出ませんでしたが、よく豆腐を食べるようになってアレルギーが出ました

そこで大豆アレルギーだから味噌もダメか、と諦めていましたが、アレルギーでも味噌は大丈夫というのは熟成にあったんですね。

 

アレルギーが出ない醤油

 

味噌に対しての研究は多くありますが、醤油に関してはあまりありません。

なので醤油は長期熟成されていれば、アレルギーが出ないでしょう。

 

 

三年醸造醤油 (500ml)
 

 

ここの会社の5年熟成醤油は、アレルギーでも使用できるとあります

 

五年熟成しっかり分解醤油 200ml (PET)

 

色々なアレルギー不使用醤油がありますが、やはり大豆を使用した醤油じゃないと美味しくありません。

熟成された醤油であれば、美味しくアレルギーが出なければいいなと思います。

 

熟成されていれば、アミノ酸も増えるので美味しいはずだし、体にも良いです

体に良い日本食、味噌、醤油を使っていきたいですね。

 

 追記

 

ネットで熟成味噌を購入する前に、仙台味噌を使ってみました

ちゃんと発酵させて作っているので、三か月はかかって作っていると思われるので、アレルゲンは消失しているはず。

私が試したところ、大さじ2杯までは気になる程アレルギーが出ませんでした。

日数をかけで、大さじ5杯頃から目立つアレルギーが出てきました。

やはり普通の味噌では、アレルゲンは少し残るので、アレルギーが出ます。

しかし醤油などに比べると遥かに弱いアレルギー、だとも感じました。

 

より熟成度が長く、アレルゲンがより消失した、2,3年熟成味噌、醤油でアレルギーが出ないか試す必要がありそうです。