アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

【精神病】2年間健康問題を調べてきた結論【アレルギー】

こんばんわ、ものです

今まとめで電子書籍を作ろうと作業していますが、その作業中にも色々な発見がありました。

別の視点で共通する部分が出てきたり、かなり病気の真相に迫れてきていると思いました。

今日は、自分用と言うか、自分が本当にするべき事をまとめたいので

色々と情報を整理したり、考えていきたいと思います!

 

病気の原因は、酸化or栄養不足

 

最近は陰性陽性、酸化アルカリ体質についてまとめていました。

食べ物にはこうした、4つの分類があります

人も食べ物で出来ていますし、その4つの分類で体調や、病状も分かるという事は自然な事。

かなり昔に紹介した、メチレーションと、この陰性陽性、酸化アルカリ性が繋がると感じました。

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

www.blog-apurine.com

 

このメチレーションの話で、低メチルはタンパク不足です

陰性陽性に当てはめると、陰性タイプの病気です

だから陽性食品(動物性、タンパク、ミネラル、塩分)を取り入れる事でよくなります。

 

問題なのは高メチレーションタイプです。

これが複雑で、B12、B6、葉酸、ナイアシン、ビタミンCなどが有効とされていて、メチオニン(動物性)で悪化するとあります。

高メチレーションが厄介で、難解なので説明すると長くなります。

 

高メチルタイプは、向精神薬で上がりすぎたり、効かないタイプで、双極性や統合失調症が高メチルになります。

高メチル、メチレーションが回りすぎて、神経伝達物質が過剰になっている状態です。

回りすぎているという事は、アミノ酸の消費量が大きいという事です。

この過剰を抑えるには、B12葉酸、B6で、ホモシステインを減らす、ナイアシン、ビタミンCも有効です。

この栄養素摂取でメチレーションが正常になると、今度はアミノ酸不足だけが残り、鬱的になります。

 

双極性の躁状態からの鬱の繰り返し、統合失調症の陽性から、陰性症状もこれと同じです。

これはメチレーションが回りすぎた状態から、アミノ酸を使い果たしてしまって、動けなくなってしまう状態です。

ですからただ、栄養素を摂取すると、鬱っぽくなってしまうんですね。

実体験として、双極性で、妄想力が強かった私ですが、メチルb12葉酸などの摂取で、想像力が無くなり、テンションが落ちました。

自分自身は高メチルだと、頭が冴え、楽しく感じるもんです。

 

なので減ったアミノ酸を補充するために、たんぱく質が必要です

ここで陰性陽性、アルカリ酸性の概念を入れると。。。

高メチルには、B12,B6,葉酸、ビタミンC、ナイアシンが必要で、ホモシステインが増大していて、銅過剰(酸化)です。

 

この必要な栄養素、抗酸化で、減らさないといけないホモシステインは酸化、銅過剰も酸化です。

つまり高メチルに必要なのは、アミノ酸+抗酸化です。

動物性(メチオニン)が高メチルに良くないのは、たんぱく質だけど、酸化するからでしょう。

つまり陽性+アルカリ性食品が理想で、特にアルカリ食品が大事だという事が分かりました。

まず酸化を止めないと暴走して、陰性に傾いていきます

非常に厄介です。。

 

B12,葉酸、B6、ナイアシンなど抗酸化栄養素を摂取しながら、動物性はなるべく減らし酸化を防ぎ、アルカリ性食品で酸化を改善させることが重要でしょう

アルカリ陽性の、味噌や醤油(熟成)は理想的で、酸化陽性のたんぱく質はなるべく弱酸性の白身魚がおすすめ。

 

私は昔菜食で、生野菜ばかり食べていた時期がありそれで体調が改善しましたが、生まれつき高メチル(抗酸化が弱いと)肉で酸化しやすいので注意が必要なようです

私は遺伝子検査でも、B6不足、オメガ3、ビタミンE、βカロテンが不足しやすいなど、生まれつき酸化しやすいようです。

肉はたんぱく源だが、高メチルが酸化陽性を摂取すると、酸化による高メチルで結局陰性になるから、まず酸化を改善するしかない。

 

陽性陰性、酸化アルカリ性と、メチレーションを照らし合わせると

 

陰性酸性タイプ→冷えていて肥満体質、不活発、怒りやすい 能力が低くなり、衝動的 引きこもり、ニートタイプ やる気がない うつ病

 

陰性アルカリタイプ→勉強が出来る 医者 冷静 高学歴 思慮深い、研究者、良く考える 行動的ではない 行動性は無いが追求することが得意 アルカリなので肌は綺麗だが、どこか暗い冷たい印象

 

陽性酸化タイプ→良く考えないで動く、遠慮がない、良く喋り動く、配慮が無い、直感型 暴走型 人に迷惑をかける 頭を使う事が嫌い 体育会系 ヤンキー 不良 極端に出ると統合失調症

 

陽性アルカリタイプ→良く動き、良く考えることが出来る、行動力があり人への配慮も出来る、最も優秀なタイプ 活発で頭も良い 優等生 才色兼備 頭の良いスポーツマン 輝く美男美女 万能 優秀なのに人間性も良い

 

同じ酸化による高メチルでも

統合失調症は、陰性の高メチル 考えすぎて妄想や、疑心暗鬼

双極性は、陽性の高メチル 想像力はあるが、先に行動、行動的

 

 

高メチル結論(タンパク入れながらアルカリ性に)

 

高メチルは、酸化型、酸化しやすいので、アルカリ性や、抗酸化が重要

高メチルによりアミノ酸が不足しやすいが、先に高メチルを止めないとアミノ酸不足も解消されない

陽性アルカリ(10年熟成味噌、醤油、自然塩にがり無し)

酸性陰性を食べない(砂糖、ジュース、酒)

陽性酸性食品は、アルカリ性と一緒に(動物性は、アルカリと一緒に)

陰性アルカリ食品は、陽性食品と一緒に(野菜は陽性と)

理想は酸化しない、アミノ酸(味噌、醤油の熟成)たまに白身魚

B12、葉酸、B6でホモシステインが減り、回路が正常になる

回りすぎた回路が正常になると、アミノ酸不足が残り鬱っぽく

クエン酸、重曹水でアルカリに

塩などアルカリミネラルでアルカリ化

 

 

重曹水でアルカリ化??

 

体にアルカリ性の物を入れる方法として、重曹水があります

重曹を飲む健康法ですが、胃酸で中和されるのに何故、アルカリ性の効果があるのか疑問でした。

 

私はこう考えました。

 

胃酸が酸だから、胃酸を中和することで、体の酸性が減る事に効果

一部胃酸で中和されずに、効果を発揮するのか。

 

結局わからず、ヤフー知恵袋で質問すると分かりやすい回答が。

 

重曹が胃酸で分解されると、炭酸ガスと、ナトリウムに分解される

なのでアルカリ性のナトリウムだけで摂取出来る

 

というものでした。

私のもやもやはスッキリ解消されました。

 

ナトリウムでいいなら、塩でもいいんじゃ??と質問すると

塩は塩化ナトリウムなので、ナトリウムとは違うという物でした。

塩素は酸性なので、ナトリウム単体で摂取できる重曹水の方が、アルカリ化が強そうです。

と言う事で重曹水は、続けて飲むことにしました

 

※この話をすると、よくphは体内で保たれているから意味が無いと話す人が居ます。

そのphを保つために、骨からカルシウムが抜けたり、アルカリ性のミネラルが失われてしまう。もちろん抗酸化ビタミンも、本来の役割を果たせないでしょうし、体の抗酸化力が落ちていきます。

 

植物性油(オメガ3)の毒性

 

オメガ3の毒性 アマニ油は寒い地方でしか取れない

魚もオメガ3が多いが、海は寒い

オメガ3は熱に非常に弱く、酸化しやすい

だから陸上の動物、熱い地域ではアマニが育たず、オメガ3が少ない

オメガ3を摂取すると、体内で非常に酸化して、毒素を出す

魚が悪くなりやすく、臭い匂いを出すのはそのため

 

オメガ3は特に体内で酸化しやすく毒素を出すが、基本植物油は全て毒素、アルデヒドを出すようです。

ですから健康に良いと言われる、オリーブオイルも良くない。

人は野菜、動物性、豆類など自然な物から、十分に脂質を摂取している。

 

魚油(DHA、EPA)や植物油、Ω3やΩ6は免疫力を下げていました! – 強健ラボ

 

植物油に関して、非常に驚きの記事、必見です!

が、私には思い当たります

アトピーを良くしようと、オメガ3を摂取しているんですが。。。

体調悪化と、過酸化脂質が物凄い出ます

何より続けて見て、アトピーに全く変化がありません。

オリーブオイルに、アマニ油、味はとても好きなのですが、捨てる事にします・・・。

 

上の強健ラボさんは、他にも凄い記事を出しているので必見です

私も全て読んで、勉強します。

こちらのサイトでも、陽性アルカリ化を重要視していますし、かなり信用できる内容が多いと感じます

 

子供は本能で、ピーマン、トマトなどの毒物、レクチンを避けるが・・・

子供は魚より肉が好きだよな・・・

魚って体に良くないものかもしれないな。

日本人は昔から魚を食べてきただろうし、オメガ3の毒性を無毒化する体にはなっているだろうが、食べ過ぎには注意だな。

外人は地元のオリーブオイルが合う体だろうし、日本人には魚が合う

何でも毒性はある程度あるだろうが、やっぱ昔から食べてきたもの、地元の物、体が慣れている物がリスクが少ないですね。

 

パソコンのグーグル検索では、上のサイトが出てきませんが、検索エンジンbingで出てきます。

私のサイトも、28%がGoogle

19%がbing 17%がヤフー 11%がはてなブログなので、中々人気の検索エンジン。

個人的にGoogleより、Bingの方が凄いサイトが出てくる気がします

情報収集にbingお勧めですよ

 

 まとめ

 

分かりやすく、高メチル(酸化+陰性)の私のやることをまとめる。(双極性タイプ)

 

陽性アルカリ食品 10年熟成味噌、熟成醤油 塩化マグネシウムが少ない自然塩を取り入れる。

陰性アルカリ性食品 野菜、海藻 ハーブ、キノコを食べる(陽性とみそ汁や塩)

陽性酸性食品 動物性はなるべく控える 白身魚 卵、牡蠣はたまに食べる

陰性酸性食品は食べない 酒、甘い物 ジュース お菓子 植物油 果物。

B12、葉酸、B6、ナイアシン、ビタミンC、亜鉛など抗酸化栄養素を摂取

鬱っぽくなれば、B12は止める。

 

私は遺伝子検査で、オメガ3、βカロテン、マグネシウム、ビタミンE、B6が不足と出ていました。つまり抗酸化栄養素です。

他にもアルコール分解能力が非常に強い、善玉コレステロールが非常に多いと出ていたので、割と脂肪代謝は良くて、向いてる体質な感じはします。(油燃焼で出るアルデヒド分解が強い)

これは脂質を使う代謝だから酸化しやすいというストーリーや、B6不足で高メチル体質で酸化しやすいとか可能性が想像できる。

 

 

ついでに、高メチル(酸化+陽性)の場合もまとめる。これは統合失調症タイプ

 

生まれつき陽性と言っても、B12葉酸、B6などで回路が正常になると、アミノ酸が枯渇する。

このタイプは生まれつき陽性なので、特に陰性酸性の、甘い物、ジュース、お菓子、果物が大好物。喫煙も多い方

生まれつき陽性なので陰性で冷まそうとするが、陰性酸性で、酸化だけが残る。

とにかく酸化はヤバいので、なるべく減らして酸化を防ぎ、アルカリ性を摂取したい。

こちらの高メチル(陽性+酸化)統合失調症タイプも、高メチル(陰性+酸化)双極性タイプは対処は同じかと思います。