アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

今までの体調を陰性陽性、アルカリ酸性で分析

こんばんわ、ものです。

今回もマクロビ的な考えで、色々考えていきます。

アトピーは酸性体質の病気と分かったり、精神病との関係など考えていきます

 

私は今まで様々な食生活で、人格まで変化している事を実感しています

なので振り返って、食事によって人はどう変わるのか、マクロビ的な考えで書いていきます。

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

www.blog-apurine.com

 

 

www.blog-apurine.com

 

※過去記事からの続編、応用編なので、過去記事を読んで理解しないと分かりにくい内容です

 

陰性酸性タイプ→冷えていて肥満体質、不活発、怒りやすい 能力が低くなり、衝動的 引きこもり、ニートタイプ やる気がない うつ病 双極性

 

陰性アルカリタイプ→勉強が出来る 医者 冷静 高学歴 思慮深い、研究者、良く考える 行動的ではない 行動性は無いが追求することが得意 アルカリなので肌は綺麗だが、どこか暗い冷たい印象

 

陽性酸化タイプ→良く考えないで動く、遠慮がない、良く喋り動く、配慮が無い、直感型 暴走型 人に迷惑をかける 頭を使う事が嫌い 体育会系 ヤンキー 不良 極端に出ると統合失調症

 

陽性アルカリタイプ→良く動き、良く考えることが出来る、行動力があり人への配慮も出来る、最も優秀なタイプ 活発で頭も良い 優等生 才色兼備 頭の良いスポーツマン 輝く美男美女 万能 優秀なのに人間性も良い

 

 

現在 陽性アルカリタイプを目指す

陰性だと思慮深くなるので、芸術、研究、学問、宗教など、動かない作業に強い

陽性だと考えるより動く

 

芸術家、研究者など、脳の想像力を生かしたいときは、陰性アルカリ体質に

肉体労働、心身の強さを求める時は、陽性アルカリタイプ

 

 

生まれつきの体質

 アトピーで 酸化タイプ 

遺伝子検査で抗酸化能力が弱い B6不足 ビタミンE βカロテン

 

幼少期 元気な時 陽性酸化タイプ (元気で暴走型)

 

子供は陽性体質が多く、元気で動き回る人が比較的多い。

私も陽性体質過ぎる極陽性体質で、尚且つアトピーなので酸性体質でした

メチレーションが亢進した酸化タイプなので、想像力が異常に高く、マシンガントークで人の迷惑など気にしませんでした。

人目が全く気にならないので、悪い事も良くしていました

 

高校生 元気がなくなる 陰性酸化タイプ (陰湿で暴走)

 

メチレーションが回りすぎて、アミノ酸不足で神経伝達物質不足で、鬱に

3年間ほとんど喋らず、声の出し方も忘れる、勉強もやる気が無く、運動もやる気がない

毎日を菓子パン、カップ麺で済ませる3年間

分かりやすい栄養不足

 

精神薬時代 効き目が強く暴走 陽性酸化タイプ (陽性で暴走)

 

社会人でうつ病が悪化し、精神薬で強制的に陽性化

しかし酸化も進んでいたので、妄想が出てくる始末

人目も気にならなくなるので、自分勝手になる、暴走的になる

 

菜食主義時代 思慮深くなる 陰性アルカリ性タイプ アトピー改善 アレルギー改善

 

初めてのアルカリ性タイプになる。

性格が穏やかになり、アトピーが治る、アレルギーが出なくなる。冷静になる

読書嫌いだったが読書が好きになる 神仏を信じだす。人の役に立ちたいとか精神レベルが非常に上がる。愛に満ち溢れる 精神的に余裕が出来る ストレスに強くなる 頭が働く

(陰性なので積極性に欠ける、人見知り、大人しい、会話が苦手)

 

暴飲暴食時代  陰性酸化タイプ

 

アルカリだったが、アルコールや動物性食品などの、暴飲暴食で再び酸化体質に

アトピー再発、精神面の清潔さが無くなる 性質が荒くなる 苛立ちやすくなる 感性が鈍くなった 活動量低下 朝起きれない 無能になる 精神的余裕が無い とにかく体調が悪い、体が重い

 

 

現在とまとめ

 

振り返ると菜食時代の精神状態は、本当に凄かった。

そのことを考えると、陽性アルカリより先に、陰性アルカリでもいいからアルカリ体質を目指したい。

その為にはとにかく、酸性食品を抑える事が重要。

 

過去にした菜食主義と違って、今回は陽性アルカリの、味噌、醤油があるので安心感がある。

様々な食品の性質を調査中だが、どうやらホエイもアルカリなので、ホエイプロテインが使えるかもしれない。

私は今まで様々な人格を経験しているので、再び良い人間に戻れるように食生活を徹底していきたい。

 

アルカリ化=メチレーション正常化で、陰性=アミノ酸不足

つまりアルカリ化で、アミノ酸不足が解消されやすいので、自然と陽性になりやすい。

だからまず、アルカリ化が重要だが、メチレーションが正常になると、今まで亢進していたから不足して、まずは陰性になりやすい

とにかく酸性化は良くない

 

一般人は陽性酸化の動物性と、アルカリ性を組み合わせればバランスが取れるが

酸化に偏っている私は、一旦、動物性、砂糖、酒、甘い物は避けた方が良い

 

 酸化すると中和するためにナトリウム、マグネシウム カリウム カルシウムが多く消費される。

 

f:id:monoru:20191126093015j:plain

 

このアルカリ性ミネラルが、異常に検出されたのも酸化を中和しての事だろう

非常に恐ろしい事が起きていたようです

 

銅も酸化体質を判断するのに重要ですが、ビタミンC、ナイアシンなどの抗酸化ビタミンが不足してくると、銅が不足するようです