アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

デーツの種類と栄養効果。数種類味比べした結果

こんばんわ、今回は【デーツ】の食べ比べをしてみました。

デーツは、ポリフェノールが多く、鉄、カリウム、カルシウムなどが豊富なドライフルーツです。

食物繊維も豊富で便秘解消、腸内環境の改善にも有効

ポリフェノールはルチン、カテキン、コーヒー酸が豊富でorac値3895(抗酸化作用)は80位です

ORAC 酸素ラジカル吸収能と抗酸化作用の高い食品

 

普段甘いものを制限しているので、体に良い甘みは貴重なのでとても重宝しています

今回は300種あるとされるデーツをいくつか試食したので感想を書いていきたいと思います。

 

 

 

Khenaizi種のデーツ

味は濃く、黒糖のような味です

味が濃いので、数個で満足できるので、食べすぎ防止にはなります

 

 

 

ファード種のデーツ

やや固めで、甘さは控えめで食べやすいデーツです

濃い甘さが苦手な人にはオススメですが、どんどん食べてしまう所もあります

 

 

 デグレットデーツ

べたつきがあるが、他のデーツより芯があるような食感

甘みはやや抑えめで、後に残らない味。

上品、高級感があり、私の貧乏舌には合わない感じ

 

 

 クドゥリ種

味がとても美味しく、説明ではべっこう飴を思わせる上品で濃厚な甘さとある。

味の美味しさでは、一番美味しいかなと思う。

 

 

 サイヤデーツ

種抜きで柔らかく食べやすいが、たまに種のかけらが入っていて、それを勢いよく食べると歯がかけたり、詰め物が取れるとレビューにあったが、私も詰め物が取れた。

味はあんこの様な甘みで、初めは苦手だと感じたが慣れた。

 

 

 やわらかサイヤデーツ

 

こちらの方が完熟しているようだが、こちらでない方が圧倒的に人気があるよう。

このデーツが最もお気に入りで、味はやや薄い黒糖の様、黒糖菓子のような甘さ

デーツは人によって好みが違うようですが、最も美味しいと感じました。

 

 

終わりに

 

基本はやわらかサイヤデーツが好きですが、時に甘み控えめなファード種や、味変でクドュリ種と言う感じです

人によって好みは違うので、理想のデーツに出会えるといいですね。