アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

食物アレルギーが軽くなった報告と理由

こんばんわ、ものです

最近鉄分摂取で食物アレルギーが出なくなったのですが、、、色々だべりたいと思います。

前回の報告では、鉄サプリ(ナウフーズキレート鉄36mg)を摂取したところ、劇的な体調の変化と、食物アレルギーの改善が起きました。

 

まずアトピーやアレルギーには、たんぱく質、その補酵素であるビタミンB群、亜鉛などタンパクに関係する栄養素が必要です。

私自身血液像が結構正常で、ヘモグロビンも15近くあり、フェリチンは200あるし、様々な情報から男性は貧血になりにくいと言われており、鉄はスルーしていました。

 

しかしどう考えても、冷え性、朝起きれない、息切れ、疲れやすいなど症状があって、貧血の症状だよなぁと思いながらも、なかなか鉄に踏み切れないでいた。

実際以前から鉄を摂取すると、劇的な体調改善効果があったが、同時進行のビタミンB6でセロトニン症候群が起きたり、心臓の違和感が合ったり体調不良が合ったり、これは鉄のせいと勘違いしていた。

 

また国産ヘム鉄で、虫のエキスが添加物で入っていて激しいアレルギーが出たり、何かと説の摂取を妨害されてきた。

よくよく考えると、私がすべての病気が良くなり、対人恐怖症や、精神疾患、アレルギーが治ったときは、血を増やす漢方薬を飲んでいた。

この当時も様々な事を同時進行でやっていて、様々なサプリ、健康食品、健康法を実践していたが、、、今原因は貧血であったという事が良く分かった。

 

また健康法から、菜食主義で精神性が物凄く上がる事も体験している(菜食を推奨しているわけではない)

 

私が再び鉄サプリで、体中が温かくなり、頭が良く働き、食物アレルギーが出なくなる、元気が良くなるなど体調は改善した。

最近食物アレルギーというよりは、食物過敏症のような感じで本当に様々なもので痒みが出た。

鉄の摂取により、体を修復できるようになって過敏症が改善したのでしょうが、即効性には驚きました。

 

 

最近アレルギーで食べれなかった乳製品に、食物アレルギーが出なくなったので様々なアイスクームを食べているんですが

スーパーカップの、苺ショートケーキと、このシリーズのモンブランが非常においしかった。

食物アレルギーが出ないのですが、乳製品を食べると、頭が働かなくなったり、だるさなど身体症状はまだ出ます。

今は食べれるようになって一時的に食べてますが、また禁止して貧血を治さなきゃいけないです。

貧血は甘いものを欲しがる症状もあるのですが、完全に私は貧血だと思う

普通の人以上に乳製品が好き、乳製品中毒なのも精神病や貧血と関係しています。本当にチーズやアイスクリーム大好きなんですよね。。。

 

ほとんど食べれなかった果物も比較的に食べれるようになり、大豆製品も少量なら食べれるようです。

このまま食事制限を頑張り、貧血を治し病気を治していきたいですね。

 

 

アレルギーが治った原因?その2

 

アレルギーが治った原因に鉄サプリでの、貧血解消で体が治ってきたことはあると思います。

私はまた同時進行で、ゲルマニウムとCBDというのをやっているんですよね。。。

特にCBDは効果があるように感じます

CBDは麻からとれる成分ですが合法です

大麻からとれる向精神作用があるTHCは違法です

CBDは本当に様々な効果があって、アレルギーにも聞きますし、不眠症や、発達障害など幅広い効果があります

私はCBDをオイルで摂取していますが、アレルギーが良くなっているのはCBDの力かもしれない。

私は楽天市場から購入しましたが、CBDオイル、CBDグミ、CBD吸引など様々な摂取方法があります

吸引だと効果が高いようですが、肺を痛めそうなので私は試しませんし、初心者は吸い方に気を付けなければむせたりして危険性もあるようです。