アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

独り言

こんばんわ、ものです

久々更新と、久々語りです

やはり私は、米と動物性食品が合わないようで、止めたら復活してきました。

色々と最近の事についてと、自分の考え方を吐き出していこうと思います。

 

 

政治に対して

 

最近政治の世界で、通称文通費、という名目で1日在籍してもで100万支給されていたことが問題になった。

毎月支給され年間2100万である

政治家は他にも特別な手当てをもらっているし、当然給料ももらっている

公人でありながら、使途の報告、公開義務もない。

 

一方国民には、貧困層、子供世帯に一度10万円支給というこの落差に、私はドン引きした。

貧困層、子供がいる世帯に、10万円を一度と決めている連中は、毎月文通費というお小遣いを100万、年間2100万貰っているのだ

この現状だどれだけ狂っている事か、もう政治家に望むことはないと思う

 

一般的な政治家の給料は月130万、ボーナスは年2回支給され、年収は2000万です

他に文通費100万、立法調査費65万が毎月支給され

秘書を雇うと秘書雇用手当が年間2500万円支給されます

これ全部税金です

 

私はどちらかと言うと、重要な役職には高い給料が付いた方がいいと考える人です

それは優秀な人材が、重要な職に集まるには当然給料が多い方がいいからです

だからと言って高すぎるのがいいとも思いません。

政治家が金目当てでなってもらっては困るからです

 

政治が腐敗した原因

 

自民党は完全に腐敗しています

それは以前、民主党に政権交代した時に皆が気が付いていたはずです

自民党がどれだけ企業と結託し、中抜きをしているかご存じですか

 

何故政治がダメないのか、それは一般人に余裕がないからです

一般人が生活していくことに精いっぱいで、政治に関心を寄せる事が減った。

もし政治に関心が多かったらこんなことにはならない

新しい勢いのある勢力が出るわけでもない、若者で変えたいと思っている人は多いはず、でも自分の生活がある。

日本を変えるスーパースターが何故生まれないのか。

 

昔の勢いのある日本人

 

昔の武士は笑顔で自分を腹を裂いて、腸を引き出せるほどの気概がありました

今考えると、考えられない行為ですよね。

今の日本人は、こんなこと出来ない、というのが普通だと思います

何故昔の日本人は、ここまで気概があったのか、それは食べ物です

 

私たちの肉体、精神は食べ物で出来ています

肉体が食べ物で出来ているというのは分かりやすいですが

精神は、神経伝達物質と言う物質で、原料はたんぱく質なので、精神は食べ物から出来ています。

精神病が、神経伝達物質の過不足であります。

 

昔の日本人は、現在ほど動物食を食べませんでした。もちろん魚も今ほど食べません。

精神は神経伝達物質から出来ていて、神経伝達物質の原料はたんぱく質です

たんぱく質が少ないと、神経伝達物質が少なくなります

そうなると精神的に、無神経となり、精神的に物凄く強くなります

神経伝達物質は想像性も司ったりするのでこれが無くなると、一つの世界にこだわりをつよく持つようになりますので、伝統的な思想に追従するようになります

想像性が無いので、恐怖を感じにくい、こだわりが強くなるので、意志も強いです

 

逆に動物性食品が多く、神経伝達物質が多いと、精神的に過敏になります

今の世の中ですが、権利に付いて主張する

不快なことに抗議する、最近のテレビでの不謹慎だとか、男女平等など)

怒り易くなる、情緒不安定、精神的に弱いなどなります

 

食べ物で人格が変わる

 

普通の人は人を殺そう、事件を引き起こそうなんて思わないはずだ

銀行強盗、強姦、様々な犯罪、捕まる事を予想できればするはずがない

 

犯罪はほとんど、栄養素不足でこだわりが非常に強くなったり

相手の気持ちを想像できなかったり

その後起こる結末を予想できずに起こる

中には精神異常の場合もある

 

これらは明らかに栄養不足

中には犯罪まではいかないが、迷惑な人と言うのもいる

高圧的な人、意地悪な人、すぐ怒る人、マイナス思考な人

神経伝達物質には、やる気を司るものもある。

アドレナリンが多すぎると、攻撃的になる

これはGABAやセロトニンなどバランスを保つ物質が少なくなると引きおこる

つまり神経伝達物質のバランスが崩れると、精神的に問題が起こる

 

この問題を国レベルで解消すれば、人間関係に悩む人、仕事が上手くいかない人、想像性がなく仕事が出来ない人

犯罪者など多くの人を救う事が出来る

 

しかし栄養素や食事で、病気が治ってしまうと

巨大な薬利権が崩れてしまうので、なかなかできる事ではない