アスペルガー男のブログ

アスペルガー、双極性障害、アトピー、を完治するためのブログ。アスペ的思考で様々な事を書いていきます。

MENU

体調不良の原因、脱水、水不足の症状

こんばんわ、ものです。

最近尿管結石になって、よく水を飲むようになったのですが

何故か体調がいい事に気が付き、尿管結石の時にあまり食べなかったか、水を多く飲んだからかのどちらかだと思いました。

今たくさん食べても以前より体調がいいので、今まで水不足だったという事が分かりました。

血液検査ではMCHCが高いと脱水状態の可能性がりますが、私は毎年高めで気になっていました。

 

水不足の症状その一、血液ドロドロ

 

水不足になると血液はドロドロになります

末端冷え性など、冷え性の人は真水を控える傾向にもあります

毛細血管の血流も促進する効果があるので、一日1,5リットルは水を飲むことがお勧めです。

血液ドロドロでは脳への酸素量が減り鬱っぽくなったり、筋肉が硬くなったり

して冷えが悪化したりもする

これは利尿作用のある、お茶、紅茶、コーラ、カフェイン飲料、お酒などを飲んだ場合はもっと水が必要です。

ジュースや、スポーツドリンク、清涼飲料水など糖が多い飲み物も血液ドロドロになるので、水を飲むことが必要です

 

水不足の症状その二、自律神経が乱れる

 

自律神経と水分の流れは連動しています

水不足になると自律神経が乱れ、寝起きが悪くなったり、夜眠れなくなったり

イライラしたり、やる気が起きなかったり様々な症状が現れます

自律神経失調症は頭痛、動機など非常に多くの症状があります

末端冷え性なども自律神経の乱れの可能性があるので、水分補給で解消されるかもしれません。

血流が良くなるので脳機能が向上したり、脳がクリアになる感覚があります

内臓も自律神経がコントロールしているので、消化器官も元気になります

 

水不足の症状その三、乾燥肌や肥満になる

 

血液がサラサラになり、自律神経が良くなれば肌にも良いですが

水分自体が肌には欠かせないので、水の補給自体が肌に良いです

水の流れが解消されることで代謝が上がり、肥満防止やダイエット効果もあります

水不足が解消されると、脳機能が向上したり、体が楽になるので運動する気にもなりますし、肥満解消にも水分補給は大事ですね。

 

 

その他

 

一度の水の吸収量は限られているので、一気に大量に飲んでも吸収されずに排出されます。

なのでこまめな水分補給が効果的です

 

 

水を飲んで変わったこと

 

夏場脱水症状が起きるとだるくなりますよね

いつもそんな症状がありました

水をしっかり飲むようになってからは、体が動くなるようになり運動できるようになりました。

夜すぐに眠くなったり、朝は目覚めが良くなりました

水を飲んで冷えが良くなるのも不思議ですが、冷えも解消されてきました

意識もしっかりしてきた感じです